【38日目】天下の険 箱根峠を越える

キツい坂も走って登ります。
いいえ、押して登ります。










どうも、hina8maです。




はい、毎度RH「みどり湯」よりBlog更新作業。
なんかまた旅人が集結し出して、まあ大変ww

楽しいな,おい。





それでは38日目の様子をどうぞ。



道の駅「すばしり」にてみやっちとともに起床


朝ご飯は昨日の残り物のカレーを使ってカレーうどん
これは鉄板ですよねー。すげーうまい。

この蛇口からいっぱい富士山のをいっぱい飲む事が出来ます。

ペットボトルにしこたま汲んで、さあ出発です。

今日も富士山健在。


この後はもうひたすら下りなのであっという間に御殿場までGo!

御殿場のマクドでみやっちとはお別れです。

浜末祭り以来2回目の再会でしたが楽しく過ごす事が出来ましたね。
色々といいとこ紹介してくれてありがとうね、またねぶたで会おう。


ビューンと下って


少し休憩していると道行くおばさまにジュースを頂きました!

「三島大社」へ寄ってみます。

うんうん、綺麗。

でも裏から入っちゃったみたいw


Take2「三島大社」へ寄ってみます。


画像でドーン。


それほど大きな大社ではないですが、雰囲気よかったですね〜。

よし、じゃあそろそろ出発しようかなーと思ってたその時…




「hina8maさん!」



振り向くとそこには…


コウキくん!




道の駅「潮見坂」「掛川」でそれぞれ迎撃してくださったご家族。
その中で特に印象的だったのがこのコウキくん。
笑顔が素敵な小学5年生。いや、もう6年生になったのかな?


伯父さん同行でR150を1泊2日で旅をしてきた、彼も立派な旅人だ。



隣で伯父さんは自転車ではなく、マラソンしてるってんだからみんな元気すぎるw
こうやってフォトブックを作ってもらったり、休みの際には色んな所に連れて行ってもらって本当に愛されてるな〜とほっこりしました。


鹿に悶えた後は

一緒にプラプラお散歩

弾ける笑顔w

お昼は一緒にとお誘い頂きました。


なんと寿司!?

まさか旅の最中で寿司を食べれるとは…

「遠慮せず食べて下さい」と言って頂けましたので…


食べまくってしまいましたw

本当にごちそうさまでした!

コロッケまで頂いてしまいました。




三島はコロッケが有名らしくフォロワーさんからおすすめされていたので、食べようか迷っていたんですけど、おかげで食べる事が出来ました。



本当に重ね重ねありがとうございました!
今日だけでなく出会う度に、皆様満面の笑顔でいっぱい元気頂きました!
今日は箱根越えする日だったので、たくさん栄養も頂き気合い十分です。


最後にコウキくんと浅葱さんで記念撮影




ホントいつもいい笑顔だね!
いつか彼も日本一周に旅立ってしまう事があるかも知れませんねw
特に親御さんはやりたいなら止めないって言ってたから、本当にしてしまうかもw
その時はBlogやってねw



これからドンドン北の方へ向かいますからね、もうなかなか会えません。
涙を飲んで出発します。

次は透き通った湧水で有名な「柿田川公園」に向かいますしょうかね。





















また会いましたwww




まだ近くにいるかなとグルっと回ってたら見つけてくれたみたいですw
こういうお茶目な所がこの方々の素敵な所ですねw




せっかくなので一緒に見て回ります。



シャボン玉ふわふわー。

ここにはとても幸せそうな家族連れがたくさんいましたねー。
このほんわか空間をいかに壊さず水分補給するかはなかなか大変でしたw


では画像ドーン。














こんな感じ。




湧水がいくつもある珍しい公園。
晴天で気候もよく、緑に囲まれた道を歩くのはとても気持ちよかった。
水が透き通って、池面がキラキラと光って綺麗だったなー。





しかし、これだけでは終わりません。








これである。




この青さ。そして透明度。
すごすぎる…。



見る角度や日差しの具合で見え方が変わってみ合えます。



太陽が映り込んで鏡みたい。

底がどこまでなのか。

まーるく緑色に縁取られてより青色が際立ってます。



忍野八海もかなーり青かったけど、ここのが色んな意味でいいなと思いました。
普通の公園で歩いてすぐの所にあるなんて贅沢な場所でしたね〜。




美味しいもの食べて,綺麗な場所も見た。
この時点で15時前…どうするか迷う時間だったけど…




行きましょうか、箱根峠。

まあ色んな人が「すげー大変だった」とか「登り続ける」と言ってたり。
「いや?別にたいした事ないよ?」とか「立ち漕ぎで余裕www」とか。




みんな言う事違うからわかんねーw

もう突撃じゃーい!







まあ三島過ぎてすぐジリジリと登り始めた訳ですよ。



でもね、「お?意外といけるんじゃね?」と思いました。
しんどいけど、別に登れなくもない。




富士山西側を通過した事により、少し自信がついたからでしょうか?
緩い登りならなんとかかんとかペダルを回してジリジリと登って行きます。




まあ、途中から斜度がドーンって上がって登れなくなりましたけどねw
そこから自転車押しつつノロノロ登ります。


歩道用意してくれるのはいいんだが、もう少し配慮をw

ドーンドーン登ってます。



ただただ登り続けでした。
ひたすら自転車を押して歩きます。
自転車に下りて押しさえすれば楽だと思われる方もいるかもだけど、そうもいかない。




荷物多めなのと加えて、かなり後ろに偏った積載方法なので坂の角度が上がっていく度にドンドン後ろに引っ張られるんですよね。
なのでハンドルを支える腕、特に肩がすごく疲れちゃいます。
小径車という事もあり自転車自体の重心が低いので、腰も痛くなってきます。




そういう意味ではしばらく登ってさえしまえば、すぐに下りが待っているアップダウンの方がかなり楽だと感じました。やはり登り続けは想像以上にキツかった。
緩い斜度なら登っていける自信ができたけど、箱根の斜度だとは僕は無理だな。




でもね、
登って行ってると車の方がクラクション鳴らしてくれたり、「頑張ってー」と声をかけてくれたり。さらにはバイカーさんがすれ違い様に親指立ててくれたり手をあげてくれたり。
皆さんに色々と声援を頂き、次の一歩へと繋がっていきます。


出発が遅かったので、徐々に陽が落ちて来て少し焦ります。


街灯もほとんどないし、ナイトランはカンベンだ…。

夕陽が山に落ちていってオレンジ色に染まっています。



道の駅「箱根峠」直前で一気に下り始め、やっと登り切ったー!
と嬉しくなっちゃったりしてたんですが、すぐにまた登りwww
箱根峠どこで登り切ったのか分かりにくいんですよねww


で、薄暗い中猛烈に下り出すっていうwwww



最高地点到達記念もなくひたすら下り出す坂。
しかも、神奈川側の下りが斜度がキツ過ぎて相当精神的にしんどかったw
さらにブレーキが徐々に効かなくなるという。



まあとにかくクッソ怖かったw

所々止まりながらチンタラ下ってると夜景がチラリ。

そして…

箱根湯本駅周辺に到着!



もうこえええええ
もう最後の最後に凄まじい下り坂で前後フルブレーキでも止まり切れずズルズル下ってる時は生きた心地しなかった。



急いでコンビニ前に移動して、ブレーキの調整。
ひとまず問題なくなったので移動。




実は事前に神奈川入りしたら泊めて頂けるというお声かけ頂いてて、15kmほどナイトランをしてその方のお家まで。




その方とは…


 華奢なこの方w



華奢…?



はい、この方は富士山周辺の朝霧高原手前でお会いした男性です。
割とすぐの再会になりましたね。


お風呂に入らせて頂いて…(てか日焼け…w)

美味しいご飯まで頂きました!



お会いした当日は交わした言葉はそれほど多くはありませんでしたが、名刺をお渡したした際のメールアドレスへ連絡頂きましてお泊まりさせて頂く事に。




「遠慮する人苦手だから」



と言われたので遠慮せず飯食いまくってしまいました…w




お酒まで飲ませて頂いて、頭が上がりませぬ。
明日は、江ノ島まで積載無しで遊びに行って、連泊させて頂きます。







それではまた!





使用金額:0円
走行距離:88.32km
累計距離:1805km







<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿