【105日目】揚げちゃう?

揚げちゃうの?
揚げちゃおうか。








どうも、hina8maです。




ジャガイモ掘って身体バッキバキ★
帯広のマイホーム、RH "ヤドカリの家" よりお届けしまーす。





今日は5日ぶりの休日だった訳ですが、
仕事終わりはBlog更新作業♪とか思ってた俺を殴りたい。
気付いたら白目向いて爆睡する毎日でゴザイマス。
仕事に慣れたらもうちと更新頑張るから!!





それでは105日目の様子をどうぞ。



今日もラーメンスタート!





というかほぼ食べるもの尽きててこんぐらいしかなかった。
今日オンネトー離れたら早急に食材を調達せねば…





てか、俺、オンネトー離れるのか…








ぶっちゃけ寂しい。






今日も素敵な鏡っぷりなオンネトー





出発前の僅かな時間は湖畔を少しだけ見て行きたいと思う。
これで最後ではないけど、やっぱり寂しいな。
また来れるのはだいぶ先になるだろうけど、
できるだけこの目に焼き付けていくんだ。







だが、濁ってた














すごく、濁ってた










だけどどうだろう。
これさえもすごく美しく見える。





まるで天然のラテアートのようなマーブル模様。


















うん、こういう例えヘッタクソだwwwやめよwwww





まあとにかくこの3日間の間オンネトーをじっくり見れて良かった。
現時点で北海道で一番お気に入りの場所になりました。





また会う日まで、さらばオンネトー!








マエダさん今日は気合い入ってます





6時前という早朝に共に出発!
行きで既に分かり切っていた坂をダラダラと登りますよー。







あーしんどいww





何%ぐらいだったかなー。
たぶん7%前後だったと思うけど朝からしんどいわー。
それに一度通った道を通るのはあんまり好きじゃない。
坂だと分かってたら尚の事、嫌だwww






そうこうしてると ”錦沼” へ到着〜





普通に前々回でスルーしてましたけど、
オンネトーへの通り道にあるのがこちらの沼。






すごい色してる…








もっと近くで見てみた





うん、ただの泥沼だわ。
別に綺麗だとも思わなかったけど好奇心が抑えれなかった。
近くで目の当たりにしないと気付かない事ってやっぱあると思うでしょ?











その結果がコレだよ!








脚ドロドロじゃねえかよ。
なんか急に泥濘だして気付いた時のその一歩は深く沈んじまったよ。
もう色々と遅かった。仕方ないから進んだ次第です。











 そんな時のコチラの ”野中温泉” ねー






どうやらこの温泉はだいぶ評判がいいらしい。
らしい、と言ったのは実は入ってませんwww
営業時間7時からだったからまだやってなかったんですよねー。
30分程度なら待っても良かったけどせっかくの早起きがなー。





足をすごく洗いたかったけどしゃーないからスルー。
とりあえず誰か入ってみて感想教えてくださいな。





結局足はすぐ近くのトイレで軽く流して先へ。


せっせと坂を登ってると…







朝からご苦労様でーす!





北海道走ってるとよーくこの方々を見かけます。
TWitterのフォロワーさんから演習で〜というのを教えてもろたー。
どっかの訓練場で訓練してるのばかりだと思ってた。





視線を合わせると意外とスマイリーな所に萌える。
すごく人はフレンドリーに手を振ってくれるんだよねー。
おい、仕事中だぞwwwでもありがとうwww






前回立ち寄った阿寒湖の近くのローソンで補給





焼きそば弁当たらこ味クソうまい。
けど案外腹持ち悪いし、実はそんなに安くないしもうこれで終わりだな。
というよりコンビニで普通に飯買うと一食500円ぐらいするから自炊安定だわ。
早くスーパー行きたい…。






微妙なアップダウンの繰り返しもいいペースで進む







木々の合間から雲がこんにちはしていい感じー






多少の坂も天気さえ良ければいい気分で登れるからいいよねー!
身体が軽い。いい感じだ。もう何も怖くない!
















は?




















おい



















辞めろって…













本当にありがとうございました












おかげさまでもう朽ち果てる寸前でした。
だが、なんとか足は付かずに登りますぜ…。
確実に自分の身体が進化しているのを感じる。





やっぱ峠はツライけど達成感がハンパない。
石北峠もそうだけど、一度も足着かないっていいよねー。
この辺りではだいぶ峠への苦手意識も薄れて自身がつきました!











そうこうしていると "双湖台" へ到着!





看板をご覧頂くと分かるように二つの湖がここから見れるらしい。
標高高めから見下ろす湖を見てみたかったので楽しみ。







こっちが ”パンケトー” ね





で、ペンケトーはというと…















見えないじゃんww






同じタイミングで見てた人に聞いたら昔は見えてたらしい。
どうやら木が伸びて見えなくなってるぽい。
それならしゃーないかー。






とりあえず看板修正はよ!





引き続き峠越えしまーす。






っと、トラブル発生





バーテープが解けちゃいました。
普段は両手は添えるだけ状態ですが、
峠を漕いで登ってる時はここをよく握るんで緩むんですよね。






実は左側は既になってて措置済み







同じようにこっちも





たぶんテープで補修する人が多いと思うんですが、
持ってなかったのでグルグル巻き直してタイラップで止めときました!
結構しっかりと固定してくれるのでいい感じですよコレー!













まあ、オススメしませんがねww
だってここ握ったら凸ってるとこ手の平に当たるんだもんww
やる前に気付けよwww痛いwww手wwがww痛wwいwww






スタンドの長さもついでに調整





定期的に左右均等に接地せずガタつく愛車。
その都度少しずつ片方だけ伸ばして調整してだましだまし進んでます。
明らかにスタンド曲がって来てるんだけど折れないんだよなー。
フレーム側が逝っちまわないかスゲー不安。







またしばらく登り続けると…







一気に下りー!






逆側だったら…とか思う標識を横目にガンガン下るー







既に毎度の事になりつつある片側通行に阻まれつつもー







下ってー!







曲がってー!









曲がるううううううううう








と、止まれないからやめちくれー






ほんでまたキツくなる傾斜ね







もう怖いわ。
ノンブレーキだと死ぬほどスピード出るのに、
あんだけ曲がりまくられたら普通に怖いっすって。





 

ほんで安息の平地へ突入





あーまじ怖かった。






念願のスーパーへ到着し買い出し〜





ここでちょっと天気が怪しいからどうするー?
なんて話をしてたけど、とりあえず近場の道の駅行くかという事に。






道の駅 "摩周温泉" へ到着






足湯を発見したのでちとまったり





hina「あーなんか降りそうっすねー」

変「でも、まだ昼過ぎだぜー進むー?」





hina&変「んー」

とかウダウダやってました。










そしたら大豪雨来ましたwwww





いやいや、俺ら今足湯だし!
すぐそっちの軒まで行きたいけど濡れずに行けないし!!
そんな時道の駅の職員さんを思わし女性が傘を2本持って来てこっち来る訳ですよ!!

天使キター!!!!!







そしたら隣にいた何人かを引き連れて向こう側へ。

















そして戻ってきませんでした。









なんで…?





微妙に雨のダメージを食らいつつ施設内へエスケープww






で、なんで助けてくれなかったの?









やる事ないのでBlog更新ー!






なんかスゲータイプしずらくてすぐ辞めたけどww
やっぱり自分のPCが一番ですわよねー。






で、なんでたs(ry








で、先に進むには微妙な時間帯になり雨が止むというね。
仕方が無いのでその辺りで風呂入って寝床を探す事にしましたー。







思いっきりペンションって書いてるけど







日帰り温泉もやってるという




さすが温泉の街ですねー。






少し晴れ間の見える空にほっこり





明日は大丈夫そうかな。
火照った身体に風が気持ちいいー!






道の駅に ”キャンプ禁止” らしいので近場の公園へ偵察へ行く事に







そしてなんだかいい感じの軒を発見





雨風も凌げるし、水場もそう遠くない。
今日はここを寝床にする事に。






そして今晩のメニューは…








ト ン カ ツ ★







ついに禁断のメニューを手を出してしまった。
旅中にカツだなんて、総菜か、店で食べるしかないと思ってた。
しかしついにやっちまった。どうしてこうなった。




いつも通りマエダさんに「何食べたいっすか?」と聞いたんだ。
そしたら「トンカツ」って言うんだぜ。普通に。真顔で。






hina「え、マジっすか?」

絶倫「え、ダメ?」

hina「いや、ダメじゃないっすけど…」

hina「食べたいなら作りますよ?」

絶倫「食べたい」

hina「マジすか?」

絶倫「え、ダメ?」

hina「いや、ダメじゃないっすけど…」








以下ループ






そして結果















両名「揚げちゃう?↑↑」







まあいつものノリだよ。
反省はしていない。後悔もしてないよ。





粉まみれ、油まみれの手。
散乱したテーブルの上。
真っ闇で何も見えなくなって。









ようやく後悔しました。












後片付けめんどくせええwwww






まあでもね、揚げたてはやっぱり旨いよね






二人してハフハフ言いながら超ご満悦ですわ。すげー旨かった!
なかなか旅中に揚げ物するやついねーだろうしいい思い出かなと!






二 度 と や ら な い け ど な






以前道の駅でお会いしていた方と再会し桃を差し入れて頂く






油まみれの口と胃の中が洗浄されていくのを感じる。
ありがとうございました!!










でさー












これどうするの?w










トンカツどころか、チキンカツまで大量に揚げてしまう変態's
そして始まる地獄の幕開け。喜びも束の間。






押し寄せる油の匂い。
食物の侵入を拒む食道。
凭れる胃。








揚 げ 物 は 計 画 的 に









それではまた!





使用金額:1054円
走行距離:67.84km
累計距離:4346km






<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

2 コメント:

  1. いつ読んでも面白い ですね。 毎回更新を楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      そう言ってもらえるととても嬉しいですねー。
      なかなかバイトの関係で遅筆になっておりますがこれからも見て頂ければ嬉しいです!!

      削除