かやぶきの里へ -前編-

今回のツーリング。
一生忘れられない思い出になると思いました。







どうも、hina8maです。





さあ待ちに待ったツーリング、楽しみです!
そんな気分で出発したのですがまさかあんな事になるなんて…この時は知る由もありません。
正直にいうと非常につらい思いをしました。すべては自己管理がなっておらず見通しの甘さ、計画性のなさが招いた事なので、自業自得ですね。
ツーリングを行った事は本当に良かったと思いますし、かやぶきの里を目的地に決めた事も一切の後悔はありません。





今回の前後編、通していろいろな事がありました。
旅を想定したツーリングと言いましたが実際には、旅を行うにあたり足りない部分、改めなければいけない部分等を、浮き彫りにするような結果となっております。
現在心身ともに疲弊しきっておりますが、出来るだけ当日の気分や状況を忠実に再現して綴りたいと思いますので宜しくお願い致します。





それではどうぞ!





8:00スタート
朝メールを確認すると現在日本一周中で京都に滞在しているタリジさんから、会いませんかとお誘い頂きました!すごく嬉しくて是非会いたいと思ったのですが、今回はちょっと難しそうだったので、また旅の最中にという事に。


正直この時安易にお約束してたらすごいご迷惑おかけしてたと思うのでこれで良かったと思います。タリジさん本当にお誘いありがとうございました!
この場を借りてBlogご紹介させて頂きますね〜。



~タリジの自転車日本一周記~



ブログ村の村民で、自転車日本一周2014年組では一番早い出発の方だと思います。
是非応援してあげてくださいまし!





 晴天ですね〜!
ちょっとひんやりしますが気持ちいいです。

 兵庫も凍結注意ってあるんすね。

兵庫といえば飛行機ですよね〜!
未だ人生で一度も乗っていないので一周中には乗る事もあるんだろうか…。

 チュンチュン

 いながわ沿いを走ります。

お日様の下でもう一度記念撮影。
前輪が浮いてやがる。

 ほどなくして池田市内へ
こういうの広角レンズで広く収めて撮影してみたいです。

こういう家の建ち方って見る度に不思議。
子供は学校通うの大変そう。

 これみてちょっとヒヤっとしました、凍結だけにね。

 これ何の実なんでしょうね。
この辺りはまだ風景を撮影するような余裕がありました。

 さあ始めの上り坂です。
勾配も緩いしこの辺りは楽勝ですね。
平地走ってても荷物の重さは感じませんでした。




ちなみに持ち物は


  • 調理器具すべて
  • 簡単な食材(パスタ、トマト缶、ツナ缶、コンソメキューブ、袋ラーメン)
  • 一眼レフ、レンズ、三脚
  • Book Stool
  • テント、寝袋、マット
  • ランタン 
  • パンツ、レギンス換え
  • モバブ、エネループなどモバイル関連(PC除く)


これらで大体20kg弱だと思います。
やっぱ調理器具とBook Stoolで結構重くなってます。


  • とりあえず出来る限り重いものを持って行き重さになれる事
  • そして簡単な料理でいいので自炊してみる事

こんな感じで荷物決めました。


 この駅を境に結構ダラダラと長い坂が続きます。

ここで異変に気づきました。
異様に脚が重くなったんですよね。。
この時は朝食抜いていた事と、水分補給をあんまりしていない事が原因だと思ってました。

 なんとか登り切って下ります。

 ミニストップを発見。
水分補給、ペットボトルは荷に括り付けます。
するとここで話かけてくれた方が…


 この辺りにお住まいのヒダカさん。
僕の自転車を見て興味を持って話しかけてもらいました。
ギア比の話等されてたので自転車好きみたいです。
塗装屋さんされてて仕事の話とか家の洗濯機が燃えた話とか色々おもしろい話をきかせてもらいました。




行き先などをお話し、進行方向を指差すと





ヒダカさん「そっち遠回りやで?」




またまたぁ〜
マップ確認すると…



ずれてるw
なんかこういうの前のビワイチでもあったような気がしますねぇ。
ご指摘頂きありがとうございます!





ほどなくして休憩も十分なので出発します。
ここで一つ重大なミスをしてるのですが気づいてません。


 来た道を戻り

 R477へ
この辺りで天気が怪しくなる。
水分は補給したけどそういやご飯食べてない。
でも作れそうな場所もない、進みます。
しばらくはずっと坂道…この時点でかなりしんどくなってます。

 するとチラホラですが雪が…

 体温も奪われてきて、おなかも空いて脚がますます動かなくなる。
ここで脚が動かない理由をハンガーノックと仮定。何か食べれば大丈夫。

 せっかくの下りなので漕がずにダラダラと下ります。

 これはアカンやろww

 そしてまた登り。
もうこの時点から登り坂はすべて手で押していってます。

 休憩がてら周りの風景の写真を撮って気分転換。
この時点でしんどいという感情が撮影意欲とどっこどっこいに。

 やっとこさ調理出来そうな場所を見つけたので、初調理!

 Book Stoolを開き

 お昼はラーメン(具無し)
もうしのごの言ってられないので急いで調理。
ここでも新たな問題が発生。




山の中なので結構強風なんですよね。雪もちらついてるし。
どんどん体温が奪われて、早く作ってやろうと思ってたんですが、




全く沸騰しない




よく考えれば分かる事だったんですが、こういうロケーションだと風防は必須ですね。
結局強火で10分以上火にかけましたが、グツグツいう事はありませんでした。


 止む無く半生の状態で食す。
うん、野外で食べるご飯って普通おいしいと思うんですけど、
こんなに残念なインスタントラーメン食べたのは初めてでした。

 それでも貴重なカロリー
すべて平らげて片付け。

 メスティンだと使ったフォークやらスプーン、ゴミなどもひとまず一緒にいれておけるので昼間時間がないとか、水場がないときに重宝しそう。
これでひとまず大丈夫と思って進みますが…

一向に脚が回りません。
この時点でハンガーノックではなかったと気づく。
よく考えれば身体全体のだるけとかはなく脚(太腿)だけが重い感じ。
色々理由考えてみたけど、思いつく事がなく慣れない荷物を積んで走っているから疲労なのかなとひとまず折り合いをつけて進みます。


 僕にとっては多少の上り坂でももう登れない状態に。
押して進む。

 休憩がてら神社をパシャリ。
少しここで座り込んで、進みます。

 なんとか登り切り街中へ
朝メールでタリジさんとやりとりの際によるは冷え込むからカイロを寝袋の足元に入れておくとあったかいと教えて頂いていたので購入。




この時に本日最大のミスに気づいたんですよね…
ミニストップで下ろしたはずの1万円が財布の中にない…




思い返すと財布に収めた記憶はなかった。
て、事は取り忘れか…。ATMでお金下ろして抜き忘れるとか普通考えられないですよね。
ほんとバカです。残高をネットで確認しましたがしっかり減ってました。
ここですごい落ち込みました。




でもやっと平坦な道です!
気を取り直して進みます。

 が、こけました。
平坦な道ですらペダルが回らなくなってきてしまいました。
挙げ句、バランスを崩し転倒。
やっぱり今日のコンディションはおかしいなと首を傾げます。
荷物を括り直し、進みます。

また登りか…。
この辺りからもう何も考えずひたすら歩いてました。

 トンネルの後は下りが多いので自転車に乗ります。

 気分転換気分転換
出来るだけ楽しい事をしてテンションを上げようとします。

 テンション下がりました。
この辺りから見てお分かりだと思いますが道幅がかなり狭くトラックも結構通り出します。

 路肩で停車できる所があればその都度停めて休憩→撮影で気分を紛らわします。

 そして17:00を回った所で看板発見!
かやぶきの里は約30kmか…。夜通し歩いて押しても日付回るな…。
だけど予想外に道の駅がある事にこの時はテンションが上がり助かったと安堵してます。
もしなかったら…。ゾッとします。
僕のお花畑の脳内だとこの時間にかやぶきの里に到着してたいなとか思ってたんですよ。
今考えたら絶対に無理でした。

 門をくぐり

 道の駅スプリングひよしへ!

 雪もまた降り出してきました。
とにかく本日の寝床を探そうと思い散策。

それにしてもこの道の駅クオリティ高かったです。
すごい綺麗。温水プールなんかもあり、イメージしてた道の駅と全然違いましたw


 この時点で今の計画性のなさでは今回は自炊は無理だと判断しお食事処へ。

 あったけえ…。

 そしてカツ丼セット+ミニうどん付き 880円




こういうのやってみたかったんですよねー。
本当はすべての食事自炊でやりたかったんですけど、旅で使うかばんの注文が間に合わなかった為、これ以上荷物を増やす事ができず、とりあえず最低限の有り合わせだけ詰め込んで残りは街中にいる間に何か買い足そうかなとか思ってたんです。





でもそれすら頭からぶっ飛んでてとにかく焦って進まなきゃばかり考えているうちに山に入ってしまい…。 旅本編では自炊縛り頑張ろうと思っているので今回はご容赦願います。
自炊をする上での問題点などはしっかりと把握出来ましたので、出発までに生かして準備をしていくつもりです。

 ホント美味しかったんですよ…。

 道の駅で結構足湯あるんですね、やっぱり。
でも入れなかった…。

 ここはデートスポットか何かですかね?

 道の駅併設のお風呂へ
入浴料700円。うーん、本来なら可能な限り削減したい部分なんですけどね。
明日からの巻き返しを考えてしっかりと湯船に浸かり、疲れを取る事にしました。

 予め見つけておいた寝床!
すごい寝やすい場所でした!

 外においてて雪が被った浅葱さん
よく頑張ってくれました。寝床へと連れて行きます。

寝床はこんな感じ。
マットのおかげで全然痛くありませんでした!
テント立てる必要もなさそうだったので枕代わりにしました。





風呂上がりで身体ぬくぬくなうちに、カイロを仕込んで22:00過ぎに就寝。
明日は5:00には起きて進まないと時間がやばいのですぐ寝ました。
この日僕が想像していた通りにはうまくいかず、すごく疲れました。
計画性のなさを痛感ししゅんとなり就寝です。




そもそも目的地到達→帰宅の流れを考えると、もう時間的な余裕は全くなくどれだけ道中で下りがあるかの神頼みの心境でした。道の駅があったおかげで最低限明日に備えて準備ができました。



一体明日はどうなるのやら。




それではまた!




<最後に>
最後までご覧頂いてありがとうございます。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになりますのでご協力頂けるととても嬉しいです。
スマホの方はお手数ですがBlog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

6 コメント:

  1. 美山のツーリング記事楽しみにしておりました\(^o^)/
    twitterやこの記事を見ている限りかなり体調が悪かったようですが、ご無事で何よりです。

    前回のプレ合宿で池田とか川西とか通ったの懐かしいなぁ・・・
    僕も阪神高速のその大きな橋を撮りましたが、差は歴然です(;一_一)

    メインのかやぶきの家が登場する後編も楽しみにしております!!

    返信削除
    返信
    1. >たけもさん

      Twitterでもコメント頂き励みになりました〜。
      本当ありがとうございますね。

      体調はたぶん大丈夫だったんですけど、いかんせん脚が…w
      プレ合宿の時に通られたんですね〜♪やっぱ橋て惹かれるものがあってつい撮っちゃいますよねw

      かやぶきの里、うーん写真上げますけどいいか正直分からないです。
      もう割とギリギリの状態での撮影だったので…それでも喜んでもらえると嬉しいです!

      削除
  2. お疲れさまです。

    大丈夫ですか?
    何か足に大きなトラブルでも。。
    ヒルクライムでは全然乗れていない状態なので
    もしかしたら、膝を痛めましたか(T_T)
    寒さもあり、こうゆう時は道の駅どまりで
    引き返えしてもよかったのでは・・
    日本一周中でなかってなりよりです。
    体調管理も大事ですよ
    といいつつも 後半の美山記事楽しみにしてます

    軽くこけたということですが
    浅葱さんのダメージは。。
    見た目なにもなかったとしても
    ホイールが振れたりするので
    Fキャリア付ける時に点検もしてください





     

    返信削除
    返信
    1. >HYさん

      この度は素敵な場所をご紹介頂きありがとうございます!
      すごく景色が良くせっかくなら万全の状態で訪れたかったです…。

      次の記事でもお話しますがどうも初期の乗り方が悪かったように思います。
      変速もちゃんと使いこなして効率よく漕げるようになれば今後は大丈夫かなと。
      本当は引き返したほうが良かったかもなんですけどねw
      それでも今回無理してでも達成したのは良かったとも言えます!


      ちなみに浅葱さん目に見えてのダメージが一箇所あります…。
      ほんと自分の不注意が原因で…情けない。

      出発前にはきっちり点検してもらいます!

      削除
  3. おつかれさまです。大変でしたね(ノД`)本旅前にいろいろわかって良かったかも。あまり無理せずhina8maさんの旅を楽しんでください(^_^)/

    返信削除
    返信
    1. >うっきぃさん

      ありがとうございます!
      大変だったのですがいかんせん自業自得なもので…w
      色々と見えてきて概ねやって良かったとは思いますね♪

      良い旅にしなさいと帰って来た翌日に友人に叱られちゃいましたw
      今のままでは楽しめるものも楽しめないのは今回で痛いほど実感したので無理せず、楽しむ事を大事にしたいなと思います★

      削除