不自由な安心感。

ここ最近なぜだかテンション上がらず悶々としておりました。
夢見た日本一周の為仕事に勤しみ目標に近づくにつれて普通は目の前が明るくなってくるもんなんでしょうけども、なぜだか気分が乗らない日々が続いておりました。



どうも、hina8maです。


休日も何もやる気が起きず、ぼーっと天井を眺めていてなんかしなきゃーと思った時に
ふと以前買って読もう読もうと思って手つかずだった本を手に取りました。


それがこちら


世界から猫が消えたなら


愛猫家からすると非常に恐ろしいタイトルなのですが猫好きな私は釣られて買ってしまいました。。


普段あまり本は読まない性分
というより以前は良く読んでいたのですがその時その時の自分の中のトレンドがありまして
その時期を過ぎるとその事柄に執着しなくなる人間で本はずいぶん読んでいませんでした。


人それぞれ色んな感じ方があるとは思いますが
この本を読んですごく共感できる言葉があったのでご紹介致します。


※以下ネタバレ注意


この本の著者は日本の映画プロデューサーである川村元気さんです。
この本は30歳にして余命宣告される郵便局員のお話です。


自分そっくりの見た目の悪魔が自分の目の前に現れて
明日あなたは死ぬと告げられる所から物語は始まって行きます。
そして世界からあるものを一つ消す度に自分の寿命を一日延ばしてあげる
そう悪魔に囁かれます。


電話、時計、映画いろいろなものを消して行く主人公ですが
悪魔から自分の飼っている大切な猫を消すように言われるも
それに応じる事なく人生最後の日を迎える決意をする
そんなお話です。


そこに至るまで色々消すにあたり世の中に存在するものに対して
いろいろと考えさせる言葉がいくつもありとても心に残る作品になりました。
時計を消した時の言葉なのですが


自由は、不安を伴う。


人間は、不自由さと引き換えに決まり事があるという安心感を得たのだ―。
まさに今の自分の状態を表している言葉だなーと思いました。


毎日がとても不自由に感じています。早く自由に旅したい。そんな事を毎日考えます。
でも職を失い、家を失い、どこに属する訳でも、帰る家がある訳でもなく日本を巡る。
とても素敵な景色や人々との出会いに期待しつつもやはりすごく不安が付きまといます。。
そんな事を感じていると今の不自由さによって僕はすごく守られているのだなと感じました。


ここ最近の自分の心境は日本一周を逃げ道としていた気がします。。


出発までの半年間、しっかりと今の現状と向き合わないとなと思ったそんな一日でした。
退屈で不自由なそんな明日もちょっと違った目線で捉えて頑張ってみようと思います!!


ブログランキングに参加しています。
応援して頂ける方は是非クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

2 コメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: ceb44a88a7a0768c526faa5508610699
    こんばんは、たけもです。
    僕の場合は夢の日本一周のためだけにバイトをしているようなものです。が、時間がたってだんだん目標に近づくにつれて楽しみな部分と自由すぎることへの大きな不安の両方が渦巻いています。
    みんな同じような気持ちを一度は持つのではないでしょうか?準備が長い人はその長さゆえに感じてしまい、突発的に決まった人はそれこそ言わずとも感じていることでしょう。
    気が付くと、9月も後半にさしかかろうとしていますね。時間がたつのは早いものです。
    お互い、いい気分でスタートを切りましょう!!

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > たけもさん
    同じような気持ちの方がおられて少し安心したような感じがしますw
    日本一周をしようとしてる人で今働いている方は同じような感情が少なからずあるのでしょうね。
    いいスタートを切りたいとは切に思いますので出発まで後悔なきよう精進していきます!!
    たけもさんも良い日々をお過ごしください♪

    返信削除