【26日目】雨の中、振れるホイールの恐怖

崩壊への序章。
雨あがり、恐ろしく暴れる後輪。





 

 どうも、hina8maです。





引き続き長野県の道の駅「千曲川」にて更新作業。




…してたんですが、途中までしか出来ず、なぜか今は北海道からBlog更新しておりますw
というのも長野県から1週間ほどで北海道までぶっ飛ばしてここまで飛んできましたw
渋峠を超えたあとは一直線に北海道を目指そうと思っていたので、海岸沿いをずーっと走り続けて秋田から北海道の苫小牧へフェリーで上陸した感じです。




あと、更新が滞って本当に申し訳ないです…。
どれだけ遅れても納得のいく記事が書きたいという想いからリアルタイムの本日までの写真…だいたい何枚だろう、たぶん1000枚ぐらい溜まってると思うのですがすべてレタッチなどの編集を加えています。もうすぐ終わるんですけど、そこから写真のリサイズ→Wifiでサーバーへアップロード→記事へ添付という一連の流れを済ませておけばテザリングでもぼちぼち更新やっていけるかなとか今は思っています。




なのでもう少しだけお待ち頂けるとすごく嬉しいです。





それでは26日目の様子をどうぞ。




道の駅「伊良湖クリスタルポルト」にて起床




昨日頂いた餞別を腹に押し込み早々に出発準備をしますが…

雨が降っています…




いや、雨自体は小雨なんですけど旗を見てお分かり頂けるようにかなりの強風…。
この風だと多少緩い雨でもかなりきっつく感じます…。
今日進むか結構迷ったんですけど、ちょっと停滞しずづらい道の駅ですし、
先へ早く進みたかったので意を決して雨の中浅葱さんに跨がります。

そして始まる国道42号線




ご覧の通りの坂道。
国道42号線といえば和歌山の紀伊半島で延々と続くアップダウンで痛めつけられた道。
なんで海越えて愛知県にまであるんだよwwとか思ってたら、航路続きで繋がってるらしいですね…。


割と傾斜キツいのでいきなりバテ気味…。


雨だから撮影出来ないってのがなんだかすごく不愉快だったので、iphoneを手で雨がかからぬよう庇ながら撮影してみます。うん、ホントここで言える事は晴れていたら綺麗だねー、だ。

序盤でへこたれてる訳にはいかないのでグイグイと押して歩きいきます。

すると…

車の通らない自転車道を発見!

走りやすい!距離を伸ばして行きます!

雨だから自転車の人もいなく独り占め。





ここに出た辺りで雨がほとんど降っていない状態。
霧のような感じになったので少し楽になる。
止む→霧→止むの繰り返し。

再び海沿いへ




晴れてい(ry
うん、でも遠目で見るよりは綺麗だ。


雨の影響でいっぱいカタツムリがいました。




ある一角にめちゃくちゃいて、5m走れば1匹はいるような地点があってなんかすごく気を使って走ってましたー(汗
可愛いから撮影させて頂きました。


やがて赤羽という場所に出るとたくさんのサーファーさん達がいました。




彼らは天気なんて関係なく波に飛び込むようです。
通る最中に何人ものサーファーさんに声かけてもらい元気を分けてもらいます!




そして今日一番の目的と言っても良かったかも知れない。
Twitterのフォロワーさんから「大松屋食堂」ってとこの天丼がデカ盛りでかなーりうまいと聞いて、行ってみたいと思っていました。




渥美半島って丼街道という場所があり丼がちょっとした名物。
その中でも「大松屋食堂」は一番有名なんだそう。

て事で到着。

もちろん注文は天丼。
まだ昼前なのでそれほど混んではいなかったのでサクっと出てくる。

デデン!




お分かり頂けるだろうか…
一眼レフと比較してこのデカさ…。

天ぷらの量がおかしい…w





何が入ってたけ。
にんじん、なす、大葉、海老、かぼちゃ、蓮根、アジフライ(たぶん)
こんな感じだったかな。


米が見えない…




僕が嫌いなものから食べる習性があるので、一番苦手な部類にあるにんじんを一口…。




甘っ!




なんだこの甘い人参…もちろん甘味的な甘さではなく、野菜の甘みとよくいうアレ。
柔らかくて噛めば噛むほど野菜の旨味が出てくるような。どの具材も新鮮な食材が使われているのはよく分かる。茄子なんて口の中で溶けていくw




うまい定食屋って間違いなくみそ汁がうまいと思うんですけど、ここはホントうまかった
いや〜具体的に何が入ってたかと言われると覚えてないけど、旨かった事だけは確か。

ごちそうさまでした!!





うーん、でかいだけでなく野菜一つ一つがとても甘くすごく美味しかった。
大盛りだとかなり腹パンパンになるので大食いチャリダーも要注意でっせ!

食べ終わって、お店も混んできたので外に出ていざ出発!というところなのですが…






とにかく寒い…
寒すぎて寒すぎてヤバかったです。






まあ午前中走った時に雨に濡れてしまって動いてなかったのでかなり寒かった…。




意を決して出発。

走り出してほどなくして渥美豊橋サイクリングロードを発見しin


トンネルを抜けて

橋を渡る

走りやすい道を走り続け、順調に距離を伸ばしていく。





が…

こええええええええええええええええええ



TwitterやらFacebookでも共有したんですけど、恐ろしすぎるカカシを発見しました。





なんなんだこのクオリティはよ…。
鳥や獣どころか人すらも寄せ付けない雰囲気。




とりあえず体の寒さ以上の寒気を感じ、先へ進みます。


雨の日なので自転車で走行している人も誰もいなく道を独り占めです。


雨も上がって気分良く走っていたら…


急にサドルが外れるハプニング発生…。


留め具が外れてしまったみたいで、辺りを見回してなんとか見つける。
とりあえず20分ほど探し回り、おそらくこれですべて見つかっただろうと判断。
ひとまず仮止めし、きっちり止めるのは寝床についてからにすると決め、再出発。






しかし…
本当のトラブルはここから始まりでした。





なにやら後輪がグラグラと揺れだす…。
でもこのタイミングよりもっと前から異変には気づいてました。
渥美半島に入る前に後輪のスポークが2本折れていたんですよね。
おそらくその関係でホイールが”ちょっと”振れてるんだろうぐらいにしか思ってなかったんですけど、振れ方がハンパじゃない。




後輪を確認してみると…

うわ…
見事に車軸がブレてます。





荷台にかなりの荷物を積載していることもあってグラグラと揺れる揺れる。
スピードを出せば出すほどドンドン揺れてしまうので10kmほどのスピードでのろのろ運転。
とにかくここを抜ければ静岡に到着出来る。




そうすれば浜松市内辺りで自転車屋で修理なんて考えながら走ってました。

あ、ちなみにスポークはこんな感じでポッキリ逝っちゃってました。


やがて山道を抜けて市街地へ向かう下り坂


もちろん超低速。

そして本日の寝床である道の駅「塩見坂」へ到着


楽しみにしていた足湯も営業時間外で入れずしょんぼりしてたんですが…




ここでGWの連休を使ってお出かけに来られていたご家族に会います。
なぜだか撮影した写真が削除されてしまっていて、載せることが出来ないんですが、
すごく優しい方々でとても癒されました。




お茶などの飲み物を差し入れいただき声援を頂きました。
コウキくんという小学生の男の子がとても印象的で、周辺の道や道の駅にとても詳しくすごいなーと関心していたんですが、伯父さんがランニングで付き添いながら150kmほどの旅を既に経験していた立派な旅人でした。




ここでの出会いが後ほど繰り返されることになるとはこの時に思いもよらなかったのですが、旅の無事を祈って頂き、ここでお別れ。

サクっとテントを貼り、晩御飯





ミートボール温めてマヨぶっかけただけの丼
肉体的疲労、自転車関係のトラブルでなかなか自炊に手がつけられなくなって来たことにモヤモヤとした気持ちが募ります。財布盗難による中断期間の関係で予定日程よりかなり遅れが出ていましたし、なにより自転車の調子が悪くなってきていることで全く余裕がなくなっていました。





明日は雨予報。
なんとしても無事浜松市内へ到着し、自転車を修理したいところですが…
今日のトラブルはほんの序章にしか過ぎなかったのです…。






それではまた!
使用金額:1300円
走行距離:58.32km
累計距離:1205km






<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

2 コメント:

  1. どうもー(^-^)
    何日か前に新潟の笹川流れで会った、車で北海道目指してる者です!秋田から北海道行けるんですねー全く知らなかったΣ(゜Д゜)今はまだ青森入ったばかりですけど、あの目立つ自転車見かけたら声かけますねー(^-^)/

    返信削除
    返信
    1. >匿名様

      どうも、あの時はお声かけありがとうございました!
      僕も秋田から行ける事は直前まで知りませんでした^^;
      おかげで早く北海道入りが出来てとても嬉しいですw

      北海道にはいっぱいチャリダーがいるので日本一周してる人を見かけたら声かけてやってくださいましー♪

      削除