【93日目】利尻で過ごす最後の夜

利尻で過ごす最後の夜。
ここで写真を撮ると決めてました。








どうも、hina8maです。




俺の更新作業の半分はFTで行われているような気がしますw
毎度、津軽海峡FTより更新作業です。
久しぶりに書き溜め進んでます。




ねぶた祭りが終焉を迎え、いよいよ出発と言いたい所ですが、
連日の雨で寝袋やらテントやらが水没した為、今日は体勢立て直しの日でしたー。
なんとか出発の目処が立ったので、明日青森を離れる予定です。





それでは93日目の様子をどうぞ。



今日は今朝からFTにてBlog更新作業しとりました。





思えばここが環境が整っていたおかげでだいぶ更新捗ったんですよねー。
利尻へ到着した時には確か愛知県の記事書いてたし…w





それが北海道に上陸する辺りまで更新出来たのは本当に良かったー。
それでもかなり更新遅れているには違いないので、これからもがんばりますよー!





この記事書いてる今現在が既に1ヶ月遅れとか口が裂けても言えないよね…





じっくりまったりと今後もお付き合い下さいませー!w





今日は観光客多いなーとか思ってたら、りっぷくん来てた!!




前にりっぷちゃんというマスコットキャラクターを紹介したと思うのですが、
男の子バージョンが本日はFTで愛嬌振る巻いておられました。




詳しい事はコチラを参照下さいw






利尻を離れると知り、駆けつけてくれたのぶさん

 


タイトルで分かる通り今日は利尻で過ごす最後の夜です。
バイト期間が終了し、いよいよ利尻を離れる事となりました。
その前に仕事の合間を縫って遊びに来てくれました!




最後だしと、ご飯をご馳走頂く事に。
マジのぶさんありがとう。






こちらは「笑う門」という中華料理屋さん





元々のぶさんも小玉さんに釣れて来てもらったらしいんですが、
ここの海鮮あんかけがすごいうまいと評判らしい。






海鮮あんかけ丼を注文させてもらいました




のぶさんが前食べたのは海鮮やきそばらしく、すごく美味しかったらしい。
結局、米中毒の僕は丼にしましたが、これがまた大変美味でした。






野菜に海鮮物がたっぷり!




ちょうどよい塩っけが食欲をそそってくれます。
なんやかんやお話しながらあっという間に完食致しました。
仕事前の時間を裂いてくれて本当にありがとうございました!





最後はこんな素敵なプレゼントまで




近所に可愛らしい雑貨を置いてあるお店があるのですが、
自分が島を離れると知り、わざわざご用意頂いたようです。




このお箸、大事に使わせて頂きますね。

短い間でしたがのぶさんと少しでも交流が持てて良かったです。
いつもいつもなんでこんなにニコニコと笑えるのかなーと感心してました。
俺ものぶさんみたいに笑顔が素敵な人になれるよう精進します。





また日本のどこかで!




もう少しお話したいところでしたが、
実はこの後人と会う約束があるのでFTへ戻ります。






 

なんだかとっても見覚えるのある自転車が置いてました





自分が利尻にいると知り来てくれたらしい。

左にある銀輪の渡り鳥的な自転車の人は、実は旅の初期段階で一度会ってます。
右の自転車も直接会った事はありませんが、よくTwitterで絡んでもらってました。





左の自転車の人はともかく、右の自転車の人はきっとまともな方だろう。






でも自転車は近くにあるのに肝心の本人がいない…。




Twitterを確認する。
ん?確かに到着してるよな。











…ん?











明らかに後方から嫌な視線を感じる。




振り向くと二人の男性がニヤニヤとこちらを見ている。







hina「どうも…」





でも露骨に変な顔しちゃいけないし、軽く挨拶してみた。




 









2人組「どうもー★」
























ネタではなく強烈にこの人達大丈夫かなと、本気で思った瞬間でした。














同様を隠せないまま昼食を食べる二人を眺める事に





このままほっとく訳にもいかないので一応紹介しときますねw






こちらはそっぴーさん




ブタのマスコットを引き連れて旅する日本一周チャリダーさん。
先ほども言いましたが以前からBlogやTwitter経由で交流がありようやく会えました!
思いのほかぶっ飛んだ人でしたwwwまあいい意味で、ではありますがw





ホ○でヘ○タイでおっ○いのマエダさん





えーと、確か旅の6日か7日目で和歌山でお会いした方ですねー。
以前紹介しましたがかなり久しぶりなので念のため間違いがないよう紹介しますねー!






絶倫の不死鳥 〜この身朽ち果てるまで〜 





是非、ご覧下さいませ。







とりあえず少し落ち着きたい。




実はキャンプ場の近くに高山植物園という花が植えられた場所があります。
行こう行こうと思って行けていなかったのでちょっと行ってみる事に。





色んな種類の花や植物が植えられてました




小さな植物園でしたがそれなりに楽しめました。
たぶん利尻富士登山前に見るのが一番正解だったような気もしますがw




花を見ると心が落ち着きますねー。




それじゃ二人のとこに戻りましょうかー。





うん、ある程度ほっといても大丈夫な人達だ





そろそろ真面目な話しますが、すごく一緒にいて楽な人達でしたw




この日の出会いが今後の旅を大きく左右する事になるとはねー
わからんもんです。






毎度FTで更新作業ぶっこいでー




明日いつ出発するか決めていなかったので、
何度も何度も足を運んだあのお店にご挨拶に伺う事に。





「マイショップとしま」さんの戸嶋ご夫妻




一番始めのお母さんの「コロッケ食べる?」にやれちゃいましたwww
あれから自然と気付けば足を運んでしまう不思議な場所でしたねー。
弁当安いとかFTへの通り道とかそういうのも確かに嬉しかったんですけど、
やっぱりお二人の人柄が大好きで話がしたくて通ってたようなもんだなと思います。




僕が思い描いた”離島の人達”とはまさにこんな感じでした。




釣りするって言ったら、釣り竿売ってる店紹介してくれて釣れる場所教えてくれて、
釣れているかどうかわざわざ車で見に来てくれるような方達です。


天候が悪くなかなか働けずに悶々としていると、仕事を手伝わせてくれて、
大した働きもしていないのに弁当を与えてくれるような方達です。


旅人が集まり宴会をすると聞けば、お酒や食料を持たせてくれて、
自分まで一緒に参加して呑んでくれちゃうような方達です。





数え出したらキリがありません。




本当にお世話になりました。




本当にありがとうございました。






お母さんから最後に餞別を頂きました




車に気をつけます。
女にも気をつけます。




いつか可愛い嫁さんと子供連れて利尻に遊びに行きますね。




たぶん…w








これが利尻で見る最後の夕日ですね




もっともっと綺麗に夕日が望める場所なんて色々とあるんだろうけど、
僕が一番よく夕日を見た場所はこの通りからの、この眺めでした。
電柱が立ってて、車が停まってて、リスの看板のシルエットが見える。
マイショップとしまや、オカパンが立ち並ぶメインの通り。




一番よく通った道です。
ここから見る雲の形がなんだかとっても利尻っぽくて好き。




ここからの眺めがこの先何十年と変わらず残ってくれてたら嬉しいです。





キャンプ場に戻ると愉快な二人とカンパーイ!




感傷的な雰囲気にはさせてもらえませんw




俺の飯が食いたい食いたいと要望があったので適当に作る事に。
この時買ったはずの鶏肉をどこかに落とした事に気付き凹む。
そのせいで余計やる気なくなったのかも知れないw





ホント適当だな




それでもうまいと言って食ってくれる二人に感謝!




後は就寝するだけという感じでしたが、
最後に利尻で星を撮りたいなーと思う場所があったので一人で向かう事に。
















1枚目がお祭りの時みんなでお昼ご飯を食べた海岸。





2枚目が同じくお祭りの時みんなで登った夕日丘展望台。





それぞれシャッターを切ったのは一枚ずつ。





街灯が映り込んでるし、月明かりが明るい。
雲もたくさん出てるし、お世辞にも上手い写真じゃないけど。
自分の思うように撮れたと思います。






別に天気が良くて絶景だった訳じゃないし、
すごくいい場所だったかというとそういうとこでもない。
でもここがすごくいい場所だと感じれたのは一緒に過ごした仲間のおかげです。
個人的にはとても思い入れのある場所でした。




自分がこの利尻島で楽しく過ごせたのはここで出会った人達のおかげです。
この島で自分と関わって下さった方すべての方に感謝致します。
本当にありがとうございました!





明日、利尻を離れます。





それではまた!





使用金額:0円
走行距離:未計測
累計距離:未計測





<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

4 コメント:

  1. いつも楽しみに拝見しています。hina8maさんの写真は、何か心魅かれるものがあって、こんな写真を撮れる事を羨ましく思います。

    返信削除
    返信
    1. >同行二人さん

      いつもTwitterで絡んで頂きありがとうございます!
      そのように言って頂ける事は本当に誇らしく思います。

      数少ない人でも構わないので誰かの心に残るような写真を撮れるようにこれからも精進して行きたいと思います。
      とても励みになるコメントありがとうございます!!

      削除
  2. えーと、どこから突っ込んだらいいか分からないけど
    なんか色々と間違っているような気がするよ?

    返信削除
    返信
    1. >マエダさん

      えーと、どこだろう…。
      ブログタイトルは合ってるはずですしちょっとよく分かりませんw

      削除