【45日目】最高の景色を見るために伸ばせ距離!

晴れた日に渋峠を越える為。
最高走行距離更新を図る。









どうも、hina8maです。





引き続き最北端のマクドでBlog更新作業。
てか、もう22時じゃん。営業時間は1時までだぞー。
渋峠の記事までは利尻島に渡る迄に仕上げておきたいんだがなー。




あ、バイト決まりましたー!
 



連泊していたRH「みどり湯」のお母さんに何かいい情報があれば連絡下さいと、連絡先をお渡していたのですが先ほど連絡があり明日(6/10)から利尻島に渡って昆布干しのバイトしまーす!たぶん1ヶ月弱。北海道回る期間を考えると7月頭までに切り上げるかと。




もうそろそろ寝床に移動もしたいのだが、雨降ってやがる。
寝床見つかってない。あ、みどり湯に行けば良かったwwww
どうしよ。




ちなみに今回の写真彩度上げ過ぎてちょっとチカチカして見づらいかも…。
後、走る事を主題に置いた記事なので道の写真がやたら多いですw





それでは45日目の様子をどうぞ。



道の駅「八王子滝山」にて起床

さっさと出発したかったので頂き物の、みたらし団子1本と野菜ジュースで済ます。

埼玉目指して北上ー!

ずーっと北上!

こんな道にも負けずに北上!

ひょっこり富士山こんにちは。

もうしばらく富士山は見る事ないだろうな〜。

通ってると茶畑通過!


というか気付いた時には埼玉だった…
あれ?だいたいそれっぽい看板があるんだけどなぁ。
まあいいや。

坂にも負けず。

坂にも負けない。

毛呂山町に入った所で一人のチャリダーさんに遭遇
 
すげーガッチガチのロード乗りさん!



練習中にお声かけ頂きました!
この方実は以前落車した際にあばらを骨折されていたようで、完治はしていないそうですが既に練習を開始されているとの事。
すごいストイックですね…。




自分もこの辺りは走る事を特に意識していたので負けてられないなー!
と勇気をもらいました。ありがとうございます!




Google先生が指し示す方向が練習コースとは違ったようなのでお別れ〜!

ぐいーんと下って。

登る登る〜



ここら辺りは割とアップダウンがあったんですが、斜度がたいした事なかったのでペダルを軽く回す感覚でさほど体力消耗する事もなく進む。
紀伊半島や、箱根峠を越えてきましたしこの程度の坂では悲鳴はあげなくなりましたねw



市街地に入っても順調に進み続ける!

しかしただ走るだけというのは旅の目的とは違う



気になった場所ではカメラを構えて積極的に撮影を試みる。
花はやっぱり癒される。



今迄は疲れたらそのタイミングで休むようにしていてそれが本来正しいんだろうけど、
出来るだけ写真撮りたいなーと思う景色が出てくるまで我慢したりしてみる。


まだまだ登りまっせー!


地図で見てる限り坂がこれだけ続くと思ってなかったのでちょっとずつバテる。

農作業中のトラクターおじいちゃんにちょっと萌える。

やっと山抜けたー!

走る走る。

川見ながら休憩。

Google先生徒歩ルート炸裂して変な道に連れて行かれても走る走る。

昼飯は頂いたトマトと缶コーヒー


まあ改めて見返すと朝飯と昼飯これだけって明らかにバテるよねー。
でも補給少なめでどれだけ走れるのかやってみたくて敢えてこうしてみた。


まだ走れるぞ〜。

そして転倒



あっぶね。
最初車道側に倒れちゃって、後続車が迫って来ていたので急いで歩道側に持ち上げたらどーんって。Blogにいちいち書かなくなっただけど割とよくあるんですよね。



少しバランスが崩れると支え切れなくなって倒れるんですよね。
荷が崩れちゃったので積み直し。それでも走る。
 
そして群馬入り!



はい、埼玉一日ですっ飛ばして群馬来ちゃいましたw
埼玉はまた復路で寄る予定があるのですっ飛ばしてしまいましたw
じゃあのwww

畑に萌え。



観光してないからコメントが適当だな。

渋川市目指してひたすら走る。

歩道に自転車用の道が用意されて配慮に感謝。




でも段差があるからごめん走らない。

パンクが怖いってのももちろんあるんですけど、なによりスポーク折れと、
リムが割れたりするのが一番怖いのでほとんど歩道は走ってません。
そのおかげもあってずーっとノーパンクな気がしますね。

そして渋川市入り


いや〜いいペースだった。

そしてこの坂である。


それなりにスピードを意識していたのにも理由があって明日に備えて早く寝たかった。
後、お風呂に入って疲れをちゃんと取りたかった。
この坂の先に温泉博士掲載温泉がある…。



いくぜー!

ここがそうだよってそのおばちゃんが言ってた!









ちーがーいーまーしーたー。



せっかく福とか洗面用具とか取り出したのに…w
どうやらここから少し階段で上がった場所に別の銭湯があるそう。
まあすぐそこだし仕方ないよねー。


なにやら滝があり萌える。

上がっていく道は渋川市が一望出来る場所があった。

夕陽に照らされた畑にまた萌え。

ここが温泉博士の銭湯





うん、「たちばなの郷 城山」間違いないここだ。
ここでゆっくりお風呂に浸かって…





 「本日は営業15時迄となっております」





受付の方はそう仰いました。





絶句しましたよ。

改めて温泉博士見返すと小さく営業時間の所に(10〜15時)と書いてある…。
ああ、泣きたい。なんでもっとちゃんと確認しなかった。




正直今日はすごく疲れた。
この疲れ持ち越したままはぶっちゃけきつい。
でも入れないものはしょうがない。




寝床に向かおう。




そしたら…


airyuさんご一家だー!!
皆さんいい笑顔だww





Twitter経由で「群馬を通過した際には是非お声かけをー!」
 
と言って頂いていたのですが、そうは言って頂いても自分からはなかなか言いづらいのもありまして…基本はどなたにそう言って頂いても自分からは「◯◯に来てます。」
とかは言わないようにしているので、そのまま群馬を通過しようとしてたんですよね。
今まで声かけて頂いて方も含め、申し訳ないです。





高台にある銭湯で〜とか数少ない情報を元に周辺を車で探して下さいまして、まさに銭湯の坂を下りきった交差点でお会いしました!





この方々とあるチャリダーのBlogでご存知の方も多いですよね?w
ちょっと前の記事で紹介したゆーじろーと交友のある方々です〜!
僕もゆーじろーのBlogを見て存じ上げていたのですぐに「あ、今のairyuさんだw」
って分かりましたw




群馬で夫婦お二人で美容室をされていらっしゃいます。

airyuの景色… 群馬 高崎 理容室 アットホーム 床屋 DO-Sシャントリ

↑こちらがairyu hairさんのBlogです。




なんかどこどこのシャンプーは良くて〜、とかパーマはいくらで〜とかそういう感じだと思ってたんですけど、凄まじくネタブログだったww




割とお風呂に入れず落ち込んでいたんですけどとても元気になりましたw
お菓子や飲み物などたくさん差し入れまで頂きまして、本当にありがとうございました!




で、既に限界突破していたのでとりあえずスーパーないかなーって探してたんですけど、道がよく分からんwwもういいwwもう寝たいwwってなって道の駅に向かいまして…



道の駅「こもち」到着!





本日の走行距離129km!!!





いや〜ドヤ顔したいけど、今見るとそんなに大した数字じゃない気がするなw
まあ、でもこの時はなんとか最長距離更新してひとまず満足。
それよりも疲労感がヤバくて早く寝なきゃーって感じでした。


先ほどairyuさんに頂いた差し入れを頂く




この時にはもうお腹すら空いてなくてとにかく喉を通るものをとコレにしました。




みたらし団子1本、野菜ジュース、トマト1個、缶コーヒー、ウイダー、蒟蒻畑。
一日トータルでこれはちょっと動けないよね。冷静に考えればこれは良くなかった。
でも、補給少なめでもなんとか身体が動く事が分かったしこれはこれでいい経験かな。




後、前日薬はもらいましたが風邪直ってなくて微妙に熱っぽかったのもあってしんどい。
色々見返してみても今日の走りはホントよくなかったですね〜。
明らかに無理し過ぎ。


テントの中でランタン眺める




急いでいた理由がもう一つある。
渋峠と言っても、ただただキツいだけではない。
標高が上がって、晴天であれば大パノラマの景色が見れるらしい。




そして渋峠を目指そうと思った要因は色々あるけど、
大きな理由の一つとしてTwitterのフォロワーさんの影響もあったり。
自転車乗りでTwitterやってる人なら知ってる人も多いと思います。
”つむり”さんという方がいるんですが、この方が「雪の回廊」の写真を載せていました。




車道の両サイドを高い雪の壁に覆われた、まさに雪の回廊と呼ぶにふさわしい道。
晴れ渡った青空と高くそびえる雪の壁。その壁に愛車を立てかけている写真。
是非この景色を生で見たいなと。





あ、ちなみにこの方色んな意味で凄まじい人です。
ご本人様の了解を得ていないのでBlogのリンクは貼りませんが、写真がすごい綺麗だし、色んな分野の博識な方でちょくちょく覗かせてもらってます。




そして何よりアマか疑ってしまうぐらい走るんですよね〜。

僕大阪にしばらく住んでて、昔アワイチ(淡路島一周)を3日間かけて自走でやった事があるんですが、つむりさんは大阪から淡路島外周ぐるっと回ってその日のうちに大阪に帰って来ちゃうとんでもない人です。確か48時間で1000kmが〜とかTwitterにも書いてたし、
もはや人造人間じゃないかと思ってます。

 





あ、話戻します。
既に5月も下旬に差し掛かろうかという頃。

ピークはGWぐらいと聞いていたので、溶けてなくなってしまう前に行きたかった。
せっかく行くのであれば最高の景色も拝みたい。
だからこそ今日無理をしました。




何度も何度も天候に恵まれなかった。
最高の状態で色んな景色を見たかったけど、叶わない場所も多かった。
だから苦しい想いをして峠を登るならせめて今回は最高の景色を拝みたい。




明日の天気は晴天、そして明後日は夜に向かって徐々に下り坂の天気。
渋峠の最高標高までがおそらく70kmぐらいなはず。
これだけコンディションが悪い状態で行けるか…。



果たしてどれぐらいの坂道なのだろうか。
旅をしてきて押して歩くのすらキツいラインを何度か体感している。
もしそれが長い距離に渡ると…どうなってしまうのだろうか。



 

そして明日、地獄の始まりだった。





それではまた!





使用金額:0円
走行距離:129.25km
累計距離:2190km





<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿