【53日目】秋田からでもいいんじゃない?

旅の進路は自分の心の赴くままに。
次の日には行き先が変わったっていいと思う。








どうも、hina8maです。




マイウェイヴァリットWi-FiスペースRISHIRITOUフェリーターミナルにてBlog更新!
もうこの前書きにもおんなじ事ばっか書いてすげー飽きましたわwwww
でもリアルタイムに追いつくにはここで更新しまくるしかないですからねー
仕事が始まったとしても、雨=仕事ない=観光しない=フェリーターミナルin☆
こんな流れになるので焦らずじっくりいきましょうかね。




それでは53日目の様子をどうぞ。



ちなみに今回は寝落ちし、起床した時点からの記事になります。




寝落ちしてしまい日付を跨ぐか跨がないかそんな時間に目を覚ます。




とにかく北海道入りを最速で目指していたので、
北へ北へ漕ぐしかねーと最近は連日100km越えしとりました。
で、別に誰かに教えてもらってもらった訳でもなくなぜか突然…



「北海道に行く船ってもしかしたら青森だけじゃないんじゃね? 」



と思いつく。
てっきり青森〜函館の航路しかないものだと思い込んでいたのだが…



 
なんと秋田から北海道の苫小牧港を結ぶ船がある事に気付くw
しかも苫小牧から札幌まで距離にして100km弱。一日で行けるじゃん。



そして今日宿泊した道の駅から秋田港フェリーターミナルまで距離にして70km!
うわ、なにそれ、今日中に行けるじゃんww
これを見つけた瞬間に凄まじくテンションが上がりましたw
もう今すぐにでも出発すれば朝の便に間に合うじゃねーかー!!
と勇み足になるも、よくよく調べると月曜日、つまり今日はお休み。



あぶねーw
朝早く出発しても意味なく停滞してしまう所だったw




という事で、今日は70kmほど走り秋田港フェリーターミナルを目的地に設定。
安心して二度寝に入る。



ほんで起床!



道の駅「鳥海 ふらっと」より朝食作りの様子をお送りします。


刻んだボロニアソーセージを炒めつけて

カットした野菜をコンソメとともに煮る



しっかしなかなか沸騰しない…
日本海側は風がキツ過ぎるよマジでwww
この風防では小さすぎる…



そして…





マット!!!エアーガード!!!



必殺技のように(心の中で)叫んでみる。
しかし自立なんてしてくれないので左手で支える。
左手は添えるだけ。



どうだ…?

圧力弁がカタカタと動き出す…


そして…


ブッシュウウウウワアアアアアア!!!



勢い良くコンソメ風味の煮汁が吹き出す。



熱いってwwww



で、圧が下がったらカレールーぶちこんで米炊いて食いましたw



で、朝プラプラしてたら…

来ました、猫様。愛してる。



こっち向いて!はよ!!






毛繕いに夢中…

関係者以外立ち入り禁止ガードに阻まれてもふもふならず。

ほんでカレーの作った後の大問題。




保存方法なんだよねー。
大体夜作って、翌朝捌けるという流れなんだが昨日寝落ちしちゃったからw




で、悩んだあげく…。


ぶらさげてみましたー



これはアカンやつやろと思われそうですが、なんのその。
圧力鍋ってだけあって一切漏れないんですよねー。
鍋の周りがちと汚いので人様にはぶつからないようにしないとね。

このスピーカーから突然ラジオ体操の音楽が流れだして焦りましたw



広い敷地内見ても誰も体操してないw
たぶん従業員の方が裏でやってるのかな。



準備も出来ましたので出発です!

いきなり緩やかなな登り坂。

しばらく進むと海が見えましたー!


ちょっと雨が降りそうな天気なので先を急ぎましょう。


そして…


秋田県入り!


海沿いをずーっと走ってたので山形は一日で通過して、
あっという間についてしまいましたw



秋田にも一日しか滞在しませんし、
東北日本海側は観光もほとんどせず一旦は通過ですね。
この”一旦”てのがミソですw


先に急ぎたいところですが郵便局に用事があり寄ります。

ハブダイナモの切り替えスイッチ


実はずいぶん前から動作しなくなっていました…。
雨か…はたまた別の原因か。


電源BOXも箱が一部破損



便利だったズーム式のライトも使えなくなってしまっていたので、
この機会にすべてHYさんの元へと送り修理して頂く予定です。
色々とよくして頂いて本当にありがたいです。


ゆうパックの箱に詰め込んでいってらっしゃーい!



無事修理されて北海道での受け取りを楽しみにしているよー!


道の駅象潟「ねむの丘」で少し休憩


昨日本当だったら最低でもここまで進みたい所だったのですが、
結果的には昨日の道の駅で良かったかなw


向こう側を見るとうっすらと山には雪が残っていました。



さすが東北地方ですね。
寒いだけあって山には雪が結構残っている様子。



軽く足をほぐした所で再出発ー。


道中ではこんな看板が



道の駅の案内板ですねー。
道の駅の案内板は何度も見て来たけど、複数案内されているのは始めて見たかも。


ほどなくして由利本荘市入り

この辺りからすごく向かい風で心が折れかけるw

旗もなびくなびく。

地面に座ってストレッチ



後少しで休息に入る事が出来るし頑張ろう。
右足首にある青いサポーターには最近はお世話になる事もなくなってきました。
関節周りに筋肉がついてきたのか関節の傷みはほとんどなくなりました。
これだけでもすごく安心して旅を進める事が出来ます。


ひたすらアップダウンの道を進みます。

橋を越えて〜


順調に進んでます。
これなら雨が降る前に目的地へ到着出来るかな。




しかし邪魔が入ります。


こいつです。

赤信号



なんか知らんけど、この道の赤信号のサイクルと
僕の進むスピードが奇跡的なかみ合いを見せて、信号の度に引っかかりますw
引っかかるまいと少しスピードを上げると引っかかる。
ちょっと速度を落としてみても引っかかるww




たぶん信号の感覚がすごい短い区間だったからかな。
こんなの初めてでしたw


気を取り直していると道行く車からコーヒーを渡してくれた方がいました。



こんな感じで何か頂くと


「どこから来たのー?」とか「今何日目?」とか聞かれるんですけど、
この方はコーヒーを手渡すと



「気をつけてな」と一言言い残して運転席から手をあげて、
そのまま行ってしまいました…。




もちろん色々と何かを頂くきっかけで話に花が咲く。
なんてのも素敵な事ですし、嬉しいんですけどなんか今日のはジーンと来ました。
交わした言葉は少なくとも、応援してくれているのが伝わりましたし、
なんだかすごくかっこいいおじさまだと思いました。



本当にありがとうございました!


なかなかキツイ登り坂が増えてきましたがなんだか頑張れちゃう。

グイグイっと登ります。

登り切ればまたご褒美の下り坂だ!

時折、海を眺めながら癒されます。



風が強く波も荒々しい日本海ですが、
左手に海を見ながら走るのはやっぱりいい気分です。
日本海側に出て良かった。



道の駅「岩城」へ到着


ここには一基、大きな風車があります。

こちらで昼食にします。



ひさしぶりのTHERMOSちゃん。
朝暖めたカレーをこの中に入れておきました。
熱々ではなくあったかい、という感じですが冷えきったカレーより断然美味しい。
道の駅で真っ昼間からガスで暖めたりは出来ないのでとても便利。



頂いたコーヒーも飲もうかと思ったのですが



ご飯を食べていると…

話しかけて頂いた方にお茶を二本も頂きました!



「どこから来たの? 」



そう聞かれたので兵庫出発である事をお伝えする。
すると元々兵庫にいた方だそうで、今はこちらに移住しているとの事。
その理由なのですが、阪神淡路大震災で被災された方でした。




しかも長田区の方でした…。

阪神淡路大震災といえば、長田区の被害が甚大だったと聞いています。
当時の様子はそれはもうひどい状態だったようでお仕事も出来ず、
一家総出でこちらに移住して来られたのだそう。






もうお分かりだと思いますが、
東日本大震災にも被災された方でした。



2度も被災された方からのお話。
とても自分の文章では伝え切れないぐらいの貴重なお話を聞かせて頂きました。





少しだけご紹介させてもらいます。
すごく印象的だなと思った事なんですけど、



ほんの少しの揺れでも身体が震え上がるのだそうです。



よくよく考えたら当然なのかもしれませんが、
僕の場合今まで経験した地震もかなり震度が低めの地震ばかりだったので、



(あ、揺れてるな)



ぐらいにしか感じた事がありませんでした。

しかし、大きな地震で色々なものを失った方には今も深い爪痕を遺しているなと。

そう思いました。


道の駅の裏側は砂浜がありました。






先ほどの方から聞かせて頂いたお話が頭を巡っています。

東日本大震災というと福島県のイメージが強かったのですが、
東北地方全体、いやもしかしたらもっと広い範囲かもしれない。
たくさんの方が苦しい想いをされた出来事なんですね。


「HOPE がんばろう 東北」



これを見てなんとも言えない気持ちになりました。



僕は正直いうと震災に関して無関心な人間です。
というより正確に言えば無関心に見えるだろう人間だと思います。
そう見られてしまう事も承知でしたし、別にそれでいいと思ってました。
元々見ないのもありますが、テレビの報道もほとんど見てません。


なんだか胸がざわついてました。



油断、というと失礼かもしれませんが…
少しだけ今まで走って来たのとは違う景色が見えて来ました。
先ほどの話もあって落ち着かないような感じ。



理由があって写真でそういう部分は撮影していません。




自分なりの考えはもう少し先…

おそらくもっと先の記事になると思いますがその時にお話させてもらいます。

しばらくすると市街地に入りました。

今日の目的地はもうすぐそこですね。




と、しばらく走っていると目に飛び込んで来たのは…



なんともイカした建物。



見た瞬間すごくドキドキしました。
僕は曲線ものが建物でも家具でも大好きなのですごく心躍りました!


少し引いてみる。



これ一体なんだろう。
すごくそそられました。


一体何の建物に見えますか?




実はこちら「体育館」なんです。




「秋田市立体育館」ですね。

1994年に立てられた建物です。
設計者の方は渡辺豊和さんという方。
コンセプトは 「縄文首都のオリンピア神殿」だそう。



コンセプトについてはよく分からんけど、デザインは凄く心惹かれました。


中に入ってみます。

うーん、とても体育館とは思えない…。


この辺りを見ると体育館というかアリーナ?

確かに運動施設には見えますね。


時間を忘れて観て回ります。


ここが喫煙室らしいw

いやー、個人的にはすごくおもしろかった!



秋田で一番衝撃的な出来事と言っていかもしれないw
オシャレな体育館でしたね〜。



神殿というのも頷ける感じでした!
有名な観光地に行けなくてもこういうとこ見つけれたのは、
旅のおもしろい所なんじゃないかなーと。


ほんで「秋田フェリーターミナル」に到着


中はガラッガラw
 
明日朝から乗船するのでチケットだけ先に購入しときます。


自転車込みで5660円也
正直青森から乗るのと大して変わらない気がする…w






すぐそばには「ポートタワーセリオン」というタワーが。


名前だけは聞いた事あったのですぐにピンと来ましたw
ここにあったのか〜。


中に入ってみましょう。

エレベーターで展望台に登れます。

うお、すげええ

グングン上がって行きます。

そして高さはついに100mに達するw






街がちっちぇwwww



おもちゃみたいになってますね。

おお

グルっと360℃どこからでも見渡せます。

こっちからの景色がTOYっぽい感じが出てる!

こういうのとかほんとおもちゃ見てるみたいw


上から見下ろすのを意識した造りですねw
こういうの大好きです、いいぞもっとやれww


でも現実に戻るとすごく高い事を実感。


高所恐怖症なので脚ガクブルですわ。

少し遠目に工場が稼働してますね。


oh…工場萌え。

楽しんだのでさっさと下りてもらいますw



ここ上がる時にすごくゾクっとしたんですよね。
あの絶叫マシンに乗った直後のあの感じ…。



僕はこれからも地を這って行きていきます。






続いてお土産を探します。

「酒の英雄」さん


すげー名前だなと面白くなって入ってみました。

こちらでお酒を一本購入します。



なにやらこちらのお酒は秋田で一番の売れ行きだそう。
ぶっちゃけ色々ある中でもお値段高めだったんですけどねw
辛口のお酒で、なにやら山田錦?というお米で作ったお酒に対抗して、
あきたこまちで作ってみたらしいお酒。



で、ぶっちゃけた話、山田錦100%のお酒には敵わないそうw
でも頑張ってるお酒らしい。よく分からんけど、頑張ってるならいいね。
 

色々種類があるみたいですが…


純米大吟醸のやつを買いました。
今、猫を預かってもらってる友人が彼女共々、酒が大好きみたいなので、
なにかいいもの送れないかな〜ってので買ってみました。
特に彼女さんは元々酒屋で働いてた子なので口に合うかどうか…w



まあせっかくならなかなか飲む機会がなさそうなものがいいだろうと選びましたw

その後は色々とお酒について教えてもらいました。

うーん、奥が深い。


最後のジュースを1本サービスしてもらいましたw

おじさん色々と親切にありがとうございました^^



続いてまだ時間があったのでご飯を食べに行く事に。


つけ麺で有名らしい「竹本商店」に来てみました。

濃厚豚骨伊勢海老つけ麺(大盛り)とかつお飯



麺の大盛りは確か無料でしたー。
値段は1000円ちょっと、あんまり外食しないので計算し忘れてましたw

 
あっつあつでレンズが曇るw

こちらもあっつあつのスープw

はい、撮り直すとこんな感じ〜

かつおだしがゼリー状になって乗ってるのかな。
 
いただきまーす!



うーん、うまい!
ほのかに香る伊勢海老のお出汁がいい感じ。
食い方よく分からんんで、具を全部ぶちこんで麺をちまちまつけて食いましたw



麺を食べ終わったので…


かつお飯を…

投入ー!


これがまたうまうまでしたー^^

ごちそうさまでした!

秋田港フェリーターミナルすぐそばの道の駅「あきた港」で営業終了を待ちます。



晩ご飯食べ終わった後から生憎の雨。
ライトアップされたポートタワーセリオン撮りながら時間つぶし。



当初は青森から北海道入りを予定していたので、
思わぬ予定変更でしたが、今でもこれがベストだったなーと思ってます。
何やら、秋田から北海道入りするのは邪道的に思う旅人もいるみたいですがw




むしろ、あまり旅人が使わない航路を使えた事をすごく嬉しく思いました。
復路ではねぶた祭りに向けて函館から青森に渡るとは思いますけどw
一応山形、秋田とかなりぶっ飛ばしてここまで来ちゃいましたが、
実は、後々回る予定があります。




というより東北一周しますw




なのでこんな感じで、まず北海道入りを最優先してみました。




明日は憧れの北海道…
寝坊しないようにしなきゃw





それではまた!





使用金額:11600円ぐらい?
走行距離:97.55km
累計距離:2795km





<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くためにページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、
1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。


0 コメント:

コメントを投稿