【52日目】ウミネコと日本海と急ぐワケ

ミャーミャー。
萌え死ぬ。








どうも、hina8maです。





愛する利尻島フェリーターミナルより引き続き更新作業。
というか利尻にいる間はここ以外に更新しないし、出来ないと思う。
明日こそ…明日こそ昆布干しの招集がかかるはず。




ちなみに今日は少しだけ晴れ間が覗き、嬉しかったです。
でも山の方は厚い雲が覆われていたのでまだまだ観光はしてやらないぜ。
快晴はよ!






それでは52日目の様子をどうぞ。



道の駅「笹川流れ」にて起床



今日はかなーり早起き。5時ぐらいだったかな。
すごく寒かったのでテント内で炊飯しながら暖まります。


おかずはこの間の残りの鶏肉

少し危ういかと思いましたがじっくり焼き込めば大丈夫でしたw


同じフライパンに小松菜投入。

こちらも昨日の残り物。


少し端に寄せて空いた空間に卵をポトリ。


焼き肉のタレを流し込み少し煮込みます。

ケッチャップでハートを描き、完成♡

栄養たっぷり焼き肉のタレプレートである。







ハートとかやるんじゃなかった。
すげー虚しくなった。



まあおいしかったけどw

お肉がジューシーでとても美味しかったです。

改めて朝になり日本海を眺めます。

今朝はそれほど風もキツくなくいい天気〜。

どの辺りがロマンチックなのか分からないけど、そういう道らしいw

て事で、準備万端。

いざ出発!

海がとても青いですね〜。

すぐそばには線路も走ってます。

さあ行こうか!

今日はかなり早起きしたので出来るだけ距離を伸ばしたい所!


少し進むと砂浜が見えてきました。


どうやらこの辺り一帯の砂浜が笹川流れという場所らしい。
綺麗な場所でした〜、夏場に来たら良さそうですねー。
すごく寒かったので海水浴で来るといいかも。


朝からミャーミャー萌える鳴き声だと思ったらやっぱりウミネコさんでした。

可愛い。
猫がいないからウミネコでもいいやという気持ちになったw


このウミネコ萌えという現象…


北海道に上陸すると打ち砕かれてしまうのですがそれはちょっと先の話w


カルガモさんもおりましたw

鳥に萌え出す今日この頃。


さすが日本海、すごく荒々しい。

海岸沿いにはとても険しい表情の岩がたくさんありました。

トンネルをピューンと越えると…

ウミネコまみれw

トンネルをまたまた越えると…

またまたウミネコまみれww

またまたまたトンネルを越えると…ww

ウ ミ ネ コ ま み れ













ウ◯コまみれに見えた方は心が薄汚れてますよ?
気をつけて下さい。





もう飽きたわwwww
そこら中にウミネコまみれになってて笑いましたw
ミャーミャー→波の音→ミャーミャー→波の音の繰り返し。


この道はホントいちいちトンネルが多いです。




短いから別にいいけどw
逆にこれがないと道を作れない訳だからむしろ感謝だね〜。


今日も緩やかなアップダウン

ホントは走りやすくて助かりますわ〜。


じゃあの。

こいつが普通のウミネコ。

こいつがヒナですかね?

毛が若干ふわふわしてて、触りたい衝動に駆られる。



相変わらず山側は線路が通ってますが、あんまり本数は多くないですね。



走行中に通る事はほとんどなかったような…?
田舎だと本数はやっぱり少ないんですかね〜。
のどかで良いですわ。


よく見かけるけどなんの花だろう。


オトコエシってのにも見えるけど違うかな。
野草とか花とかに詳しい草食系男子になりたい。


海沿いなので漁港もある。


味だこってのが気になったが民家に干された、
ミイラ蛸見て興味をなくすw


山形県入り!




新潟は海沿いに続く長い県だったので時間かかるかと思ったけど、
そんなに日数かかる事なく通過となりました。
まあ、萬代橋ぐらいしか見てないからかな。


またウミネコちゃん。

手前のまるまってるやつカワイイw


ウミネコの滑空時のフォルムが好き。

写真撮りつつドンドン先へ進みます。

おにぎりで補給を済ましてさらに進む。

引き続きアップダウン。



前にも言った事がありますが、
こういう海沿いの下り坂は少し先の景色が見渡せて好きです。




ぜんっぜんロケーションは違うんですけど、
ジブリ映画の「魔女の宅急便」という映画、誰でも知ってますよね?
あの映画でキキが暮らす事になる街を始めて目にしたときのような感覚。

あ、キキ目線でですよ?



なんかワクワクしちゃうんですよねー。
今迄見て来た景色から一変して、視界に広がる景色を目にする。
こういうのが山の中の峠道のちと違って、海岸沿いは好きだったりしますw



強風だけはカンベンして欲しいですけどねw


端の上にウミネコ1.2.3



等間隔に綺麗に並んでるw
クッソかわいいw


ひたすら山と海に囲まれた道を進んで行きます。




今日実は告知とかは一切していなかったんですけどねー、



できれば200kmほど進めないかなと思っていました。
とてつもなく突き抜けた距離を走ればまた変わるんじゃないかと。




で、ここまで70kmほど進んでてまだ全然午前中な訳ですよ。
こりゃいいペースだと思っていたのですが…。









「クラゲドリーム館」





すっかり忘れてたーw


ぶっちゃけ山形はここぐらいしか興味湧くとこなくて、
北海道に到着してバイトでもしてる時にゆっくり見るとこ探そう、
そんな風に思ってたんですがまさかここにあるとはwww




そういや東京を起点に日本海側に進路を変えたので、
この辺りの下調べがすっかり抜け落ちてたんですよねー。
そんなに観光地とか興味ないんですけど、ここはどうしても行きたかった。




「加茂水族館」




写真にもある通り閉館致します。
んで、クラゲの水族館に生まれ変わろうという魂胆ですね。いい趣味してると思う。
もう、ここだけは絶対行きたかったんですがねー。




なかったんですよね。
いや、もちろん全財産的な意味ではなく。
今日が実は日曜日だったんですよ…。



ご存知の通り僕は一回財布紛失してから、
再出発迄の間にゆうちょ銀行の通帳しか開設してなかったので、
日曜日にホイホイ金が下ろせないんですよね。




そして手持ちは700円ww



ほんで入館料は1000円w



無 理 だw

本気でこの近くで停滞して明日行こうかな、
なんて思っていたんですが、よくよく調べると…



6/1にリニューアルオープンで、現在は抽選で選ばれた方のみの内覧会期間。
しかも5/25、つまり本日迄の予定。つまり明日からは誰も入れない。
金があろうがそもそも立ち入る事など出来なかったw



さすがに6/1までここで過ごすとか割とありえないので今回はスルー。
ただ、まだこの旅中に行くチャンスがあると目論んでおります。


とても綺麗で大きな建物。


是非このタイミングで行きたかったが後ろ髪引かれながらスタート。


ちなみに、1時間ほどここでどうするか悩んで止まっていました。
例の如く疲れが表面化してきてスピードダウン。



この日の200km走破は諦めめました。
ゆーっくりゆーっくり走って行きます。


なんだか無性にこの銅像にイラっとしましたw



どうやら波乗り発祥の地らしいですね。
てっきり湘南あたりがそうなのかと思ってました。


なんか飛んでました。




えーと…パ…パラグライダー?で合ってる?
あのなんか空飛べるやつだよね。



風が強いからこういうの飛ばせるのね。
てっきり山でしかこういうのやらないと思ってた。



コンビニの脇でへたり込みます。

ホットサンドにしたかったけどさすがに駐車場では火使えないから生で。



ここで1時間ほど休憩。

毎度毎度80kmでちょうどへたれてくる。
ここはなんとか克服したいとこだけど、腕がすげーだるくなるんですよ。
ハンドルを暴れないように押さえ付けてるからだと判断してるんですけど、
旅始めて2ヶ月近く経つのになかなか慣れない。


コンビニ前の登り坂をノロノロと登る。



体力的なものもあるけど、
行けなかったクラゲ水族館のショックで前になかなか進まない。
やはり精神的な要素も大きいんだなと実感する。



ひたすらに漕ぐ。



200kmは無理にしても少しでも先へ進みたい。
そう思い、重い足でペダルを踏む。



というか、大して足はしんどくないや。やっぱり腕がだるい。


渋峠以来の木陰で上を見上げてるの巻



これやってると不思議とちょっとだけ回復するんだよね。
上半身がリラックスするので「ああ、これが力抜いた状態だ」と実感する。
乗車中も出来るだけ力抜いて、負荷がかかからないように意識してるんだけどねー。

 
横を見れば…つくし?



まあつくしという事にしとこうw
何気ない植物見るだけでちょっと元気になる。


風力発電の風車の近くを通り夕刻へ




もう走れない、という訳ではなかったけど、
今日はこれ以上快調に進む事は出来ないと判断し近場の道の駅に向かう事に。

道の駅「鳥海 ふらっと」



とりあえずここで道の駅終了までまったりとする事に。

目の前にはコンビニも。

なんか力のつくものを食べようと思ったので割高だけどカレーのルーを買う。

営業終了前だったのでピーラで皮むきと米を水に浸しておいて待つ。



そうこうしていると道の駅のスタッフさんに声をかけられる。


「もし野宿されるならこちらをお使い下さい」


案内されたのがココ!



疲れ果ててて見落としていた。
ちゃんと24時間開放と書いてあるw
わざわざ声かけてもらいすごく嬉しくなる。

普通に昼前は飲食スペースにもなってるのに開放してくれるなんて…



まだまだ冷え込む時期だったので雨風凌げて本当にありがたかった。
後々、気付いた事だけどここはテント泊禁止だったみたい。
確認すると張り紙もされてて、危うく迷惑かけるところだった…。
スタッフさんにはホントに感謝。




夜に警察の人が話かけてこられたのでついに職質か!?
とビビリましたが、普通に世間話だけして終わったので一安心ww






ちなみにこれだけ毎日毎日身の丈に合わない距離を走っているのにはワケがある。

予定通り5月末までに北海道入りし帳尻を合わせたい。




そして、前職お世話になった方が今北海道の札幌に出張に来ているそう。

本当に色々と世話かけてしまった人なので、一言お礼が言いたかったというのもある。
Facebookとかでいつでも連絡が取れるので会わずとも伝えられる事なんですけどね。
大事な事は顔を合わせて直接伝えるべきだと思ったので。

その方が北海道にいるのは5/31の午前中まで。



なんとか間に合わせたいと思った。

今日は5/25なのでお会いしようと思えば、5/30には札幌入りしないといけない。
となると青森からフェリーに乗っても、函館→札幌までの区間が300km…
毎日100km以上走って間に合うかどうか微妙なライン。




疲労困憊だったのでもう諦めてしまおうかと思いましたけど、
まあやれるだけやってみたいし、目標があればまた違ってくるだろうし。
そんな事を思いながら食材の下ごしらえしたのに、そのまま疲れて就寝となりましたw



そして…
思いつきで行動するのが功を奏したのか。
夜明け前から行動予定が急変します。





それではまた!





使用金額:167円
走行距離:100.73km
累計距離:2697km




<最後に>
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
当Blogページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリック頂ければより多くの方に見て頂けるきっかけになります。お手数ですがご協力頂けるととても嬉しいです。

スマホで閲覧されている方は、Blog最下部の"ウェブバージョンを表示"を押して、ページを読み込みし直して頂ければ表示されますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿