【6日目】紀伊半島突入!!

紀伊半島。
もげそうです、脚が。






どうも、hina8maです。




旅を中断してましたが、身分証の再発行や必要な手続きも終わりました。
現在は前職で仲良くして頂いていた先輩宅でBlog更新させて頂いてます。
明日以降、少し天候が崩れるようなのでタイミングを見て再出発予定です。
応援して下さっている方もうしばらくお待ち下さいませ。





それでは6日目の様子をどうぞ。



浜の宮ビーチ海浜公園にて起床。
もうここで迎える朝も3日目となります。



昨晩の買い出しで購入した半額弁当。
半額になって確か102円だったかな。
これぐらい安ければアリだなーと買ってみました。



朝はアキラさんと談笑しながらもまったりと準備を進めます。

今日もコイツに脚やられまくってます。
モザイク処理面倒だから写真上げないけど、脚がエラい膨らんでるんだからなー。


早くも装備品に傷みが出て来てます。
なぜ裂けてくるんだ…。

今日なこんな感じで積載。
Twitterのフォロワーさんからアドバイスを頂き、寝袋+テントはバイク用のカバーに包んで雨が降っても濡れないようにしてみました。



看板が新しくなりちょっとご満悦な僕。

アキラさんの自転車。
相変わらず荷物の量がすごい。



一番最初に会ってから貴志駅でちょっと自転車交換してみようと提案し、アキラさんの自転車に乗ってみたんですけど、見た目より遥かに軽く感じ漕ぎやすかったです。
バランス良く荷重をばらけさせてるから必要以上に重みを感じる事もなく、乗りやすかったです。荷物の重量ももちろん軽ければ軽い方がいいとは思うのですが、それ以上に積み方ってホント大事だなぁと実感しました。



逆に浅葱さんに跨がってもらったんですけど,勝手が違いすぎるみたいで怖がらせてしまいました…。申し訳ない…w



後々出会うチャリダーさんにも乗ってもらって気付くんですけど、浅葱さんはかなり特殊みたいです。荷物が後方に集中しているので実際の重量以上の重みを感じます。特に峠。
さらにハンドル取られまくって、立ち漕ぎすら出来ないようななかなかに扱いの難しい子です。



今後うまく扱えるようになるのだろうか。
夢のコラボ。
どんどんミニ細川くんの首がすごい事に。
なんかイチャついてるカップルみたいになってますw

首がww



そしてアキラさんはフェリーで徳島、僕は紀伊半島へ
それぞれの道へ進みます。

港へ向かうアキラさんの後ろ姿を見送ります。
2日間本当にありがとうございました。とても穏やかな方で一緒にいて癒されました。
ねぶた祭りでの再会を約束し、さよならです。

僕も出発しようとした所、ランニング中の男性が看板を見て話かけて頂きました。
引き締まった身体、その手にはダンベル…すげえええええ

ああ…あの通路はこの海浜公園についた初めての夜、自転車倒して発狂してた所ですね。
ファイトいっぱーつのノリで声にならない声出しながら自転車起こしてた感じですw
今思えば限りなく気持ち悪いですが、あの時は本当に持ち上がらなかったわー

て事で始めに橋を渡ります。
当然押して歩きますw

橋渡る時ついついカメラ構えてしまう事が多いですねー

ここを通過して和歌山マリーナシティって実は始めて知ったんですけどねw
看板の右下に恐ろしい五文字が記載されてますがもちろん無視。

有田方面へ

たまバスー!

道すがらダイソーを見つけたので

サイコン取り付け台座の補修

アキラさんと全く同じ型番のサイコン使ってるので、昨晩普段取り外しているか質問した所、やっぱり取り外ししているとの事。盗まれたらいけないですもんね。

ただ最初は異常なほど堅いので外れないとのお話だったので、ちょっとやってみる事に。




まあ、ちぎれましたよね。




上にクイっと引っ張った状態で押し出さないといけないのですが、取り付けの台座自体がしっかり固定されていなかったみたいで、なかなか取り外せず。グリグリやってたら結束バンドがちぎれました。


て事でダイソーで結束バンド購入となった訳です。
そして長さが足りない…w

2本を繫ぎ合わせて

ギュッとね
ビローンってなってるのは面倒なのでまた後で切ろうっと。

そして進んで行くとなにやらヤバそうな山が…
これを越えるのかい


しばらく進むと予想通り山ががががが

歩いて登ります。

ほどなく進むと始めのトンネルが

この辺りから先しばらくずーっとそうなんですけど、
トンネルの中はこの白い石?みたいなのが敷き詰められてます。

フォント?っていうのはおかしいか
こういう丸みを帯びた字体は可愛いですよね。

青いネットを被せてる部分はやっぱりみかんなんですかね。

脇の花々を見て癒されつつ

うおおおおおお

この写真ぐらいの登りでもとてもくるしゅーございます。

そして有田市へ

ここでふと思ったのが、有田みかんってめちゃくちゃ有名だと思うのですが、この看板見るまで、有田市が有田みかんの有田だとは気付いてなかったんですよねー。
有田みかんの有田の読み方は「ありた」だと思っていたんですけど、有田市の有田の読み方は「ありだ」だったのでなんとなく別物の有田だと思ってたんですよねー。



今何回有田って書いた?w

橋を渡りー

桜見つつ

川沿いを走るー

山がもこもこしてるの見て、昨晩の作ったパスタのブロッコリーを思い出します。
なんかこの辺りずーっとブロッコリーが視界に入ってきて、アキラさんの怨念かなにかだろうなと納得しました。

昼食はマヨネーズ食パン!

もうこの辺りから飯が適当になってきてますねー。
日本一周って文字書こうとしたんですが、これ結構難しいですね。


美味しかったんですが、喉乾くし、自炊なのかこれ?なクオリティ。
なんとなく見たTwitterでマエダさんがトルコアイス食ってたので、


hina「マヨネーズかけたらマジうまいっすよ!」と教えてあげたら、
マヨダさん「 いいからパンにマヨネーズつけて食ってて下さい笑」と返信が。


言えばなんでもやってくれると期待してたのにw
明らかな地雷は回避してくるのをここで学び、後日のやり取りに生かします。

「須佐神社」

割といいペースで進んできてたのでこの神社の前で休憩してました。
あれ、見えますかね?

これ

いやー、すごい興味惹かれて寄っちゃいましたw

階段登り

右向くとこれから通る道がw

なんだよこの坂w

小さな神社ですが、いい感じですね。

この辺りから風車をよくみかけるようになります。

ハチ!?

これたまにみかける事あるんですけど、何の意味があるのでしょうか?

馬やら

鹿やら


なぜだか馬鹿にされた気がしました。

これどう扱えばいいかよく分からなかったですw
とりあえずあのゴツい紐をグラングランして手を合わせて置きました。

帰ろうかと思ったら何やら急な階段を発見

なんとなく道っぽくなってるので進みます

で、道がなくなりました。
一体なんの道だったんでしょうね。

ただこの道の戻り際に右方向見ると和歌山の町並みが割と見えます。
一望までとは言いませんが、良い景色でしたね〜。

一通り見たので戻ります。

柄杓で手を洗い再出発です。

さっき見えてた坂道を過ぎるとアップダウンの繰り返し。

僕、個人的にはあの須佐神社を越えると本格的に紀伊半島って感じに思いました。

そして湯浅町へ突入…

ここはさんざん地元の方や友が島の事務員さん達に、湯浅の峠が一番キツい。
って聞いていたので、色々と準備をしてきてました。まあ心の準備だけですけど。
海岸沿いはかなり岩っぽい感じになってます。


休憩場所で見た桜がすっごく綺麗でした。

もうエグい坂道で逝ってしまいそうだったんですが、分かりますかね?
これ樹でトンネルみたいになってるんですよねー。
キレイだなーってちょっと元気もらえたので頑張る。

トンネルビューン

しばらくして下りの頻度が多くなりおお山場は越えたかーって感じで一安心しました。

その後、安定のGoogle Mapさんの徒歩ルートに翻弄され、この道大丈夫かよーって思っていたら…

田舎に帰省されていた親子さんに話かけて頂けました。

普段はご主人様のお仕事の関係で上海に住まわれているそうで、春休みを利用しこちらに帰省されているとの事。お二人でサワガニ釣りをされていた様子。


サワガニ食べられるから時間の余裕があれば僕も釣りたかったんですけどね〜。
昨年は入れ食いだったようなんですが、今年は振るわなかったみたいですw
人が食べるお漬け物で釣れるみたいです。


お子様も元気いっぱい、奥様も気さくな方で結構疲れてたんですけど、元気もらっちゃいましたねー。写真撮影も快く応じて頂き嬉しかったです。
ありがとうございました!!


どういう仕掛けなんでしょうか。
うーん、もっとお話したかったけど、実はちょっとだけ今日急いでるんですよね。

お二人と別れて先へ進みます

ほどなくすると街中に入ります。
いやー、湯浅の峠なかなか強敵だったけどこれなら大丈夫そうだなーなんて思った。


まあ後でコテンパンにやられるんですけどねw

徒歩ルートにひやひやしつつ

広川町入り

風車回ってますねー

みかんの木

さきほどの親子さんに聞いたんですけど、みかんって花咲くらしいですね。
全然知りませんでした。5月に入るとみかんの花の香りがすごくいいんですよーって教えて頂きました。

夕日に照らされる風車とかも見たいなーと思いつつも、
本日の夕日を見る場所は決まっているのだ。先を急ぎます。

え…。

紀伊半島はR42がメインだと思うんですけど、海岸沿いを通ると距離は伸びますが少しだけ緩やかな坂になるそうです。今日の目的地は海岸沿いを通らないといけないのでR23をひたすら進んでいたのですが、途中に大島山って所があるんです。


ここが僕にとっては地獄でしたねー。
細い山道にひたすらくねくね曲がった峠道。

もうこんな感じでしたよ。

自分の写真がないと旅してない疑惑が出るらしいのでついでの撮りましたw

ああ、今見返してもここはキツかった。

個人的に湯浅の峠よりしんどかったな。

登りきると木漏れ日が差しててまたもや癒されました。
今日はしんどい時にロケーションに割と助けられましたねー。

下り坂になり、海が見えてきましたー!

 少し狭いけどとても気持ちいい道です。

 橋と渡ると…

 目的地が近づいてきました。

と、ここで…

 !?


うわー、野生の狸だー!!
ああ、ちゃんと撮りたかったなーなんて思っていると…。


 え…w

なにあの微妙に人慣れしてる感じw
元々狸は警戒心が強い生き物らしいのですが、餌付けされてるので人慣れしてるみたい。

 かわええのお…。


 そして車でこちらまで来られていた親子さんに話かけて頂きました。

とても優しそうな男性と、ちょっとシャイな女の子。
この子今でもすごい可愛いんですが、将来エライべっぴんさんになりそうですね。


ここで少しお父様とお話させて頂いたのですが、ここで聞かせて頂いたお話がすごく印象深く心に残りました。人間の欲深さみたいなものを一切感じないおおらかな方でした。
自分の年齢や経緯もお話し、旅の道中や、旅が終わった後の事などの焦りがあるとお話したんですけど、焦らなくていいと言って頂きました。
この旅でなかなか得難い経験がきっと出来るから楽しんでと。


 なんとも言えない幸せな気持ちでお別れです。

 じゃあね。


そして着きました。

白崎海洋公園。
そうです、こちらが本日の目的地。
白い岩が印象的な白崎海岸で夕日の撮影がしたかったんですよ。
夕日百選だったかな?すごく綺麗だと聞いていたので是非訪れたかった。

 どこもかしこも白いです。
 
 この白さである。

 何やらガスまみれで物騒…。何に使うのかな。

 「日本の渚・百選」にも認定されてるみたいです。

 ほとんど人気のない時間帯だったのですが、海岸沿いには一組のカップルがいました。



なんという美男美女



どうやらこちらに来る途中に、僕がヒーコラ言いながら坂を登っていたのを車でみかけたらしく、こちらの海洋公園でお声掛け頂きました。

やっぱり人様と少しでもお話できると元気出ますね。



しかしこの美男美女を前に、ちょっとアレな見てくれになってきた自分を鏡で見て、なんとかしなきゃなーとか思いました。髪どっかで切ったほうがいいかな…w

 まあお気づきだと思いますが、もう全然曇りでしたw

なかなか思い通りにいかないものですねー。
それも旅の一部だと思ってますのでそんなに凹みはしませんでしたが、やはり残念。

 海岸には少し変わった形の石がいくつかありましたね。

 今日もお疲れさん。

 今晩はカレー

レトルト系の食材がさっそく活躍。
飯盒の上で暖め可能と以前拝見したBlogに書いていたので実践。
いいですね、これ。楽だし、ガス節約にもなります。


やっぱり炊きたてだとなんでもうまいや…。

スーパーがほとんどないと事前に聞いていたので、こういうの用意してましたけど、まあ毎日毎日拘った料理しなくてもいいかなとこの辺りで思い始めてます。
走行距離も稼ぎたい時もありますし、観光に時間を充てたい時もあります。


でも栄養もあり、安くて、おいしいご飯も作りたい…。
まああれもこれもは出来ないでしょうし、いいバランスを見つけたいですねー。


多めに炊いたご飯の半分はかつおおにぎりにしときました。




ナイトランにもならずサクッとご飯も食べれたのでよい進行具合だったかなと思います。
また脚が痛くならないか不安でしたが、特に痛みが出る事もなくこれからやっていけそうだなーなんてこの時は思いましたね。
夜からすごい雨が降る予報で、明日も雨らしい…。




あまりゆっくり停滞出来る雰囲気の場所ではないので明日の天気を見つつ、
先に進むか、停まるか決めようと思い、本日は早めの就寝です。





それではまた!





使用金額:100円
走行距離:49.36km
累計距離:230.33km





<最後に>
最後までご覧頂いてありがとうございます。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになりますのでご協力頂けるととても嬉しいです。
スマホの方はお手数ですがBlog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。 

4 コメント:

  1. 旅が復帰できるということで、おめでとうございます?ヽ(´ー`)ノ

    タイラップ(結束バンド)ですが、仕事上良く使うのですが、100均の物は強度がホームセンターなどで売られているものの半分もないので、何かを固定するならホームセンターで、束ねてバラけないようにする程度なら100均と使い分けてますヽ(´ー`)ノまぁ参考までに。

    返信削除
    返信
    1. >テラ熊さん

      明日、旅復帰します!ありがとうございます!
      やはり同じタイラップでも品質に違いが出るものなんですねぇ。

      強度が必要な時はホームセンターの使ってみますね〜ヽ(´ー`)ノ

      削除
  2. ご飯を炊いて蒸らすときは、タオルとか巻いておくと保温できるのでフックラ炊きあがりますよーw
    僕はタオルを巻くときに一緒にレトルトを包んで温めてますww

    返信削除
    返信
    1. >べーすけさん

      やっぱりタオル巻きした方がいいんでしょうね〜w
      最近面倒になってきてついついやらなくなってしまって…。

      レトルトを一緒に包んでというのは確かに良さそう!
      さっそく使わせてもらいますww

      削除