【27日目】危うく事故死!?後輪破壊

君の足が動かなくなろうとも、
必ず連れて行ってみせる。








どうも、hina8maです。





引き続き北海道からBlog更新中。
現在は、日本一周チャリダーなら説明は不要でしょう。
日本一周している人は無料で髪をカットして頂けるという理容室Mr.Bicycleさんにいます。
同じブログ村にいるひょくさんとかじくんさんが髪切ってもらってましたw
僕はテント設営無料に釣られホイホイ着いてきた次第です~。





北海道を回るの必要な準備を札幌市内で終えたので、明日から北の稚内を目指してガンガン北上していく予定になります。一応既にアップロードしている写真に関してはレタッチ加えていないので暗めの写真が多く見づらいと思いますが、ある時を境にたぶん見やすくなるはずなのでお楽しみに。
加工はあまりしない方針でしたが、編集作業も凝りだすとなかなか楽しいもんですね。






それでは27日目の様子をどうぞ。 




道の駅「潮見坂」にて起床





朝はカレーを温めただけでサクっと終わらす。
なんと言ってもとにかく早く自転車を修理に出したかったので朝の撤収作業は素早く。




が、天気は生憎の雨。
雨を押してでも出て良かったのですが、これ以上自転車に無理させると大変なことになりそうな予感がしたので大人しく雨が止むのを待ちます。


その間に昨日外れたサドルをキッチリと付け直します。

なんかよくわからないがたぶん元々はこんな感じだったと思うのでこれでokかな。





あとは自転車拭いてあげたり、チェーンにオイル差してあげたりできる限りのメンテナンスをしておきます。


天候回復待ちの間に、雀を撮影したりして逸る気持ちを抑えます。





かわえええ。





例のごとく道の駅にはツバメがたくさんいたのでてっきり雛が下に落ちてしまい、巣に上がれなくなったのが泣いているのだと思っていたのですが、どう見ても雀ですよね。
雀の鳴き声なんてあんまり意識して聞いた事はないのでなんだか新鮮に感じました。


少し雨脚が収まってきて、うーん、たぶん止んでる?ぐらいには思えるようになったので出発をする事にします。降るなよ?絶対に降るなよ??


降ってないけど、いきなり電光掲示板見てげんなり

なんだよ、大雨警報ってw

ただ交通量も少なくまっすぐな道でとても走りやすかったです。




今がチャンスとばかり距離を伸ばそうとするも、突然の豪雨。
写真撮る暇もないぐらいだったので急いで目の前のセブンイレブンへピットイン。
一眼レフ肩掛けしてたら大変な事になってた…。
あ、ちなみに今日の写真はすべてiPhoneで撮影した写真になります。




再度雨が止んだのを確認して出ようとした所セブンイレブンの女性店員さんに声かけしてもらう。日本一周の看板に興味を示してくれて色々と旅路についてお話させて頂く。
北海道に以前行った事があるようで、自分も今北海道を目指している事をお伝えするといい笑顔で色々と教えてくれるではないか。
うん、やっぱりこういう話が出来るのが楽しいよね。




後日談ではあるが、この時名刺をお渡しした事をきっかけにTwitterを初めて頂けてフォロワーさんになって頂いた。北海道上陸をしった際にはオススメの星空が綺麗な展望台の情報まで頂けて、天気が悪く雨宿りも案外悪くないな〜なんて今は思ってます。




この時は最悪な気分でしたけどねw
やっぱり突然の豪雨はどうしてもカンベンして頂きたいw




さあ、浜松市内まで対した距離じゃないし、ゆっくり慎重し、そして確実に進みましょう

浜名湖にかかる橋を通過




あんまり県外の事に詳しくはないが、浜名湖が静岡県にあるぐらいは僕でも知ってましたw
有名だしすごい綺麗なのかなーと思ってたんですけど,まあ生憎の雨ですからね。
特に感動もなく、それよりも何よりも自転車の修理です。

軽く橋の上から浜名湖を撮ってサクっと進みましょう〜




と、その時でした。




ガシャン!!と凄まじい音がなって大きくバランスを崩す。
何が起きたのか理解が追いつかないまま、そのままガードレールへぶつかり転倒。
自転車がどうなったのかも気になるが、まずは自分の身の安全が最優先。
軽く横腹を打ち付けたが大きな外傷もなく、とりあえず一安心…。




この時自転車の状態でまず第一に思いついたのが、「スポークが折れまくった」だった。
既に2本折れていたし、後ろ荷重な積載方法という事も重なり耐え切れなくなったのだろう
そんな風に思っていた。




 とりあえず橋の終わり迄もう少し、押して歩こう。
だが、動かない。何かに引っかかるような感覚で前に一切進もうとはしない我が愛車。


ディレイラーが折れていた…。




なんだ?このあり得ない角度に折れ曲がって後輪に巻き込まれたチェーンは。
結構色々な日本一周チャリダーさんのBlogは見て来たつもりだけど、パンクだのスポーク折れは何度も目にしてきたが、ディレイラーが折れるってなんだ?w
今でこそ笑って見れているが、意味不明だった。

 


Twitterで画像アップして走行不能になっちまったー的な事をつぶやく。
ハンガーが折れたのディレイラー本体が折れたのか?それを何人かに聞かれた。
この時はよく分かってなかったが、ハンガーではなくディレイラー本体が昇天。




とにかく頭の整理をして、今自分が何をすべきか考える。





まず第一に浜松市へ行く。
これだった。その場で手早く修理なり、応急措置を出来ればいいがそんな工具もパーツもスキルも持っていなかったので、移動手段を考える。





ヒッチハイクだ




なんだか一番最初にこれが思い浮かんだのが自分でも意外だったがこれしかないとなぜだかこの時は思ったんですよね。幸い雨は降っていない、早く動けば動くほど良いと判断し、すぐに作業に取りかかる。




ヒッチハイクといえば、あの看板。
「〇〇方面」とよく書いてあるアレです。よくは書いてないかw
まあ白いボードに自分が行きたい場所を書いて走行中のドライバーに気付いてもらう為のアレです。

 
若干恥ずかしかったが、”浜松駅”と書いた。





ここからは15kmほどの距離、普段ならたかが15kmと思える距離だけど今日ほどこの距離が遠く感じた事はなかったな。ちょうど目の前にあったコンビニでヒッチハイクをする為に、白くて大きく目立つものが欲しいけど何かないですかー?と相談する。
まあホームセンターじゃあるまいし、そんな都合のいい物も見つからず、あったとしても荷物になるしどうするかちょっと考える。
紙だな。





結果、コンビニに設置してあるコピー機に入っていた一番大きな紙を1枚頂けた。
お金をお支払いを申し出ると「何か買ってくれればいいよ」と笑顔の店員さん。
大盛りのペヤングを買ってみた。今思えばなんでペヤングなんだろうw
まあとにかく一番重要な下地を手に入れた。





後は書くだけなんだけど、ここでもちょっとした繋がりを感じます。
黒い太めの油性ペンで文字を書いたのですが、実はその時に使った油性ペン。
【13日目】尾鷲の峠はやっぱりキツかったで出会った、ヒッチハイカーのカニエくんに、これあげますって、頂いたものだったりする。




当時はいきなり油性ペンとアメニティの歯ブラシセットを差し出されキョトン。
まあでもくれるって言ってるし、もらっておこうかなとぐらいにしか思ってませんでした。
それが、今まさにヒッチハイクなどした事もない自分が、ヒッチハイカーにもらった黒い油性ペンで、ヒッチハイクしようとしてるではないか。
なんだか不思議と胸が躍った。


荷物をすべておろし、ついにこの旅初の分割機構解禁!




しっかし、ぜんぶバラしてもデカイデカイ。
バラしてもなんだかすごい威圧感を醸し出す愛車&荷物。
まあでも長い車体にモリモリ荷物載せた状態じゃそれこそ無理だろうし、
ベストは尽くしたと納得させ、”浜松駅”と書かれた紙を腕いっぱいに伸ばして掲げる。




このヒッチハイクをしている時の気持ちですが、
なかなか捕まらない苛立ちや焦りがあるんだろうと思っていたんですが、予想と反して穏やかな気持ちでした。だってそもそもこれを載せれる車自体も限られるし、やれる事はやったんだからなるようになるだろぐらいな感じでしたw




興味深いなと思ったのが、結構目が合うんですよね。運転手さんと。
場所取りとかアピールの仕方とか結構大事なんだろうなとなんとなく思いました。
ほんの2〜3秒の間にヒッチハイカーは駆け引きやらやってるのかなーとか
自分はとにかく祈る!もうこれ以上の事は出来ない。
腕がだるくなってくるも、車から見える距離になったら必死で紙を掲げる。




そして、ヒッチハイク初めて20分ほど。









乗せてもらえましたー!





お顔出しNGだったのですが、スズキさんという男性の方
自営で運搬業をされている方で、ちょうど仕事が抜けて暇だったとの事。
全く止まってくれるとは思っていなかったトラックが数十m先で止まってる。
まさか…!?え!?みたいな感じで駆け寄ると「乗せなよ」と一言。
大急ぎで荷物や、半分に分解された浅葱さんを持ち上げて乗せるw





そこからはスズキさんの元奥様との馴れ初めや、最近お別れした事など含め色々と愚痴を言いたかったそうなので傾聴する。というか、愚痴には聞こえませんでした。
ただただ過去の思い出に浸っているという印象で、気を遣う方なんでしょうかね。
あまり職場の人や家族など近しい人には相談や、愚痴をこぼしたりは出来ないそうで。
行きずりの人間にならと色々と話してもらえました。




うーん、なんていうかすごく嬉しかったですけどねー。
愚痴であっても自分の心情を吐露する相手に僕を選んでくれて。
それに話聞いてて共感できる事も多かったし、どういう形が一番幸せなのかは誰にも分かりませんが、今後スズキさんが幸せになる事を願っております。


結局目星をつけた自転車屋さんのすぐ近くまで運んでもらえました。




スズキさん本当にありがとうございました。
なんというか、お互い幸せになりましょうね^^


そして到着した自転車屋さんは定休日www




水曜の定休日率異常でしょうw
まあ、事前に電話して、まさかと思ってHP見たら定休日だったので到着した時に絶望していた訳ではないですけどね〜。





そうなれば次に優先すべきはとにかく自転車として動かせるようにする事でした。
ここは何度かTwitterのフォロワーさんに助けてもらえました。
自分で調べようにもテザリングの上限来ててロクに検索も出来ずポカーんだったので、現状報告も織交ぜながら頂いたアドバイスを元にパーツをチェック。


まー、すごい角度になってますわ。

ここを携帯工具で回してディレイラー取り外します。




これで押しては歩けるようになりました。
しばらくはこれで問題なかったんですけど…

チェーンカッターでチェーンも切断してカット



ズルズル引きずるし、絡まって走りにくかったので切りました。
なにげに自分でチェーン切ったのはコレが初めてだったり。



よしよし、ひとまずなんとかなったね。




と、ホッとしてたのも束の間、さっきチェーン外した場所で携帯工具類を忘れて来た事に気付き急いで戻るもなーい。まあ、凹みますよね。どこか冷静のつもりでいても動揺してたんでしょうかねー。割と集中力が欠けていたのかも知れない。




トボトボ寝床予定の公園を目指し歩いているとなんだか後輪が重い…
ん?回らないぞー。と押していたら


メキっとね★




もーよく分かんねーよw
なんで泥よけがこんな曲がり方するのー??ねえなんでなんでー??
ちゃんと見とけって話かも知れないけどさー、ディレイラー折れると思う?フェンダーが折れると思う?俺は想定出来なかったー。最後の最後で魂抜けました。




暗くなった繁華街を暗ーい気持ちで通過

降ってくる雨、染みます。

ついた公園には寝床には天然の屋根があったー!




もれなく下のベンチに雨がボタボタと落ちてくるよー!!
寝れるかいwwww

 

薄気味悪い場所だぜ…。




道の駅メインだったので公園泊は慣れてないんですよねー。
でも自転車漕げないし、もうここで寝るしかない。



でも、他にマシな寝床はないかなと公園ないをウロつこうとしていた所…

出ました変質者みやっちがww




こえーよw
なんかこっち近づいてるなーと思ったら同じ2014年組の日本一周チャリダーのみやっちでしたwww逆行で何も見えないwwwごめんwww




自分がこの近場に来ている事を知りTwitterからDM送ってくれて、会う事に。
餞別のパンとお茶まで持って来てもらい、ありがたやー。
彼も既にこの時点で日本一周には出発していたんですけど、ママチャリのフレームが割れるというママチャリらしからぬ出来事が発生し一時中断して、この静岡に滞在していた様子。




どうせならすぐ近くにある浜松祭りに一緒に行こう的な話になりお約束し、一旦お別れ。
この時はまだぎこちなかったけど、祭りの時にゃー大変だったね。ドンマイみやっちww
最後に人と話せて少し元気回復。



チャリ旅 -ママチャリで配達!手紙リレー日本一周-
↑これがみやっちのBlogなので是非ご覧くださいませー!


まだあの屋根よりはマシって思える軒を発見したので急いでテント設営し、晩飯。






もちろんペヤング。
うまいよ、最高だよペヤング。
横の米の量にご注目。2合だよ。
2合なんてたいした事ないか。





問題は組み合わせ。
炭水化物+炭水化物だよ。
どんだけ食べるんだよwwこの日はやけ食いして寝ましたwww





明日浅葱さんは無事修理出来るのでしょうか
色んな意味で震えながら床に着く。






それではまた!





使用金額:221円
走行距離:12.70km
累計距離:1221km





<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。




0 コメント:

コメントを投稿