THERMOS。

どもども〜。

お は よ う ご ざ い ま す。

たぶん初めてではないでしょうか、朝更新。
朝◯◯と言えばなんでも良く聞こえる不思議!

あ、hina8maです。


さて今回仕事前にも関わらず朝に更新した理由ですが、
前回記事で、調理済みの料理をいかに保存をしておくか。という事について少し触れました。


日常的に使用しているものなのでこんな朝から更新となった訳です。
僕はいつも会社に弁当持参しているんですけど、やっぱり冷めた弁当よりあったかい弁当がいいですよね?
あったかい汁物なんてありゃもう最高。


そんな事を考えて以前から使っているのがコチラ。



THERMOS真空断熱フードコンテナ

まあ見た感じ分かるように魔法瓶ですねw
よくあるステンレス魔法瓶と全く同じ真空断熱構造です。
やたら最近LOFTとかでプッシュしまくってます。


真 空 断 熱


なんかカッコいい響きですな〜。
読んで字の如く、外気に触れず、温度を保つ訳なのである程度の時間なら”保存”出来るのでは?と思い立ちました。


たぶん数日単位では無理だけど、半日程度なら余裕でいけるんじゃないかなーと思ってます。休みの日に実演画像撮るの面倒だったので仕事前のランチの準備風景をば。


前回作って余った肉じゃがを鍋へ。


余ったルー。


鍋にポーン。


沸騰。


フードコンテナにドーン。


はい、準備完了。
今日はカレーです。

※隣の赤いのは、連帯責任分担制の自炊同盟を組んでいるので、相方のやつです。
残りは夜にでも頂きましょうかね。
これでだいたい6時間後ぐらいに頂くのですがアツアツです〜。


メーカーサイトにも載ってますけど、6時間経過後でも56℃以上の高温を保つとあります。
んで昔、会社の冷蔵庫に間違ってこのフードコンテナ入れた事があるんですけど、冷める事なくアツアツだったんですよ。要は数時間程度であれば周りの温度に一切影響されない仕様だと思うので保存が効くと思うんですよね〜。真夏に外で放置とかはした事がないのでなんとも言えないですが、まあなんとかなるでしょう。


汁物は腹も膨れるし野菜接種もしやすいのでこのフードコンテナを多用する予定です。
先ほど少し話した自炊同盟でお米と卵料理担当だったんですが、圧力鍋使い慣れたいのと、旅でいけそうなレシピを考える為にも汁物担当へと本日から変更となりました。まあ、コンソメ、顆粒かつおダシ、中華スープの素、これに基本のさしすせそやら持っときゃなんでも作れると思うので、出発までは色々の食材使いながら良さそうなレシピを模索して行きたいと思います〜。


そろそろ本格的に調理器具の選別をしとこうかなと思ってますので料理関係の記事が増えるかも…。



ブログランキングに参加しています。
応援して頂ける方は是非クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

0 コメント:

コメントを投稿