かばん。

どうも〜。


そろそろ髪切ってこいや


と会社のお偉いさんに圧迫面談されてしまったので止む無く散髪する事になりました。



髪もさっぱり気分もさっぱり、hina8maです。



切ったら切ったで切って良かったと思うんですけどね〜。
そりゃドレスコードってもんがあるのでそれを基準にルール守れやってのはもっともな訳なんで、言う事聞かない僕がいけないんですがねw


それでもその基準、矛盾点が多数あって、追求をすればまともな返答もなく、立場を理由に自分の意見を押し通す、もしくは理解を示したフリして何もしないお偉いさんの方々。しまいには常識で考えて男の人で髪が長いのは普通じゃないとな。


確かに言う通りなのかも知れないけど、社会的地位も年齢も関係なく話した場合、今回のそれってかっこいいのかな?って思っちゃいました。


僕は旅に出たらかっこいい人間になって帰って来たいなと今回思いました。
駄文失礼致しました。


ではでは本日のお題、張り切っていきましょー!
本日の悩めるテーマですが…


かばんです。


自転車旅行で使うかばんといえばパニアバックですね〜。
もちろん私もパニアを活用するつもりなので本日はそのご紹介♪


それがこちら


BROOKS LAND’S END & JOHN O’GROATS Travel Panniers

普通はパニア装着する場合、前後左右で合計4つ付ける方がほとんどだと思いますが僕の場合、フロントの片側だけで使うつもりです。というのも現在制作依頼中の自転車に合わせた、特注のフロントアキャリアをお願いしており、もう片方にはテントやシュラフなどを括り付ける仕様にしましょうって話になってます。




理由はカッコイイからw
じゃあ後ろはどうするの?ってなると思うんですけど、それは後ろの荷台にボーンとデカいカバン載せようかーって話になってます。現在検討中なのがコチラ。


Ortlieb Travel bag rack-pack XL

説明不要、ドイツが誇る最強の防水バッグメーカーであるオルトさんですね。
旅人のオルトリーブのパニア選択率は異常ですw
どっちかといえばバイクに積載される事が多いバッグですね。てか普通の自転車じゃ無理ですねw


サイズがXLだとなんと89Lの大容量。サイズもおそらくポン置きでWolk bikeの荷台にちょうどのサイズなので良さそうって事で現在の第一候補です。シンプルなデザインだし悪くないかなと。


最近少し実用性重視に思考が傾いているので、自分がどういうスタイルで旅をしたいのか?もう一度じっくりと考える必要があるな〜と思っとります。まあどちらにせよ自転車自体が出来上がらないとイメージしずらいなと思っているのでとりあえず納車待ちですね〜。現在塗装屋さん待ちのようなのでもう少し時間かかりそうです。楽しみにして頂いている方、もう少しだけお待ち下さいまし〜。



ブログランキングに参加しています。
応援して頂ける方は是非クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

0 コメント:

コメントを投稿