【104日目】美しきオンネトー

その一瞬を逃さないため。
この一日をオンネトーの為に。








どうも、hina8maです。





もう帰るとホッとする。心のオアシスRH "ヤドカリの家" より更新でーす。
農家さんにバイトが決まり、今日で2日目のお仕事が終わりましたー。
芋農家にはケンシロウが山のようにいるみたいです。
北斗神拳ばりの手さばきに惚れちまいそうです。





それでは104日目の様子をどうぞ。




”オンネトー野営場” にて起床





昨夜普通に芝生の上にテント設営したんですが、
出来れば星を見ながら寝たいなーなんて思ってた。
街灯もなく、すぐそこにはオンネトーの湖畔が見える。
そんな場所にテントを立てたかったんだけど…






思いっきり釘をさされちゃいましたw




クッソww
まあ昨夜は雲が出て、月灯りも明るかったので綺麗に星は見えなかったんだけどね。
何気にオンネトーで星撮りするの楽しみだったから軽くショックでした…。







どこからか流れてくるこの水があんなに綺麗に見えるんだよな…




ホント不思議。




今日はそっぴーさん、katsuさんとお別れの日。
二人が出発するまで少し時間があったので湖畔沿いを軽く散歩する事に。






たまんねーわ




写真ひっくり返してんじゃねーかってぐらい湖面に映り込むんだよなー。
なのに写真の奥はこれでもかというエメラルドグリーン…。
ほんで手前は透き通りながらも、空の青色を反射。











いいぞ、もっとやれ。






ドンドン違う顔を見せておくれ。
昨夕、感じたものが間違いじゃなかったと証明しておくれ。
お前はまだまだこんなもんじゃないはずだ。













野営場へ戻り朝食作り〜





今日はごちゃ混ぜ麺!
とんこつ+味噌+塩+醤油!!






つまりほぼ全部だ!






市販されているインスタントラーメンの主要4種類を混ぜた意欲作。
まさに4人で集まった時ぐらいしか試せない究極の味…。






あーもう麺の色からしてなんかおかしい






卵を落とし、気になるお味は…?



















普通にインスタントラーメンだった。





しいて言えばインスタントラーメン "味" というべきか。





とんこつラーメンっぽいし、味噌ラーメンっぽいし、
塩ラーメンぽいし、醤油ラーメンっぽくもある。
そんな味でした。別に旨くもまずくもない。




とにかくインスタントラーメン味だった。





食べ終わった後グダグダやってたらいつの間にかkatsuさん出発してたww
目的地をかなりの距離の場所を設定してたみたいで風のように姿を消していましたw
また帯広で会いましょう、katsuさん。



 


続いてそっぴーさん






わがまま聞いてくれてありがとうございます!





また無事に帯広で会いましょう!!













さて…
















誰だ、コレ…?








マエダさん、顔!顔がヤバいって!!ww

一応誤解なきよう言っておきますが普段はもう少しだけシャキっとしてますからね。
昨日アイヌコタンの売店で手に入れてご満悦だったのはこれのおかげみたいです。
アイヌのハチマキを手に入れ、もう何も怖くなくなったマエダさんと今日は一緒。




てか似合い過ぎだろ…。







今日もいい天気!






湖畔沿いには遊歩道があります






早速グルっと回ってみましょうか






たくさんのフキに囲まれた道を進むと…






徐々に湖面が見えてきました






湖畔沿いのあちこちに倒木が見られます






この辺りからドンドンと湖の色が変化します






とある所は太陽の光を反射し輝かせ






とある場所は底まで見通せるほどに透き通る







一度に二度おいしいポイントも






さらにさらに進むと…






広がるエメラルドグリーン…






美しい…






透き通った水を通して見る倒木の美しさときたら…
朽ちて倒れても、尚この存在感。あっぱれ。








引いてみるとより一層分かるこの色







下を見ながら空を見ているような不思議な感覚




隙を見せればすぐに空と雲が映り込んでくる。






一体これはなんていう鳥だろう





鳥の囁くような鳴き声でも静かな湖畔沿いに響き渡る。
それがなければ僅かな風の音が聞こえるぐらいだ。
とにかく静まり返っている。





そしてオンネトーを語るにあたって大事なもの。







それは周りを取り囲む木々




湖の周りの植物達こそ影の主役。
トドマツやアカエゾマツなどが至る所に。
この湖を神秘的に見せる重要な要素の一つだと思う。









上を見上げるとよく分かる





多くの木々、植物達に囲まれている事を実感する。
観光地化もされ、キャンプ場も併設されるぐらい人の手は入ってるけど。
それでも出来るだけ自然のままに、そんなように感じました。






そりゃ熊も出るわ








これがやたら熊の糞に思えて仕方なかった





たぶんキツネやらがカナブン食って、
消化し切れない殻が糞と混じって出て来てるんだろうかね。






ゆっくりとゆっくりと周ります






湖畔の下りれる所では水の透き通り具合に惚れ惚れ





遊歩道に戻れば…







蝶やら






キノコやら





普段見慣れたものもここで見るとすべてが特別に感じた。






思わず乗ってみたくなるような倒木を発見し







本当に乗っちゃうアイヌ・マエダ氏





この写真のマエダさんのかっこよさに惚れる。
このマエダさんになら抱かれてもいい///










遊歩道には所々こんなものが





道標なのだろうか。








絶対毒キノコだろ…







走行しているとなんとも不思議な色合いに





橙色の登場





んー不思議な色だ






とても神秘的です






遊歩道を見て終わり到着時に通過した道へ








雌阿寒岳と阿寒富士が見渡せる場所





なんだか観光客さえも絵になる。
今日もくっきりと二つの山が見えていい感じ。





展望台があるみたい





後で行こうかなーなんて思ってると結局行けなかったんだけどね。
実はこの後しばらくすると天気悪くなるんだよ…。
ちょっとした心残りです。






そして野営場方面へ向かう最中でとある事に気付く。






ここから色がヤバい







どこら辺りが一番蒼く見えるかといえば間違いなくここら辺り。
時間帯の関係もあるかもだけど、ここすごかったなぁ。







かなりの透明度







美しい…





 
透き通りすぎてどこまでの深さかよく分からない。
反射の映り込みなのか透過しているのかよく分からない。
もう素敵過ぎてよく分からなくなっていたw






ちょうど向こう岸に4人組が映り込んでいるのが分かるだろうか?
あの場所からの眺めが良さそうだ。行ってみる。



















まさに絶景










眺めで言えばここが最高のスポットだと思う。
木々、湖、山々、何もかも集約されてコレ見た時なんか胸が熱くなる。
もう一度言う。最高だよ、オンネトー。




後は夕方のオンネトーを見てみよう。





野営場へ戻り少しまったりする事に






お昼ご飯は余った食材で焼き飯に





夕暮れまで少し時間もあるし、
どこ見るか迷ったが、"オンネトー湯の滝" という温泉があるみたい。
軽く汗でも流そうかねー。





厳重なゲートで施錠されていると思いきや…







どうやら入れるらしいw






oh…






ホント出てきそうで怖いんだよ…




2km弱、マエダさんと震えながら進む。






そして到着〜





ご覧の通り天然記念物に指定されております。




が…




 

温 泉 は ど こ だ









誰だ外来生物持ち込んだのは…





要するに誰かが持ち込んだグッピーやらの外来生物のおかげで、
生態系がごっちゃごちゃになったので今それを駆除しようと頑張ってるよー。
でも完全に駆除するのは難しいから、二度とやらないでくれー。




と書いてます。





要するに温泉はもうないという事ですなwww
触ったけどただのぬるま湯だったwwww






まあ普通に鑑賞する滝としても素晴らしいからいいんですけどねw





結局汗を流すどころか、
パラパラと雨が降り出して濡れる始末ww

これじゃ夕暮れも期待出来ねーなーと思った。















いいじゃない





すごくいいよ。




最後の最後まで俺の心を掴んで離さない。
この日、オンネトーの為に一日停滞して良かった。
五色沼と呼ばれるにふさわしく、いくつもの顔を見せてくれました。




美しきオンネトー、ありがとうオンネトー。
明日からいよいよ合流へ向けて動き出します。





それではまた!




使用金額:0円
走行距離:0km
累計距離:4277km





<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

8 コメント:

  1. 素晴らしい写真に釣られて初コメです

    実にワクワクする写真ですね~
    カメラを知らないオレでも、カメラ買っちゃおうかな・・・と思うくらい
    函館人のオレが北海道旅行しちゃおうかな・・・と思うくらいww

    自然に囲まれた北海道民は、とかく人工物を観光しがちですし
    600㎞近く移動して旅行するなら、本州選んじゃいますからねww
    hinaさんの写真で、北海道を再認識させて頂いております

    ちなみに写真の鳥はミヤマカケス
    日本では北海道だけに住む鳥です
    エゾ型のミヤマクワガタといい、ヒグマといい
    生き物の写真でも、さらりと北海道を収めてるところが
    とてもhineさんらしくて面白いですw

    農場勤め 楽しんで下さいね
    坂道の自転車と同じで、ジワジワと効きますからw
    オレは2年間でムキムキになりましたしww

    これからもhinaフィルターで切り取られる旅路を
    楽しませて頂きます
    身体には気を付けて~^^



    マエダさんの写真ズルいわwww
    マジで吹いたwwwww

    返信削除
    返信
    1. >ヤッシーさん

      やっと釣れましたなw

      僕の写真をきっかけにカメラに興味持って頂けるとは恐縮です^^
      北海道民よりも北海道の良い所を観て回りたいという気持ちが強いので少しでもこのBlogを見てくれた方の印象に残ると嬉しいですねー!

      鳥の名前気になってたので情報提供に感謝です♪
      つい珍しい鳥を見ると全部クマゲラだと思うほど知識がないもので…(汗

      やはり野生動物との出会いは北海道の醍醐味でもありますし、
      そう言ってもらえるとすごく嬉しいです。hineさん感激。

      もう既に身体バキバキになっておりますがなwwwww
      ありがとうございます!!



      マ エ ダ さ ん は 神

      削除
  2. たくさんのフキに囲まれた道を進むと…

    食料ゲットだぜ!!

    筋とって軽く煮込んで醤油で炒めたらおつまみの出来上がりw

    返信削除
    返信
    1. >マグロさん

      フキ食いたいと思ってたんすけど、利尻で自給自足の時チャレンジしようと思ってたんですけど、タケノコがクソまず過ぎて断念しちゃいましたwwww

      これから南下していけばどっかに生えてますかねー?
      見つけたら食ってみますー^^

      削除
  3. はじめまして。偶然が重なりこのブログを数時間前に見つけました。
    自転車が盗難にあってしまい落ちこんでいて新しい自転車をどうしようかななんて思いながら
    ネットサーフィンをしていたのがきっかけでした。
    最初からようやく今、4月1日の3日目まで辿り着いたところですが
    ひとまずコメントを残させてください。
    まず素敵な自転車で日本を周られているんだなと思いました。
    準備段階での様子、必要なものを選ばれている様子を読み始めて
    選んでいるものが素敵なセレクションで、自分も欲しいなあと思っているものがたくさんあります。
    例えば、rin projectのグローブであったりほおずきランプであったり。
    これからゆっくり今日までの記事を読み進めるのが楽しみです。
    旅行中、何かと不自由もあるかもしれませんが
    お体に気をつけて旅を楽しんでください。
    俺はこのブログ見つけて、ほんとうに幸せだなあと思いました。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. >スオさん

      はじめまして。
      まずは自転車の盗難、大変でしたね…。
      自分が同じ立場だと想像したらとても哀しくなりました。
      被害に遭った自転車がいち早く見つかる事が一番だとは思いますが、
      もし新しく購入されるご予定なら是非一生にこの一台、と思えるような愛車を巡り会えるといいですね!僕は今の愛車はそういうつもりで買いましたので。

      道具についても同じように長く付き合えるよう選んでみました!(生憎グローブは最近麩紛失してしまって落ち込んでいます。)

      色々と試行錯誤しながらこだわって作ったブログなので是非ご覧頂ければと思います♪
      たまにこういう心のこもったコメントを頂けると更新も頑張ろうと思える次第です。
      これからも宜しくお願いします^^

      削除
  4. hina8maさんこんにちは、今回の記事冒頭の「もう帰るとホッとする。心のオアシスRH "ヤドカリの家" 」と言うフレーズに共感を禁じえない今日この頃ですw。
    実際あの空間は本当に居心地が良くて楽しい旅仲間との時間もかけがえのない物でした。
    本当にヤドカリに滞在しながらバイトに通うと言う今のhina8maさんの状況が本当に羨ましいです、状況が許せば越冬もありなのではないでしょうか?
    僕が日本二周目をやるとしたら間違いなく帯広はヤドカリの家で越冬して見たいと思っていますw。

    返信削除
    返信
    1. >トミーさん

      どうもこんばんはですー!
      トミーさんはヤドカリストですからそうでしょうww
      確かにとても居心地がいいですよね。自分は3Fの一部屋をお借りする事になり仕事場との往復になってなかなか顔出せない毎日です…

      状況は許さず。といった感じになってしまいましたねー。
      まあ人生色々ですし、うまくいかないもんですからww


      是非是非2周目やってヤドカリに住み着いてくださいよー^^

      削除