【33日目】夢の吊り橋を目指して

夢のような橋があるのなら。
地獄のような道も進みます。








どうも、hina8maです。





現在北海道稚内市のライダーハウス「みどり湯」でまったり中。
ここに泊まって思った事。





布団最高ー!!


いやー、すいません。
一度言ってみたかったんですよね。
現在稚内でバイト情報の収集もかねて少しまったりさせてもらってます。
見つからなかったら、明日には利尻礼文島に渡って観光兼ねて情報収集かな。
やっぱりなまこかっ捌く仕事になるのかな…まあおもしろそうではあるけどw





それでは33日目の様子をどうぞ。



道の駅「掛川」より起床



頂いた黒はんぺんやお味噌汁で軽く済ます。
天候も回復したのでいざ出発!





はい、日本一短いトンネルでーす。




えーと、ホントに申し訳ない。
ここら辺りの写真を誤って削除してしまった全滅してしまいました…。
だいたい1000枚近く写真は撮影できるぐらいの容量はあるんですけど、ここらは写真整理を怠っていた関係で容量満タンになる事が多くカメラ側で手動で消してたんですが、どこまでPCに保存していたか把握してなくて残念な事に…。

ま、まあそんなに対した景色もなかったのでそんなに被害はなかったんですけど、Blogの内容としてはやっぱり写真がないと伝えにくいですね。




とりあえず、ここまでの道中は何も問題なく進んでいたんですけど、
最初からずーっとアップダウンが続く道ですごいキツかった…。

 

で、ホントに短いトンネルでしたw

これだけ短いと何の役に立つのかすごい気になる。

と、ぶつぶつなんなんだこれwwとか言ってると…

SLだー!

ここら辺りは大井川鉄道が通っていてSLが有名なんですよねー
SL乗る機会ってなかなかないし乗ってみたいと思ってたんですが、なんせ高い。
それになんとなくここらで自走でキツい所にチャレンジしてみたい精神が芽生え出した関係でヒイコラ言いながら登ってましたw


グネグネ曲がりくねってる道を進みつつ、大井川を眺めます。


やっぱりこういう景色がいい場所を走るのは気持ちいい。
走るといえるのかというほどトロトロ走るけど、周りの景観がいいとなんか頑張れる。


しばらく進むと…

「塩郷の吊り橋」へ




大大井サスペンスブリッジ恋愛事件とな!?
なんかロケとかに使われたような場所なんですかねー。
興味がないので調べませんがw


 
本命は「夢の吊り橋」ですが、せっかくなのでちょっと見てみようかね。


おお…

oh…



こええ。
定員10名らしいんですけど、まあグラグラ揺れてます。
なにげに高所恐怖症なので渡るのに少し躊躇しちゃいました…w



しかし女性やお子様がキャッキャ言いながら渡ってるのでね。
涼しい顔して渡ってやりましたよ(内心はガクブル)


サクっと渡って向こう側へ到着します。





普通の橋もそうですけど、なかなか構造は興味深いですよねー。
渡ってる途中にプッツンって切れたりしないのはすごいなーって。
当たり前なんだけど、やっぱりこうやって揺れるのを体感すると大丈夫なのかー?とか思いながらも大丈夫なのですごいなと。




後、やっぱりデザインがいいよね。
人口構造物ですけど、なんだか趣がある気がします。

で、また戻るんだよなー…。

すぐ近くに滝があるらしく、そっちにも寄ってみます。

小さな小川が流れる道を山の方へ進んで行きます。

水車が勢いよく回っとります。

「夫婦滝」という滝



夫婦円満とかそういうのに効果あるのかな。

結婚してないんだが、まあいいか。
先行投資?投資なんてしてないけど、なんかご利益くれるだろう。


おお、これが夫婦滝…



うん、まあそんなに大きくもないから迫力には欠けるけどやっぱり綺麗でしたよw
ちなみにこれ一つで夫婦ってのじゃなくて、隣にすごーくほっそい滝があるのでそれ2つ併せての夫婦滝っていうらしいです。

小さな売店やテーブルとイスも用意されてて涼みながら休憩が出来るスポットでした。

ゆっくりし過ぎたのでも休憩はいれず先へ進みます。

下から眺めるとこんな感じ

すぐ下は電車も通ってるか怖いんですよねー…。
ここは好きな子とか連れて来て、吊り橋効果でも狙ってくださいなw



そこからもうしばらく進んでいくと…

あおーい!!



すごい青い!!
もう青いとしか言いようがないぐらい青い!!!
もうこれ見てテンションがうなぎ登りだー



こんな青い湖に浮かぶ吊り橋…
ここまででも割としんどかったけど、一気に期待感が高まりペダルを踏む足に力が入りますww

こんな木々と綺麗な川に囲まれた場所を通過する電車なんて、やだ素敵///

金ねーから乗らないけどなw

ほんでしばらく進むとなにやらいい感じの駅を発見!


 今時、都心では見ないタイプの郵便ポスト

いいね。




駅の中

いいね。

線路



いいねー!!
都心部の線路なんて突っ立ってたら駅員来てブチキレられるから、こういうの撮れないけど、ここは全然電車通らないからねー。ダイヤ見たら1時間に1本もなかったような。
というか、確かSL自体1日に2本ぐらいしか運行してないっぽい。



寄り道いっぱいしちゃったし、ガンガン進むぞー!


「わんん神社」ってなんだよwww


気になっちゃうじゃんw
わんんってどうやって読むの?どんな神社なの?気になるじゃん。


行くでしょ。

なんだよこれwwwww

神社やる気出せww

でも上を見上げると綺麗な飛行機雲が。

 
ちょっと下っちゃったけど、これならまあいいか。
せっせと元の道に戻ります。

道の駅「フォーレなかかわね茶茗館」でちょっと休憩

綺麗なカフェが併設されてて

中は資料館が併設されてていい感じ。

昼過ぎぐらいからそろそろ道が本格的な山道に

というか狭いんだよ…。

これの道幅で対向車来るからなー。

ガードレールにぶつかるんじゃないかってぐらいギリギリに寄って進みます。

そしてSLの終着駅でもある「千頭駅」へ到着



人っこ一人おりませんでした。
やっぱりSLが終了した時間だとほとんど人がいなくて閑散としてましたね。

ほげーっとしてたら…


ご近所の方に「川根茶ソフト」をご馳走頂いてしまいました。


ほのかにお茶の香りがして甘い美味しいソフトクリームでございました。
ありがとうございます!

すぐそばの道の駅「音戯の里」へ到着
 
ここにはトロッコ列車を利用した休憩所があります。


中はこんな感じ

なかはすべて木で出来ててとても可愛らしい感じ
今日はここに寝袋&マットで就寝する事にします。

つまみとビールで晩飯とします。



ちゃんと食べないのはいけないんだけどね。
色々と悩んでたのもあり、なんかここでも食欲と作る気力が湧かず。
ここから先の道がどうなっているのかも想像がつかなったので、早く休んで明日明るいうちに夢の吊り橋へ到着出来るようにと、早めの就寝。




明日も晴れ予報。
まさに夢のような綺麗な吊り橋を拝む事は出来るのでしょうか。





それではまた!





使用金額:200円
走行距離:59.90km
累計距離:1403km





<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿