【97日目】歴史を刻む廃校のアトリエ

生まれ変わった廃校。
時々、宿になる。









 どうも、hina8maです。





現在、北海道帯広市のRHヤドカリの家で更新作業でーす。




えーと何から話しましょうかねー。



ざっくりいうと…少し休息も兼ねてバイトしながら旅、少しの間お休みします。
自分の旅のスタイルを見直したいとも思っていたのでちょうどいい機会かなと。
話し出すと長くなりそうなのでいつかUPするであろう記事を見て下さいw



とりあえず一言。










日勝峠うぜえ。





それでは97日目の様子をどうぞ。




昨晩就寝した駅から道の駅「音威子府」へ移動





今日はいい天気。
ズボラな性格なので普段天気予報見ないんだけど、
同行しているメンバーがしっかりしてるので色々と情報を集めてくれる。
どうやら台風が急接近中でなんかヤバいらしい。
とりあえず数日間、雨風凌げる場所を探したいところ。






まあその前に腹越しらえですね





余ったカレーにうどんと卵ぶっこんでカレーうどんね






洗い物面倒なのでみんなですするすするw





ぷー太くんを弄んで、さあ出発!






今日も隊列を組んで走ります





序盤は全然ついて行けるんだけどなぁ。
みんなはえーんだよww特にkatsuさんww
一番後ろなら顔は見られないから安心だよねー。
泣きそうな顔しながら必死についていきますww






道中の道の駅でちょい休憩





いいペースで名寄へ到着




20キロ後半で漕いでるとあっという間に進みます。
あっという間に僕の大量も消耗されちゃいますがねwww
もう疲れたwwww




とりあえずその辺りに自転車停めてみんなで今後どうするか検討会。
暴風雨を考えるとキャンプ場は却下、最低でも軒のある道の駅が欲しい。
でも内陸を進み出していたのでいい所が無い感じ。
しかも名寄にあるだろうライハがなぜか見つからず。

たぶん潰れたっぽい…。




いよいよ、どうするかーって時に頭に浮かんだのは…








観光協会に電話してみよう






いやー、正直「どうせお高いんでしょう?」
そんな所ばかり紹介されるものだと思っていたので大して期待してなかった。

ところがどっこい。





すげーところ紹介してもらった。
てか、そもそも宿じゃないんだけど正式に観光協会から案内されちゃった。
これは行くっきゃないって事で聞いた電話番号へ連絡してみる。




工藤さんという男性が電話に出る。





hina「あのー観光協会から紹介を受けまして、泊まれるとお聞きしたんですが…」


工藤さん「観光協会から聞いたのー?」


hina「はい。自転車で日本一周中で台風が接近しているみたいなので、出来れば数日雨風凌げると嬉しいのですが…」


工藤さん「 もしかして、さっき道の駅にいた4人組の子かい?」


hina「はい、そうです!」


工藤さん「じゃあいいよーおいでー」








軽いな。すぐ決まったww




もう胸がワクワクして止まらない。
観光協会からの説明を聞いて、ネットで調べてみた時からトキメキが止まらない。
行きたくて行きたくてしょうがなくなって目をキラキラさせてみる。
みんなおもしろそうな場所だねーと同意してくれて嬉しかった。





結局現在地から戻る形にはなったけどしゃーないね。
恩根内(おんねない)という場所まで戻る事に。







と、その前に買い出し買い出し





なんせ恩根内には何もないらしいw
コンビニすら近くにないのでしばらく凌いでも食料の調達が難しいみたい。
なので2、3日ほど分の買い出しをしときます。







なんやかんや買い出して止まる予定の場所へ送りましたw





さすがに全員で分担してもかなりかさ張るのでチート使いましたw
俺一人では思いつかない発想がドンドン出てくるのも同盟のいい所。
たぶん自分なら死ぬ気で載せて持って行こうとしてしまうので…







!?





最安値更新じゃねえか…





ウッハ、クソうめえww





ナポリン愛してるwwww





じゃあ恩根内へ向けて出発ー!





と、道中空を見上げてみると…











虹!





てかデカくないか?





いや、絶対デカい






間違いなくデカい





この虹、よく見ると水平に伸びてます。
どうやらちゃんとした名前があるようで、


環水平(かんすいへい)アークと呼ばれる現象。
大気中の氷粒に太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象らしい。
よく分からんけどたまにしか見られないレアな虹って事です!w




なんだか得した気分で一人で走りますw


みんなあっという間に進んで行きなされた。
この辺りから脚を止めたい場所、撮りたい風景などなど、
みんなそれぞれ違うので先行っといてーという感じにしていきました。





特に自分は漕ぐのおっそいのと、気になる場所は写真撮りたいほうなので、
みんなには申し訳ないなーと思いつつも先へ行っといてもらいました。






オラオラーとぶっ飛ばして





着いたのはなんと小学校





不法侵入してる訳じゃないですからね…?







実はこちらの小学校は既に廃校になっております






表の看板も手作り




ご覧の通りカフェやら工房やらギャラリーやら、そしてたまに宿やら…。
色んなものが詰め込まれた素敵な施設へと変貌を遂げています。






入り口なんかはまんま小学校そのものですが…






こちらすべて手作りの家具で出来たカフェ








木のぬくもりと暖かな白熱灯の灯りがなんともいい感じです







こちらは恩根内で作られた蜂蜜






 マエダさんが試食





800円と割といい値段しますがマエダさん買っちゃいましたw
男前過ぎるw明日みんなでおいしく頂く事になりますー。




マエダさんとkatsuさんはこちらで食事にするとの事。





僕とそっぴーさんは部屋に戻りごはんを作ります




生麺が余っていたので適当にラーメン作る事に





 
 なんかねー









死ぬほどまずかった。





こんなにマズいラーメン食べたの初めてかも。
もう汁やらなんやらがねっちゃねちゃで食えたもんじゃなかった。
二人して全部食べたけど…。




たぶんだけど自分のペットボトルに入れてた水と思っていたのが、
ポカリだったぽい。何やってんだ俺www




あ、ちなみに部屋めちゃくちゃ広いです。
ちょうど一つの教室を半分に分割したような感じ。
黒板があって、ここに来た事があるだろう人のラクガキが残ってていい感じ。







少し小さめの部屋や







なんとも立派なスイートな部屋までw




ちなみにこちらの部屋はなんと1泊2500円。
すごい破格ですよねー。




僕らが泊まった部屋は1人300円。
なんとも良心的な値段で嬉しい限りです。





みんなで小学校を散策しまーす








いかにも小学校らしいものばかりでなく、古めかしい小物がなんともマッチして良い







歴代の校長先生達




お疲れさまでした。




一旦外を見てみる事に。








時を刻まなくなった時計





荒れたグラウンド





人気のない校庭





この場所には当時ここに通っていた子供達の思い出が詰まってるんでしょうね。
こうやって別の形に生まれ変わり、存在しつづけるのはやはり嬉しいのではないのかな。
ちょっぴり切ない気持ちになりつつ校舎の散策へ






小学校といえばやはり廊下




皆さんは廊下で立たされる、なんて経験はありますか?
僕の場合、低学年のうちはよく授業中に抜け出して外で遊んでいたので、
よく廊下に立たされては放課後説教された記憶が思い浮かびますw




ワックスがけ楽しかったなー。
スケートみたいに滑ってたら脚捻ったのはいい思い出。




ぞうきんがけしたなー。
牛乳こぼしたのを拭いた後のぞうきんの臭さは異常。それもいい思い出。





ちょっぴり好きだったあの子の後ろ姿をよく後ろから眺めてたなー。
これは妄想だった。




自分が卒業した小学校じゃなくても、
自分の小学生時代を思い出せてなんだか楽しい。






とある部屋はギャラリーに







とある部屋は制作スペースに






制作された小物類が並びます





新しく生まれ変わった顔も覗かせつつ、
小学校の趣を残したこの場所にドンドン惹かれていきます。







そして忘れちゃならないのが体育館




未だにちゃんと使えるそうな。
遊びに行きますw






無駄にアツイ闘いが始まったり






ぼっちバスケやったり




小学校楽しいw
当時からすごくスポーツは好きだったので久しぶりに身体動かして楽しかった。
自転車を漕ぐってのは身体を動かすとはまた感覚が違うんですよねー。

ひさしぶりにいい汗掻きました!





「アートビレッジ恩根内」




小学校から名前を変えたこの場所。
新しく生まれ変わった、というより共に歴史を刻んでいこうとしていると感じました。




とても素敵な場所。






童心に返ったそんな一日でした





晩飯は鍋!







そしてカンパーイ!








童心に返ってもおっさんはおっさんだったw





みんないい気分になり晩酌が進みますw
そうなってくると誰かしらアホな事し出すのが世の定め。






キムチ鍋に沈むカントリーマーム






食すkatsuさん

















意外とうまいらしいよ…?





katsuさんもはっちゃけてしまう、
そんな小学校の魅力に取り付かれた一日だったとさ。





それではまた!





使用金額:422円
走行距離:53.34km
累計距離:3912km





<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

6 コメント:

  1. 北海道のおかんこじさん2014年8月20日 16:46

    こじさん初コメント。
    いつも|д゚)覗いていたんだが、本当いい写真撮るねぇ・・・
    個展ひらけんじゃね?レベル。

    日勝峠は鬼畜。しかし、えりもへ向かう黄金道路も鬼畜。

    それでは^^

    返信削除
    返信
    1. >こじさん

      その節は本当にお世話になりました!
      普段から応援ありがとうございます^^

      写真について人それぞれの感性の違いはありますので、
      自分が良い。と思えるような写真が撮れるようこれからも精進しますねー。


      日勝峠はマジキチですわ。もう二度と通らないと決めててまた行っちゃった★
      あまりにムカつくので北海道から出る時また行ってやろうかと錯乱しておりますw

      削除
  2. hina8maさんこんにちは、昨日は少しお話出来て嬉しかったです、いよいよヤドカリの家滞在生活決定ですね!、正直めっちゃうらやましいですw、とても居心地がいい場所だと思うので資金を稼ぎながら少し今後の方針を考えていただければと思います。
    個人的にはヤドカリの家滞在の様子もブログにアップしていただけると非常に嬉しいですw。
    (僕は昨年の冬に沖縄のゲストハウスに滞在しながら一ヶ月程バイトをしましてその様子をブログに上げたら思いの外コアな読者様にご好評いただきましたw)
    しかしあの鬼畜積載で日勝を二度越えるとは神と言う表現以外思い付きません。

    返信削除
    返信
    1. >トミーさん

      ご無沙汰しております。
      僕も久しぶりにクレイジートミーさんとお話出来て嬉しかったですよ^^
      ヤドカリはトミーさんの第二の家と言ってもいいのかなと思うぐらい馴染んでましたねw

      バイトが何に決まるかによって滞在場所が変わってしまうのですが、
      もしヤドカリに滞在が決まればちょこちょこ更新はして見ようかなと思います!

      僕からすればあの積載+僕の重量を運び続ける愛車が神という他ないと思ってますww

      削除
  3. >牛乳こぼしたのを拭いた後のぞうきんの臭さは異常

    そんなあなたに今日の1曲
    つhttps://www.youtube.com/watch?v=5I6oVUq_PP0

    返信削除
    返信
    1. >マグロさん

      クッソワロタwwwwwww

      削除