相棒。

皆様こんばんは!


前回記事でお話した通り、旅を共にする自転車がついに出来上がりました!
興奮冷めやらぬままブログを綴っております、私hina8maです。


今日お店に行って実物を見て来ましたが、なんというか…もう感動しました。
一から作ってもらった自分だけの自転車ってやっぱり感慨深いです。


では早速ご覧くださいまし。
どうぞ!



うっとり…。


全体像はこんな感じ。
かなーり車体は長く、荷台は超デカいですw
ほんでもって小径車なので当然タイヤも小さめですね〜。
画像見てもお気づきの方もおられると思いますが、バーテープも巻いてないですし、ペダルもつけてません。


ようはまだ完成ではありません。最終的な調整が必要になるので…明日納車です!
今日乗って帰るつもりマンマンだったんですけど、早とちりでした。サーセンw
とりあえずつらつらっと画像をご覧下さいまし。


E.B.Sのロゴ。
メッキがキラリ。


ちなみにフレームの色は1枚目よりこの画像のほうが実物に近いです。
ドイツのカラーコード一覧からイメージに近いものを選んだんですが、
元々のイメージは日本の伝統色である花浅葱色です。
わずかに緑がかった青色ですね。
エメラルドグリーンならぬ、エメラルドブルーって感じです。


元々は新撰組の羽織の色である浅葱色をイメージしてたんですが明るめの色なので、フレームに着色すると発色が強過ぎてポップな感じになり過ぎるなぁと思い花浅葱色に近い色を探しました。


僕はあまり原色がはっきりした色が好きではないので、このなんとも言い難い微妙な色合いが希望通りに出てくれた事がすごく嬉しかった!


そしてWork Bikeの大きな特徴であるこの荷台。旅の荷物はここにドーンと置きます。
ご飯を食べる時などは荷物を下ろして、机としても活躍して頂きます。


今は天板を固定していないので若干フレームより沈んでますが、ビス止めしたらちゃんとフラットになります。


ちなみに荷台の前方にある妙な
これにもちゃんと意味がありますが明日ご紹介させて頂きます〜。


荷台後ろの棒のようなもの。
これも明日ご紹介致します、これにとあるものを付ければ…。




このフレーム途中にあしらわれたメッキパーツ。
そしてシフトワイヤーにくっついてる金具。
これは装飾ではなくちゃんと意味があります、がこれまた明日ご紹介致します〜。


シフトレバー。
この位置につけるのがロマンだと思うのです。


バーテープは明日黒を巻いてもらいます。


皮サドルと言えばBrooks。
実はサドルとバーテープの選択は非常に悩みました。


小林さんの勧めもあり、一旦黒系統で話を勧めて、納車の際に最終的に決めるという事になってました。
皮といえばブラウンやキャメルといった色が僕は大好きだったんで、茶系統で合わせれないか今日めっちゃ悩んだんですけど、どうしてもしっくりこなくて黒でまとめる事にしました。この選択によりメッキパーツがより際立つし、全体的に落ち着いたエレガントな印象になったのではないかと思います。


こうやって改めてみるとメッキパーツや黒色で全体的に引き締めないともさっとした印象になってるだろうな〜と思いましたw
自分の好きな素材、色で選択出来る物は全部詰め込もうと思ってましたが、難しいもんですね。


色々と助言頂いたおかげでとても素敵な自転車に仕上がったのではないかと思います〜。
これでやっと気兼ねなくブログタイトル言えますねw
ロード、クロス、ママチャリ。
色々な自転車がありますけど、


こんな自転車で日本一周出来たらいいな。


そう思ってたのが形になりました。
ちょっと一安心。
乗り心地や今日伏せまくった細かいギミックについては明日の納車の後にご紹介致しますね!

ブログランキングに参加しています。
応援して頂ける方は是非クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

2 コメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: b393d0eb33996dce6e1136055dd21669
    ブログタイト通り素敵な小径車ですね!
    以前の記事で使われていた物とは形状が違う部位が多々あり、興味深いですね!
    次回の記事も楽しみにしてます!

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >マエダさん
    ありがとうございます!
    僕はもうメロメロになっておりますw
    新しく紹介記事書いてみたのでまたみてやってくださいまし〜。
    後、僕のブログご紹介頂きありがとうございました!!
    ともに2014年組、頑張って行きましょう♪

    返信削除