ツーリング前夜。

ドキドキワクワク。
まさに修学旅行前夜の中学生の如し。








どうも、hina8maです。





えー、いよいよ明日に迫ったツーリング。
直前までずーっと悩んでたんですけど、決まりました。





和歌山の友が島に行く事に致しました!














と思ってたんですが

















この記事書いてる途中に簡単に友が島のご紹介でもしようかな〜と調べものしてたら、友ヶ島汽船株式会社のホームページに…。




☆ 2月末まで土、日、祝日のみの運行、1日2便(行き加太港発10時
  帰り15時30分)です。帰りの時間は天候の都合により繰り上がる場合があります
☆ 冬型の天気で北の風が強く欠航することが多いので天気図を参考にして下さい。












あぶねええええええええええ





え、これ見てなかったら俺明日和歌山まで意気揚々と無駄に漕ぐ所だったしやっべ。
この記事書くか迷ってたんですが、書いてなかったら気づいてなかった。
良かったー。







て事で改めて発表。







京都の美山町へ行きます!






原点回帰として一人で淡路島一周も考えたんですけど、総走行距離が200kmを超える事、実際体験してるので分かるんですが、アップダウンがハンパないです。荷物ほぼ無しの状態でも乗ったまま僕には登りきる事ができなかったので、荷物積んだ小径車だと絶対無理。
しんどいのは別にいいけど、時間的に全く余裕がないし、下手したら帰宅が間に合わない可能性もあるのでは…との事で断念。翌日朝から仕事ですしね。





自転車の制作にも携わって頂いてるHYさんから京都の美山町をコメントでご紹介頂いたんですけど、調べているうちにすごい興味は湧いてきてたんですよ。






いい意味で田舎の自然が豊かな山里で写真も撮りがいがあるな〜と。
コチラを見るとガッツリ雪が残ってるようなのでとても綺麗な雪景色が撮影出来そうだな〜と思って。





でもどのぐらい山登らないといけないのかや、地面凍結してて危なくないかな〜とか、考えると不安要素があったので旅の道中に行こう、今回は友が島だ!ってなってたんですが、船動いてなかったw






て事で京都の美山町。
すごい楽しみです!
色々説明しようかと思ったのですが、後日写真で良さを伝えられたらなと思います。






まさかのマスコットサンタと雪の夢の競演が実現か…!?






でも野宿っていけるのか…?
まあ行けば分かるかw






それではまた!






<最後に>
最後までご覧頂いてありがとうございます。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになりますのでご協力頂けるととても嬉しいです。
スマホの方はお手数ですがBlog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

4 コメント:

  1. もう、お休みでしょうか?まぁ、とりあえず・・・

    僕は京都府の出身で美山町はそんなに遠くないですが、たぶん通られるであろう
    大野ダムというところまでしか行ったことがないので写真楽しみにしてます\(^o^)/

    美山町は府内でも有数の積雪量なので気を付けてくださいね。
    ウワサでは今年は日本海側はあんまり降っていない?!らしいです(my mother談)

    では、浅葱さんとサンタさん(笑)との素敵な2日間をお楽しみください!!

    返信削除
    返信
    1. >たけもさん

      コメントありがとうございます。
      仰る通り道中かなり雪が降ってすごく疲弊しました…。

      すごく楽しんだ!と言いたい所だったのですが残念ながら僕の力不足でそうはならなかった感じです…。

      また後日記事あげますねー。

      削除
  2. こんばんは。

    美山町いいところと言ったばかりに
    決められたのですね。 m(__)m 
    ただ正直、この時期はまだ寒いです
    できる限り暖かい服装でお願いします
    ダメだと思ったら避難してくださいね

    ルートはある程度決められてるとは思いますが 
    hina8maさんの家からだとJR沿いに川西にぬけ
    R173からR477に抜けるのがいいかもです
    この道だと最初はきついですがあとから楽になります
    多少のアップダウンは覚悟してください

    写真とるにはいいところなので
    楽しんできてください。。。

    返信削除
    返信
    1. >HYさん

      ご紹介頂きありがとうございました!
      とても素敵な場所でたどり着けて良かったなと思います。

      予めルートを教えて頂いていたので最低限の迷走でなんとか事なきを得ました。
      僕も本来の状態だったら多少のアップダウンだなと思えた道だったんですけどね…

      後々上げる記事の内容ひどいと思いますが是非ご覧くださいませ。

      削除