【60日目】逞しきウミネコ

ウミネコに癒され。
ウミネコに萌えなくなった日…。







どうも、hina8maです。




いつも通りの場所で更新でーす。
もうお分かりですね?利尻島のフェリーターミナルですよ?ww




明後日の天気見る→晴れマーク有り、次の日に明日の天気見る→曇り





なんでだ!?





3日間ほどこれを繰り返しております。

利尻島の天気はすごく変わりやすいです。
なんか島の向こう側は厚い雲に覆われているのに、こっちはちょこっと晴れてみたり。
よーわからんですw




ちなみに今回の記事。

冒頭の写真でもお分かり頂けますが、すこしだけグロテスクな写真があります。
苦手な方は記事後半にウミネコの写真が出て来たら目を薄めて読み飛ばして下さいw





それでは60日目の様子をどうぞ。



道の駅「ハウスヤルビ奈井江」にて起床



ここはご覧の通りいわゆる「火気厳禁」の道の駅です。
昨日時点で知ってたので夜は面倒で御飯は食べませんでした。



で、朝は桃缶



黄桃、白桃どちらもうまいけどやっぱり白桃だと思うんだ。
と、元岡山県民が語ってみる。


て、事でサクっと出発準備しまーす。



ほんでそろそろ行こうかなーなんて思ってると…






ワンコロ発見!



お散歩中の所撮影させて頂きました。



可愛いのう。



とってもキュート。


とってもダダっこでもあるw



もっふもっふにしてやんよ!wwww



じゃ、出発しまーす。



はい、今日もひたすらに真っすぐw




車通らずに風がそんなに強くなかったらすごく快適だー。
風強そうな時は極力、朝早めに動いた方がと思い今日はちょっと早起き。



まだまだ影が長い事からお分かり頂けるでしょうか。



たぶん6時台だったと思われ。




快調に飛ばして日本一長い直線道路とはおさらば!


じゃあのー!



グイグイ進んで行きまーす!



道の駅「田園の里うりゅう」に到着


ちと休憩いれます。


昨日ここでひょくさんが寝たと聞いていて、
24時間開放されているスペースがあるらしい。




あ、ここだw



最高だーね。

ホントは昨日ここまで来たかったけど風がダルかったしなーw
まあ、昨日泊まったハウスヤルビとか名前でやられちゃった感もある。



あんな綺麗なログハウスとか見せられると泊まっちゃうよw



とりあえず留萌に向けてガンガンいきますよー!




そうこうしてるとなんか妙なものを発見。



あー、ここはあれだ。
あの街だw



主張激し過ぎだろwww



そして同時に閑散ともしてました。
やっぱりひまわりの時期じゃないと観光客も来んね〜。



はい、ここはひまわりの里で有名な「北竜町」という町。



そして失礼ながらひまわり以外は何もない町に感じた。



ひまわりが咲いてない今…つまり何もない町だw(北竜の人ゴメンナサイw)




華麗に駆け抜けて行きましょう!



なんだこのデカデカとした門はw



「サンフラワー北竜」という道の駅。
 なんかサンフラワーとかおもいっきりひまわり主張してるのに、
町名の一部でもある竜でとりあえずアピールしてみました感がすごい。





中も妙に立派なんだがB級スポット感がすごい。



ここは一応宿泊施設も兼ねてるので少しだけ人の気配を感じましたね。



ここまでアピールすると逆に潔い。



どこまでもやる、それが北竜だw


 
お、セイコマ発見!


朝ご飯が物足りなかったので100円パスタと昼ご飯に使うポテサラを買ってみる。


100円パスタうめえ…



量は少ないけどやっぱりセイコマは旅人の支持を得るだけのクオリティはあると思う。



補給も終わりましたし、次行きましょうかね。


さすが北海道というべきか



まだ山には雪が残っとりますねー。



しばらく進むと…


登り坂



北海道はド平坦だと誰かが言ってたが内陸絡むと多少アップダウン出てくるのね。
うわー、キツそうとか思うとすぐ終わって笑っちまったww



そっからひたすら微妙な下り基調。


ベストオブ下り坂を認定してあげたいぐらい超微妙な下り坂。



逆に下りがキツいと僕の場合すごく困るんですよね…
箱根峠とか渋峠とかあの辺りはちと反省して欲しいぜ、全く。
ブレーキかけないと70kmぐらい出たり、フルブレーキだとローター変形したり。



とにかく少しずつ下ってくれれば最高。
それがこの北竜→留萌間の峠ね。
逆だと面倒だけどw



もう最高の気分で爆走しておりましたら、
なにやら前方から自分を迎撃してしまいそうな雰囲気の方々を発見w




こちらM野さんご夫妻




どうやら日本一周チャリダーのBlogをよく拝見されているらしく、
僕がこの辺りを通過するとつぶやいたのをTwitterで見て下さり、
わざわざ迎撃して下さりました!




ちょうど少し前の走ってたひょくさんも途中で会ったみたいw

お二人とも確かクロスバイクだったかな。仲良く峠道(留萌側からは登りw)を
サイクリングされててとても和やかな気分になりました〜。
俺も嫁は自転車好きな子見つけるんだ…。




手にされている補給物資を差し入れて頂きました。



ブログ見てますよーと言われてすごく嬉しかったですね。

僕は超ネコ好きなので、ネコ絡みの記事も見て下さってて感激w
わざわざ来て下さりありがとうございました!




時折立ち止まって写真撮りながら、気持ちの良い山道をスイスイと下っていきまーす!



もうすぐ留萌市街地というところで…





スネエエエエエイク!



あれ、旅中に蛇見たの初めてかも知れない。
すげえこええって写真撮ってましたけど…



「ヘビ…!? こ…こいつ……死んでいる……! 」


もしくは
 

「どういうことだオイ、こいつ死んでるじゃねえか・・・!」



そんな感じでした。
両方とも元ネタ分かったら合格。




まあ要するに多分普通に死んでたと思います。
ペロペロしてなかったし、動かなかったしビビってるうちに(あ、死んでる…)


そんな感じでした。



はい、で留萌のセイコマでカツ丼食べてみましたー!



うん、うまい!



カツも結構ジューシーだし、卵もいい具合。
だしの香りもするし全然おいしいと思う。




まあ率直な感想だけどスーパーが近くにあるなら総菜のトンカツ買って、
米3合ぐらい炊いて卵で綴じた方が俺は幸せになれる気がしましたw





しばらくすると海岸沿いに!




こちらの道が旅人みんな大好き?オロロンラインです!
どんなすごい景色が待ってるのかとおもいきや、ここら辺りは普通の道でしたw


なにあれネッシー?


立体的に首が飛び出してやがる。


トイレで用を足す




で、ここら辺りでもうガス欠w

すげー疲れててへこたれるという。
まあでも朝早くから結構走ったし午前中で80km走りましたしね。


 

そしたらネコがいない時に元気を分けてくれるウミネコちゃん!

海岸沿いにすげー数いましたw



響き渡るミャーミャーという声


萌えるぜ!



ぼっちちゃん発見。




どうやら脚をケガしている様子



心配して駆け寄ったら元気に飛んで行きましたw

あ、そうか脚と羽は別口だな。
まあ気をつけなはれよー。





で、俺はというと寝る事にしましたwwww




いやー、真っ青な晴天の元、萌えるウミネコちゃんに囲まれて寝れるなんて。
幸せじゃないですかーすげー疲れてるしちと寝ようって訳ですよ。




そしたらかじくんが追いついて来たww



昨日ぶっ飛ばして遥か先に行ってたらしいけど、かじくん動き出すの遅いからww

割とみんな最北端目指してて石狩〜留萌間の海岸沿いはスルーする流れだったので、
まあ結局どっかで追いつき追い越されやってましたww




かじくんと一緒に走ったら俺の脚がもげるので先行ってもらいました〜。



ウミネコの羽だろうか



ホント気持ちいい。
ジリジリと砂浜の上は熱かったけど、適度に風も拭いてウトウト。



気付いたら2時間ほど寝てました。




で、起きたら体中砂まみれwwwww



クッソwww
寝汗+砂でなんかくっついて取れねえええええ
こうなる事普通に考えたら分かるはずなんでしょうけどね〜。
なんかそういうの考えないので後々色々と面倒だったり痛い目見る人なんですよw



ほんで自転車に戻るとなんか様子おかしいぞ…。




おかしいなーなんでだろうなー



俺ただ寝てただけなんだけどなー、まるまる6枚食べちゃったのかなー
あ、そうか寝てる間に俺起きて食パン食べたんだろうなーきっとそうだー
















 現実逃避終了。




そこの黒いヤツ話あるから下りてこいや!









俺が寝ぼけながら道路脇に戻ったらてめえがトートバッグに首突っ込んで、
食い物漁ってたのしっかり見てたんだぞwwww


貫きもできねえのにパインの缶詰突ついてたの見てたんだぞwwww





つーか口に白いのついてんぞwwww


知ってるんだぞ、それ食パンじゃねーよーなー!!


ポテトサラダも食ったよなあああああああああ!






という具合に札幌以来2度目の襲撃に遭いました。
こっちは体中汗でベタベタなのに最悪の目覚めだよ!!ww





セイコマのカラス対策



ざまああああああああああ



襲撃のおかげで眠気吹っ飛んだので気を取り直して進みまーすw





トンネルくぐりーの

ピーカンです!

先ほど生まれたドス黒い恨みの感情が浄化されるような気持ちいい道!



さすがオロロンラインさんだー!
みんなでいいよいいよというのも頷ける。


まあ後日オロロンさんの本気を見る事になりますが。






道の駅「おびら鰊番屋」へ到着



ここ寝やすかったらここでもいいかなーなんて思ってたんですが、
すさまじく軒もなにもないスッキリとした道の駅だったので進む事にw
 

ちょうど目の前には「平和への祈り」と書かれた碑がありました。



この地域から出征して帰らぬ人となった方々への慰霊みたいです。
こういうの見ると色々と考え込んじゃいますよね。



ドンドン進んでいると風力発電が目に飛び込む。

おお…すごい。



これも僕が憧れてた風景の一つですね〜。



まあなによりも晴天である事が一番大事ですよねー。



北海道は走りやすいのももちろんありますけど、
すごく気持ちが高揚して疲れを忘れさせてくれるような気がします。







ここで割りと衝撃的な光景を目にします。

※ここから少しグロテスクな写真が含まれますのでご注意下さい。



ん?ウミネコちゃんがなんか集まってるね。




ん…?なんだあれ?



マグロか…?




なんだこの生き物は…



当初ホントにマグロだと思ってました。
サイズ的にもそれっぽいし、ウミネコは魚食うものだと思ってましたしね。




牙があります。



ほぼ間違いなくアザラシじゃないかなと判断しました。
Twitterでも興味があって色々聞いてみたらたぶんアザラシだろうと。



子供なんですかね。
それほど大きくはなかったです。



死んでしまった子が海岸に流れついたのでしょうか。


僕が近づくと距離を取ってしまいました。



少し離れてズームで寄ってみます。




食べてます。

どうやらコイツがボスみたいですね。





周りのウミネコが食べようとしたら威嚇して追い払ってます。

周りからは避難の嵐です。



それでもキレ続けるボス。



追い払います。



すごく衝撃的な映像でした。
まず肉普通に食べてるのにビックリしましたし、あんな威嚇するもんなんですね。



なんかミャーミャーじゃなくなってました、鳴き声。
まるで首でも締められているような悲鳴にも似た声で鳴いていました。




そこに黒いヤツがやってきます。


ホント厚かましいやつだよなー。



ジリジリと近づいていきます。




ウミネコのボスが追い払ってる間にちゃっかり食卓につくカラス




ウミネコと目があうカラス



どうなる?




仲良く食べてる…。



同じウミネコじゃなければ敵と認識しないのかな。



でもその横から新たにやってくるウミネコ


追い払われてましたw



ざまあとか言いたいとこだが、ありゃこええよな…。


そりゃひるむわ。



その後はみんなで仲良く食べてました。




なんというか…



ウミネコの見方がちょっと変わりましたw
うーん、すごく逞しいなーという印象。
アレだけみんなで寄り添うというか仲良く集まってるイメージがあったのに。
もちろんアザラシを狩って捕食してる訳じゃないけど、肉も普通に食べてるし。




こうやってマジマジと肉に食らいついてるの見るとすごくイカつい顔してますよね。


貴重な風景を拝見させてもらいました。


ありがとうございました。


これからも逞しく生きて行って下さい。



ちなみにコレ下りてきたんだよな…



いけるか!?




なんとかww


お待たせ浅葱さん



朝とは逆側に影が伸びてゆきます。


なんだかんだで疲れたな…

相変わらず80km越えると力が入らなくなる。




次の道の駅手前で割とキツめの坂道になる。

 
無理せず押して歩く



本州の時と違って少しは心にゆとりが出来た感じ。



ほんで苫前入り



ここは熊で有名らしくこんなデカイ熊さんがお出迎え。


あ、撮り忘れたんだけどこの裏側にも熊さんがいて、
横から撮るとリバーシブルになるらしいですよw




安定のセイコマ



失われたものを取り戻しましょう。




なんで同じ物食ってもねーのに2回も買わなにゃならんのだ…w


失われたものは取り戻すも、金が失われるという。


ほんで道の駅「風Wとままえ」に到着




俺普通に「かぜダブル」って読むんだと思ってたら…



「ふわっと」って読むらしいですよwwww



なんか無理やりだろこのネーミングと思ったんですけど,
発電のWのつもりらしく、ああ風力発電の事ね、とちょっと納得。



中はめちゃくちゃ綺麗でした。




Wi-Fiも飛んでるしこんなスペースも無料開放されてます。




そして裏には足湯が設置されてるという…



すごい設備の道の駅ですねー。
名前のせいでディスりまくっててごめんなさいよー。




そしてこの道の駅最大の売りといえば…!?






ニャンコキター!!!!!!!!!



足湯の敷地内に子猫が住みついておりました〜w
めっちゃ可愛いのう。可愛いのう。


この子実は片目がございません。



病気でなのか眼球自体がありませんでした。
少し心配でしたがすごく人懐っこい甘えたさんで元気いっぱいでしたね〜。





日がくれるまでニャンコに遊んでもらう事に。



当初は休憩スペースでBlog更新だななんて思ってましたが、ネコがいるなら致し方ない。



足湯につかってまったり




呼ぶとちゃんとくるんですよねー



こいつ飼い猫かよってぐらい人慣れしてましたねw



お、夕陽落ちて来たかなって移動しても着いてくるw




一緒に見ようか





完全に遮る物がない状態の夕陽ではありませんでした。



でも日本海に沈む夕陽は美しいと聞いていました。
足湯に入り、すぐそばにはネコ、そして夕陽を沈む様を眺める。



いいじゃないか。
最高の一日の締めくくりになりました。




最後はポイされましたけどww



呼んだらくるんだけどねwwww
さっき御飯くれた人が近くにいたからそっちに行っちゃうww


完全に夕陽が沈むまで眺めてました。






あんまり観光らしい観光は多くしないのでどうなんだろ。
とかたまに思う事があるんですが、まあこういうのでやっぱいいやと思えた一日。




青空の下真っすぐな道を走るだけ最高の気分になれる北海道はやっぱり最高。





明日も晴れますように。




それではまた!




使用金額:966円
走行距離:127.10km
累計距離:3167km





<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。 より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

2 コメント:

  1. M野(夫・嫁)2014年6月24日 2:10

    迎撃した日からもう3週間になりますね。
    やっと昨日から蝦夷梅雨が明け、星空写真、利尻富士登山(雲海写真感動!)、今日からは将軍→昆布干しダーに変身しますね。(^^)b

    あの日、ひょくさんにお会いして「20kmくらい後ろにhina8maさんがいますよ」と言われて、ツイッターで来ることは知っていましたが、本当に前から旗をなびかせて走って来るのが見えた時には「キター!!」と心の中で叫んでいました。(●^o^●) 向かい風の中頑張って走って良かった!

    襲撃しようと思っても、「会える人」と「会えない人」がいます。
    後でブログを読むと、家のすぐ近くの公園で朝ごはんを食べていた事がわかったり、今も仕事帰りにバス停で寝ているママチャリの人がいたり、、、(誰だろう?)
    hina8maさんは「会える人」でよかったな~と思います。(もちろんひょくさんもノムさんも)

    ブログも自炊も天気も写真も、、、どれもこれもそれも、、とはなかなかいかないと思います。
    天気が悪かったら「また今度来た時に!」と言ってくれると、北海道民としては「またおいで、自転車でな!!」と言えますww

    (嫁)から
    峠越えや登山など、エネルギーが必要な時にきちんと食事が摂れていないように思います。おにぎりでも良いから補給を。
    苫前のぬこ。めんこい(*^。^*) 眼球がないのは、たぶん子猫の時に「黒いヤツ」につつかれたかと、、、(黒い軍団許さん!)
    ウミぬこ、砂浜でジンギスカンを焼いて目を離したスキにお肉持って行かれますよ。
    茹で笹タケノコが硬い時は、斜め切りにして人参・こんにゃく・ちくわと一緒に炒め煮すると良いですよ。


    お話をしていた時に、とっても良い笑顔で「将来の夢」を語っていましたね。
    旅が終わり、その夢が実現した時にはどんな形でも良いので「発信」して下さい。
    私達はなんとかそれを「受信」して、今と同じ良い笑顔で働いているhina8maさんに会いにいけたらいいなぁと思っています。(*^_^*) ぬこちゃんモフモフさせてね♪

    最後に一言、、ナポリン飲みすぎ!(みどり湯のブログにオレンジの液体が写ってるよっ)









    返信削除
    返信
    1. >M野(夫・嫁)さん

      あれからもう3週間も経つんですね!
      本当に隅々までBlog、Twitterまで見て頂けて嬉しいですw

      結構風は強かったんですが、下り基調で気持ちよく下っていく最中にお二人の姿が見えて仲睦まじくサイクリングいいなーなんて思ってたら迎撃して頂けてw
      すごく嬉しかったですー^^

      確かにある程度の場所が特定出来てもお会い出来ない方も大勢いますし、
      こうやって繋がったご縁は大切にしていきたいなと思っております。
      僕もお会いできて嬉しかったです♪

      なかなかすべての要素を満足いくレベルで行うのは難しいなとは思いますね〜。
      出来る限りのベストを尽くして、それでも満足いかないならまた来ればいいですもんね〜
      なんか一度きりぐらいのつもりでしたが、北海道はどれだけ時間とお金がかかってもまた行きたいなと思わせてくれるものがありますね!

      確かにずぼらな性格なのも影響していますが、あまり補給は適度に採れていないなーと思っているのでこれはこれからの課題ですよね〜。おにぎりぐらいは少し頑張れば作れるので怠らないように頑張ってみます!

      黒いヤツにやられたんですね…。
      あいつら利尻島でも好き放題やってて困り果ててますww
      ウミネコは予想以上に逞しいと知りましたので、砂浜に下りるときは食材やられないように注意しますw

      タケノコは…もうちょっとだけ大きいのが欲しいですwwww

      まだまだ夢見がちな大人になり切れていないおっさんの戯れ言ではありますが、日に日に夢の形がくっきりとしてきてて、是非叶えたいと思っています。
      Blogで誰かに発信する事はすごく良い勉強になっています。
      確かに誰かが受け取ってくれてるんだなという実感がありますし、もし実現した場合には必ず発信致しますのでその時まで楽しみに待っておいて下さいね♪

      ナポリン愛してるうううううううwwww

      削除