【51日目】料理と写真と走る事

自炊はまた出来るようになってきた。
そしたら今度はバランスよく。









どうも、hina8maです。




またまた利尻島フェリーターミナルにてBlog更新作業でーす。
本日もまた昆布干しのお呼びはかからず。
天候の他に海が荒れているとダメなのでなかなか難しい。




釣りセンスのなさに絶望していましたが、
近いうちに師匠をつけてレクチャーしてくれるかも知れませんw
そろそろ本気出しましょうかね^^




それでは51日目の様子をどうぞ。



道の駅「ふるさと新潟村」にて起床



朝食の準備です。

すぐそばにいい感じのイスとテーブルがあったのでそちらで準備。
小松菜と鶏肉と玉葱をカットします。


ニンニク炒めて

鶏肉と玉葱を炒めます。

小松菜投入
 
調味料をいれて混ぜて完成!

パスタ茹でて〜


鶏肉と玉葱と小松菜のしょうゆバターパスタ!


あ、バターはあとで混ぜましたw
まあ、鉄板ですよーうまー。

使い切れなかった食材はビニール袋へ


パスタの具はすべて使い切らずタッパに小分けしときます。
これは昼飯に使いましょう。


準備完了!


明るくなったらいい道の駅ですねーw
昨晩到着した時には薄暗くて気持ち悪かったんですがねー。


とりあえず県庁方面へ


県庁には用はなく、前回でお話した通り「萬代橋」へ


こちらがその「萬代橋」



重要文化財にも指定されている新潟を代表する場所だそう。
大きな橋ではないですが、とても綺麗な橋ですね〜。



信濃川にかかるこの萬代橋



川沿いは花植えられて、とても綺麗に整備されていました。
サイクリングロードを自転車で走る人やジョギングしてる人。
街のど真ん中にこういう場所があるのはいいですね!



橋の中からも雑草が生えてます。

こんな場所にも芽吹くなんて、植物の力はすごいですね。


信濃川ではカヌーの練習をしている人も。


どっかの大学かな。
カヌーとか転覆怖くて絶対出来ないや、泳げないしw


新潟市抜けた先の漁港からの景色がいいと教えてもらったけどよく分からんかったw


先へ進みまーす。

気になるものは都度、足を止めて撮影してみます。

Google Map大先生の導きの元…

進んで行くと…

なんだここは…ww


本気出し過ぎww

ちょっとずつマシな道になって来てー

やっと普通の道にw


ダートはマジでカンベンっす。

そのままずーっと真っすぐに進んだ先にあったのは…

銭湯!


ここは温泉博士掲載の銭湯なんですよねー。
もうかれこれ1週間近く風呂入ってなかったので汚物洗浄タイム!

のはずだったんですが…






なぜか入湯税という名目で別途180円必要だと言われ、迷う。
よく見たら温泉博士にもそう書いてたw




いや、別に180円ぐらいいいんですけど、タダだと思ってましたからね。
なんか負けな気がしたのでここは辞めておきましたwww


まあよく調べたら先へ進んだ所に、同じ温泉博士掲載銭湯発見したので先へ進みます。



途中寄った道の駅(印象薄いので名前忘れた)で昼休憩です。


端っこでコンロと風防セットします。


何もかも取り出しやすくなったので自炊も楽勝です。

ほんで、出来たのがホットサンド!

朝ご飯と同じ味ですが、ホットサンドにすれば多少は違った味に感じます。


とても美味。
というか、ホットサンドに挟んでマズいもの探す方が大変かも知れないw


まーっすぐまーっすぐひたすら進みます。


でも、ちょくちょく気になったものがあれば足を止めて写真撮ります。

パっと撮ってしまわず、あれこれ構図を考えながら撮ってみる。
 
周りは田んぼだらけで何もない。



でもそれがいいなーと思ってみたり。
東京では人ごみで観光する気が失せてしまい、
こういう何もないと物足りなく感じるかなと思ったらそんな事なかったり。



自然があふれた場所がやっぱり好きだ。


ここら辺りで足が上がらなくなってくる。



なんだかんだで渋峠の疲労が抜けてない。
大した観光もせずひたすら漕いでいるのでなおの事、脚が回らない。
でも確実に一日で走れる距離は伸びて来ていると感じた。



自炊もまた徐々に出来るようになってきたし、
写真もただ撮るようにならないように意識してみた。
それでいて距離も走る、それが北海道入りするまでの目標だ。



そんな疲れを一時的に吹き飛ばしてくれるのが…








猫である。


この口元を見たらお分かり頂けるだろうか。
すごく警戒しておられるw



シャー

そんなに怒るなよwww

お、少しずつリラックスして来た!


俺たちが分かり合えるまでの時間なんてのは、あとほんの数分だと感じた。

さあ、おいで…






















ダメだった。



すげー威嚇された。
俺の猫愛が伝わらなかったのだろうか。



俺が遠ざかりご機嫌な猫様


癒し?をありがとうw



徐々に落ちて来た日が田んぼをキラキラと照らします。

グイっとこの坂を登ってしばらくすると…


 「湯元 龍泉」




先ほど説明したもう一つの温泉博士掲載銭湯。
ここがもうそりゃ最高の銭湯でしたねー。



露天風呂も気持ちよかったし、ゆっくりとさせてもらいました。



ほんで何が最高っていうかというと…


これね。



たまたま25周年フェアーをやってただけなんですけど、
よーくメニューを見て下さいねー。
 


どれも安くなってありがたいんですけど、
200円引くとものすっごい安くなるやつあるでしょー。



かき氷が50円になるんですよwwww

ダッシュで駆け込みますw

おお、うまそう!


なんせ50円だからねーwww


50円かき氷うめえええええ



さっさと出発する予定でしたが、
火照った身体にかき氷がひんやりと気持ちよくてまったりし過ぎましたw


後、25kmほどの距離で予定していた道の駅なので頑張ります。




ですが、ここの温泉のおばちゃんから


「ここからの坂道はキツいよーww」とか言われました。




んー、ヤバい急げー!



oh…なるほどこういうやつか。



意を決して飛び込むも…




大した事ねえwww
全然じゃねえかよおばちゃんようwww



とか、粋ってるとあれ…



海岸沿いルートのはずなのになんで山が…
ああ、あれだ、和歌山の紀伊半島とかあんな感じのやつだ…。






ホントにそんな感じでした。
ここはちょっとだけ途中しんどかったけど、下りずに走り切るww



そしたら…

海岸線キター!



という事で日本海がやっとお目見えです!
海を左手に見てずーっと走りたいと思っていたのでこの時はちょっと感動。




朝、漁港で日本海見てなかったけって?

あー、あれはノーカンだ。
港はまた別口扱いでw




とにかくテンション上がってスイスイ漕げました。

たぶん温泉でゆっくり浸かれたのもあって疲労感はそれほどなく。
後、緩い登りと下りの繰り返しのアップダウンはすごく走りやすいと感じるように。
下り基調の道だとホント楽に進めるので、登りを少し頑張るだけってのがいい。



1時間ほどで道の駅「笹川流れ」に到着〜

祝杯。



いや、別に祝うこともなかったように見えると思いますが、
僕にとっては今日は色々と意識してきた部分のバランスがうまくかみ合った日でした。
だからお祝い。




最後の最後に自炊出来なかったのは残念ですが、
ここはすさまじい強風が吹き荒れててもう力付きましたw




今日の写真とかもそうなんですが、
Blogに載せるのを意識して撮影した写真が増えてきます。
自分が満足出来るというか、いいと思える写真が取れればそれでいい。
ではなく、出来るだけ僕が感じた事をBlogを通じて伝えたいなと思い始めてます。





で、ここでお詫びなんですが…

実は少し前の記事から一部の写真にシミのようなものが映り込んでしまっています。
渋峠の記事とかもかなり顕著に出てたんですが白背景の写真だとかなり目立ちます。 
北海道上陸してから溜まりに溜まった写真の編集、アップロード作業に入ったので、
これに気付くのがかなり遅くなってしまいました。



撮影してすぐ軽くモニターの写真はチェックしますけど、
北海道入りするまでは心にゆとりがなくチェックが行き届いていませんでした…。
アップロード前の写真については一部スポット修正などで少しずつ対応はしてます。
北海道入りまでの記事はそういう部分が目につくかと思いますが、ご容赦願います。





それではまた!





使用金額:50円
走行距離:108.00km
累計距離:2597km




<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿