【30日目】凧上げ!酒浴び!浜松祭り!

酒を浴びるように飲むと良く聞きますが…
本当に浴びたらこうなります。








どうも、hina8maです。




引き続き北海道札幌市内のマクドナルドで更新…と言いたい所ですが、閉店時間になったので止む無く寝床へ移動。現在は札幌市内の公園にチャリダー7人集合して寝てますw
ここ数日たくさんの日本一周チャリダーと行動を共にし、楽しい思い出となりました。
明日からはそれぞれの旅に戻ります。またねぶたで会おうね。





さてひたすら編集とアップロード作業していたおかげでほぼすべての写真をサーバへアップロードする事が出来ました。で、今テントの中で更新作業中ですが、いい感じです。
更新記事ページに写真だけ既にほぼすべての記事に写真を添付してあるので、記事の作成ページだけ表示すれば後はネット回線切っても作成が可能です。

保存かける時だけテザリングでネット繫げば問題ないでしょう。
Blogも軌道に乗ってくればいよいよ大きな問題は解決となりそうなので楽しみです。
まあ、そのうちなんかトラブるんだろうな…。まあそんときはそん時だw





それでは30日目の様子をどうぞ。




昨日萌えに悶えた猫さん

しかし実はこの子だけじゃないんです。

この子!


たぬきみたいなのがいるって聞いてたけどほんとたぬきみたいだなーw
朝ちょっとだけ甘えてくれましたけど,しばらくしたらそっぽ向かれましたw
なんとも猫らしい子です。

そしてこの子!


実はこの子、昨日いっぱい遊んだ子の娘になります。
同じ三毛柄でちょっと恥ずかしがり屋さん…結局触れなかったぜ。
みんなそれぞれ個性があってすごく癒された!


じゃあね!

ケンジくんは既に出かけていたので戸締まりして出発!

まず向かったのは静岡文化芸術大学


誰もいない校内を自転車で軽くお邪魔します。
ここで待ち合わせしていたのは…

みやっち!

ママチャリにカメラバッグ背負っての登場ですなー。
爽やかな好青年ですね…今はね。

街に繰り出すと徐々に祭りの雰囲気がプンプンと。
いいね、いいねー。

祭り会場に向かう前に届いていた荷物を受け取ります。

はい、開封〜。


プッツンちぎれていたソーラーパネルやら、なくしていた携帯工具、さらにある程度の自転車屋さんであれば対応してもらえるように予備のスポークやら色々とHYさんから送って頂きました。うん、これだけあれば大丈夫なはず。

会場近くになると交通規制かかってます。
地元の一大イベントですからね〜、気合い入ってますよ。

こちらが会場の中田島砂丘

日本で2番目だっけ、大きい砂丘みたいです。

会場入りしたらすぐ手渡されたゴミ拾い用の道具


エコですな、いやECOですな。

実は砂丘って初めてだったので意外と興奮したりしましたw

まあすぐにただの砂浜になりましたけどねw


それでもあまり砂浜に来た事がないので海を見る度にテンションは上がる訳です。

砂浜とみやっち

絶対その服装暑いと思うんだが…
まあ若いから大丈夫なんだろうw

そしてこの辺りすごく波が高いです。




毎年何件か死亡事故も発生しているようで…
海は綺麗というイメージももちろんありますが、やはり怖いとも思います。
みなさん安全に遊んで下さいな。

祭り衣装の人達がチラホラと。

大人から子供までみんな法被に身を纏いスタンバーイ。

みやっちに教えてもらった…名前なんだっけ?

 
なんかガラスが波にもまれて丸くなる綺麗な感じのやつ。

カップルとかでいちゃつきながら探すもんだろうと思ったけど、Blogのネタ的にありかと思い探してみましたが、見つけた途端襲ってくるこの物悲しさはなんだろう…。


凧揚げ会場に入るとすごい人です。



既に会場にはいくつも凧が揚がっておりすごい迫力…

いーっぱい上がってますな。

こーんな感じで上げてます。


やはり見てるとなかなかテクニックが必要そうで、みんな真剣そのもの。

組長だなんて…やだ、怖い。

自分も含めみんな上を向いてます。


見上げれば無数の凧がゆらゆらゆらゆらと漂ってます。
地上近くで見たらすごい暴れ回っていた凧も、高度が上がって行くとドンドンと穏やかになっていくような様が不思議でしたねー。

つぎつぎと上げて行きます。

おいおい…って思ってましたが、本当に割と近くで落下するので怖いです。

普通に毎年ケガ人も出るみたいなので、来年見に来られる方はご注意を。


相談役!?


んー、漫画の世界…てかNARUTOぐらいしか思いつかないけど、実際にあるんだw
監督って肩書きもありますし、誰がお偉いさんなのかよく分かりませんww

凧は一人で上げる訳ではなく幾人かで協力して上げて行きます。

そりゃこれだけデカいもんねw

壊れた凧を修理する役の人もおられます。

警察の方もゴロゴロいます。


毎年発生するケガ人の中で喧嘩の割合がかなり高いみたい。
みんな血の気すごいっす。


と、ここで…

ケンジくーん!!



いい笑顔だw

二組に属する彼は青年団長を務め、隊を率いてラッパ吹くそうだ。
こりゃ楽しみ。

いよいよ、二組の凧揚げが始まります。


果たしてうまく上がるのでしょうか。




一度目は失敗…ですが、二度目のチャレンジで…



 無事空高く舞い上がりました!

なんだか部外者の俺も見てるだけでホッと一安心w


フワフワと漂う凧を見上げます。





空に浮かんでいるはずが、海の中に沈んでいるかのような錯覚に陥ります。
あんなに大きく重い凧が空に舞ってしまうぐらいなので風の力とは偉大です。


凧が上がればケンジ君達の出番。

近くで見ていましたがすごく大変そう…

僕も昨晩少しだけ拭かせてもらいましたが、案の定、音出ませんでしたw

こんな小さなお子様まで立派にラッパ隊を努めています。

なかなか最近は吹ける人、少なくなってみるみたいです。
別の地方に住んでる方でも浜松祭りの為に地元に戻ってくる方もよくおられるそうで。

ミッキーマウ(ry

ケンジくん、お疲れさまでした!


失礼ながらこの方ちょっと凧の扱いがぎこちない。




どうやら専門で凧揚げしている方ではないんですよね。
ちと、見づらいかもですが後ろに奥様と、そして小さなお子様。



この浜松祭りは凧揚げのお祭りとして有名ですが、初日は凧同士の喧嘩しないそうです。
普通に自組の凧を無事に上げる事、それと初子を祝う意味合いがあるそう。
お父様が慣れない手つきで凧を操っていますw



周りにいる人は「オイッショー」というかけ声とともに両腕をリズミカルに天に突き上げる。周りにいるだけで熱気が伝わってきます。

凧上げに使う紐




1m600円?だったかな、ぐらいするそうですよ…。
あれだけ高く上げるとなると一体何円ほどになるんでしょうか、紐だけで何万円の話ですw




ちなみにこれ目当てで紐の盗難が発生するぐらいで、もし紐が切れて凧が遠くへ飛んで行ってしまった場合の事を考えて各組の一部の方は会場全体に散らばってるそう。

凧が上がった直後はこれぐらい低い場所を紐が通過してます。

これを勢い良く引っ張る訳なので身体の一部をかすめようものなら…火傷しちゃいます。
 
そんな事やら色々と教えて頂けたのが二組の相談役のこの方


うん、相談役が一番お偉いさんっぽいですねw
ご丁寧に色々とお祭りの事について教えて頂きありがとうございました!

無事役目を負えて下りて来た凧は…

こんな感じでまとめて糸が絡まないようにしてます。
 
皆さんで集合写真!

お疲れさまでした〜。

本日の主役を肩車しながらの退場!

二組の法被…かっけえな。

二組の陣に戻るとケンジくんから差し入れ頂きました!

ありがとうございます!!

役目を終えた旗

旗もお疲れさまです!

徐々に皆さんの徐々に旗を引き上げていきます。

路肩でちょっと休憩頂きものはっさく?いよかん?

まあみかんっぽいやつをみやっちを分け合い食べます。

あまりにも暑く誘惑にまけてトロピカルドリンクを購入

ただの砂糖水だったw

15時ぐらいにはあれだけ人が集まっていた会場もまばらな状態に。

帰る最中にこんな光景が。

おお…

掴むとこほとんどないけど大丈夫なのか…w
よくある光景みたいですが、回収担当になった方は大変ですね。

会場から出るとゴミ拾いの報酬として袋?を頂きましたw

こういう絶妙なサイズの袋って結構重宝するんですよねー!
今だにパニアバックの仕分け担当として役立っています。

終わりかけの屋台で激安セールやってましたw




なんとこれだけ買って200円!!
焼きそば100円+おにぎり二個100円+サービスでおにぎり二個!!


なんかあまりにも安かったから翌日のおにぎりも買っておきましたw

頂き物のお酒をみやっちにもってもらいます。

みやっちはこんな感じの人です、画像でご判断を。

カンパーイ!

自転車を置いて屋台のある場所へと向かいます。

こちらの公園でTwitterのフォロワーさんと合流!

この白ヒゲがあしらわれた真っ赤なパーカーに身を包む方w

僕が浜松市内のマクドにいる所を見かけられ、そこからTwitterで検索→発見→迎撃というマッハで迎撃まで至った珍しいお方w



近場にいるのでご一緒にという流れに。

すごい人だー!

マジですごい人だー!!!

フォロワーさん(以下社長)は屋台へと進撃し始めます。

たこ焼き!

社長ー!!!!



社長はすげーうまそうに飯食べるんですよね〜。
人撮り苦手なので練習も兼ねて、おもしろがって撮りまくってましたw




ではではお祭りの様子は画像でドーンとどうぞ。

うーん、とても煌びやかな御神輿がいっぱいで綺麗でしたー!

主にお子様が中で笛吹いたり太鼓叩いたり、祭りが習慣的にある地域は小さい頃から練習してるのかな〜と感心して見てました。

と、ここでこうちゃん登場!


バイト前に遊びに来てくれました!
近くに働いているお店があるので時間作って来てくれたのですよ。
なぜか顔出しを恥ずかしがるこうちゃんwww
この間OKだったじゃんww

なぜか膝の傷みが激化して足引きずりながらじゃないと歩けない状態に…



なので100円均一に寄って膝のサポーターをつけてみたんですけどね…
これはすごい…100均だと少し甘く見過ぎてました。

ちゃんと固定すればかなり傷みって軽減されるんですね〜。
多少痛みはしましたが普通に歩ける状態になりかなりテンション上がりました!

未だ屋台を進撃し続ける社長…。

このままじゃ屋台が殲滅されてしまうぞ…。

21時近くでしたが、祭りはまだまだ終わる気配がありません。

あららららららwww

樽酒浴びてらっしゃるw

この方もw

コールとともに一気飲み!

後ろからぶっかける体勢に入ってますよ?w

ぶっかけられてましたw

外国の方も参入!

もう地面べったべたでしたよw

出来上がってやがるっw

続く宴。

外国人さんつええーw

少し休憩がてらこうちゃんの働くお店に行く事に。

外国人バーらしいですw
まあ見た感じそんな感じw

点灯ではトルコアイスねりねりしてらっしゃいました。

そしてこうちゃん登場



店長の執拗な絡みに苦笑いw
でもとても仲が良さそうで楽しんで働いているみたいで安心しましたー!

眠らない街、止まらない社長。

この日屋台は滅亡した…。


あ、ちなみに社長は自分が食べるだけでなく少しずつ自分たちにも「一口どーぞ」とくれました。たぶん後半は僕らに食べさせるつもりで買ってくれてたように思いました。
本当にありがとうございました!

ちなみにあだ名はノリで付けただけで社会的地位的な意味の社長ではないですww
でも懐の大きく、そして愉快な方で一緒にいて時間が立つのがとても早く感じるお方でした。

何気なく元の通りに戻るとお酒を振る舞って頂きましたー!

飲むみやっち、いや飲まされてるのか。

もうダメだって…というみやっち。

それでも飲み続けるみやっち。

飲まされ続けるみやっちwwww

ふらつくみやっちwww

浴びるみやっちwww

嘔吐くみやっちwww

出来上がったみやっちww

てか右端の人!!!!!!

鶴瓶師匠じゃないすかwwwwww



まじでそっくりでホントビックリしましたww
声とかしゃべり方までホントにソックリでしたww



もう辞めたげてよぉ…みやっち壊れちゃうよぉ。





ざまあwwww



若いうちは飲んどけwww


おつかれっしたー(棒)







なんだこのガチャピン&ムックなカラーリングのやつらはww
ホントよく頑張ったねー、みやっちくんww




多少、歳くってくるとこういう時の回避がうまくなるので僕はちびちび飲みながら、体中に日本酒浴びるぐらいでほろ酔いで済みましたが、みやっちは大変だったろうね〜。





一応逐一、意識があるかとか、これ以上いったらヤバくないかなーとかは観察しながら遠目でみやっちが泥酔していく様を社長と一緒に楽しんでましたw
誰か介抱してくれる人がいる時はもうベロンベロンになっちゃえばいいと思いますしね。



 
何言ってるか意味不明なみやっちを社長と一緒にM子さんという方の家まで送り届け、僕は社長のご厚意で風呂と宿泊させて頂ける事に。正直体中酒まみれだったのでとにかく早めに風呂入らないとヤバイなーと思っていたので本当に嬉しかった…。




ちなみにM子さんはというと…




(#^ω^)ビキビキ





ってなってましたーwwみやっちホントお疲れーwwww
その後こってりとしぼられたと聞いてにんまりww




多少停滞してでも参加してよかった、浜松祭り!
昼から深夜にかけて熱い熱いお祭りでしたー!!!
両手を天に突き上げ「イヨッショー!」と声をあげ、地元の人間でなくても暖かく迎え入れて頂き、こんなに楽しいものなんだと大興奮の一日でしたね。




こうちゃん、ケンジくんと出会いそして社長と出会い。
ただ祭りに参加しただけだったらここまで強烈に印象に残るイベントにはならなかった。
お誘い頂いたみやっちも含め、この祭りで関わったすべての皆様

 


本当にありがとうございました!





これからも旅、頑張ります。
さあ明日からまた前へと進んで行きますか!




それではまた!





使用金額:1226円
走行距離:23.57km
累計距離:1289km





<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

 スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿