【116日目】純粋な気持ちでお馬さんを応援してみた

夢を乗せて。

頑張れお馬さん!
 










どうも、hina8maです。








腰いてええええとか思ったけど、

冷静に考えれたらヤドカリにソファあるじゃん。

腰掛けたら捗る捗る。

そんな感じで今ノって書いてます。







旅の中でBlog綴ってて最近思う事なんですが、

いい状態で書く記事ってやっぱり違うなーと思います。

更新したくないというか、気が乗らない時は、

後々見返すとあまりいいな、と思えない記事が多いっす。





いや更新遅い言い訳じゃないですけどね?w

まあいい感じの時はガンガン書いてきますww






それでは116日目の様子をどうぞ。



RHヤドカリにていつもの朝を迎える。

ここ数日みんなと楽しい日々を過ごしてきましたが、

哀しいかな、みんなを見送る立場になります。










そっぴーさん(険しい顔がヤクz…ry)


マエダさん(今日も絶好調)


二人を見送ります。







これで本当に内陸を攻め隊(仮)解散だなぁ。

いつまでも(仮)なままだったけど…。

ちなみにkatsuさんも別の日に出発してます。
(俺寝坊してて見送れなかった…すんません。)

思えば20日強ほぼ毎日一緒に行動してました。







利尻島でマエダさんとそっぴーさんが、

わざわざ僕に会いに来てくれたのが始まりでした。







これは二人にも直接相談した事ですが、

実は結構落ち込んでいて一人になりたかった時期でした。

でも結果、あとになってみんなに囲まれていた事は、

自分にとってすごく良かったなぁと思えます。







自分はそんなに協調性がない人間なので、

実は共に行動する事にたくさん不安がありました。

「俺の行きたい所へついていくよ」

そう言ってもらえて行く場所はほぼすべて、

自分の要望を叶えられたルートになりました。







嬉しい気持ちももちろんありましたが、

最終的に行きたかった場所へ行けない人もいたし、

自分はあまり早く漕げないのでペースが遅れたり、

心苦しい所もあり悩んでた事もありました。







それでもその度にみんなで話し合って、

通る道を決めて、泊まる場所を決めて。

みんなで食べる飯は最高だったなぁ…。

「みんな」でやる事はなんでも特別に感じる。

本当に楽しい20日間でした。

三人とも本当にありがとうございました。






また日本のどこかで会いましょう!





























いや、ねぶたで会いましょうw

 すぐ再会するけど感動的にしとかないとね…?










続いてフミヤくん

まっきーはまだいるよ?w









じゃーな!

またねぶたで!!







 一通りみんなを見送り少し感傷に浸る…。

寂しいなぁ…。



この写真は僕が撮ったシュンクシタカラ湖

ヤドカリのオーナーさんに見せて気に入ってくれた写真です。

印刷して飾りたいと言ってくれてすごく嬉しかった。

ほんで印刷したら余計俺のクソレタッチが目立って、

すげー萎えたのはここだけの話ww

またいつか撮り直して戻ってきますねww







この写真見てると本当に寂しくなった。

本当に大変な想いして行ったしなぁ。



とりあえずヤケ食いしときました。

もうこれは飯に走るしかねーよ。

俺が太ったらみんなのせいだ。








このヤドカリに置いてあるこの飯も、

もうすぐお別れだなぁ。

今日はまだいるけど。







帯広でやり遺した事があるので出かけます。


とりあえず続・ヤケ食いだ。

今日のお供はコイツだ!


かなくん

とりあえず色黒過ぎだろ。

走り過ぎ。今年のチャリダーでも指折りのガチ。

 まあそれは明日紹介しときます。

とりあえず後ろのお姉さんドン引きしてるから、

カメラこっち向けるの辞めろww


動揺を隠せないお姉さんに説明を受ける
(もう何回か来たとか言い出せない空気だ…)








まあとりあえずまたワッフルだな。

ワッフル大好き。




あー、生クリームうまいわ。

そしてもう一人の同行者


「笑えよ、みやっち」くんです。

もう「笑えよ、みやっち」って改名しろや。

てか本当にいい加減笑えよwww










その後も色々回って




うまうまでした^^

二人ともちゃんと笑えよ。

かなちゃんに感染ってるじゃねーか。
 


続いて「六花亭」


コーヒーをしばく。


荷物を下ろさないみやっち。

ボルトで固定してるから外せないのか。ざまぁ。

かなやんの軽装備がやたら眩しい。



クランベリーの「ポテトパイ」で〆

これにて一旦スイーツ巡りは切り上げ!








そして本日のメインイベントはコチラ


お馬さんを応援する施設。



「ばんえい競馬場」

大人が夢を買う素敵な場所です。


「とかちむら」も併設。

 売店も充実しており観光にもピッタリ。



そして有名な漫画「銀の匙」の舞台としても有名。

ハガレンの作者で有名な人が書いてる漫画です。

この漫画がまた面白いんですよねー。

ばんえい競馬場で働きたいと夢見る、

御影アキって女の子がまためんこいのよ。







そんな夢見る子供達の青春漫画とはほど遠い、

大人の本気をお見せしましょう。



いざ入場。

なかなか広い施設。

どうやらもう第一レースは始まっていた!


おおおおお、でけええええっw


なんだろう疾走感はないけど、

すごい迫力です。


ドスドスと聞こえてきそうな重く、

そして力強い走りです。


そのまま走り抜けると思いきや…


突然歩みを止める馬達。

この橇は重量1トン近くもあるらしい。

少しずつ休憩しつつ進んで行きます。


どこで休憩させるかも騎手の腕次第。

5番の馬が前に出ました。



そして最大の見所の障害越え。

短い直線のコースですが合計2個障害があります。

とりわけこの最後の障害が一目を引きます。


一気に駆け上がります。

ここまでトップでもここで登り切れないと、

一気にレース模様が変わります。


やっと駆け上がった後、

ほとんどの馬は疲労困憊でなかなか進まない。


何度も何度も身体に鞭を受けて、

最後の最後まで走り抜く。

この姿を見ると何やら込み上げてくるものが…。

無事出走した馬すべてゴールへ。

お疲れさまでした。







いやー、すごいド迫力でした。

すぐ間近で見れるのはやっぱりいいですね〜。







さて…


受付で夢の買い方を聞きます。

おばちゃんがすごく丁寧で助かった。







続いて出走馬の確認。





うん、よく分からないw

とりあえず大人しそうとか、

気性が荒そうとかそんぐらいしか分からないw



一番目についたのがこの鬣

なんかすごくオサレな感じにしてもらってる。

とりあえず一番可愛い子を選んでみたw



夢を載せて。

夢を買うという事は手堅くいってはダメなのだ。

すべて一番「不人気」を下から選んだ。

夢がいっぱい詰まっているのだ。

レース開始まで精神統一を計る。



勝負師達はみな真剣だ。


「ジョッキーファイル」

たくさんの騎手が登録されている。

やはり年齢が高い騎手が心強い。


輓曳競馬の歴史についてもお勉強だ。

とりあえずばんえいの馬はデカイ。

それだけ分かっていればいいのだ。


そうこうしている間に夢が広がってしまった。

やはり大きい当たりも狙ってみたい。

一番最初のレースでこれだけ買うのはどうなんだろう。

3連単はあまりにも期待値が低いので、

3連複でこざかしく狙ってみる事にしたぜ。


一度間近で見たせいか余裕の遠見であるw

そしてレースが開始され馬券を握る手も熱くなる。

なんだろう、金がかかるとあっという間に終わってしまう。









そして…


レース結果。



ん?



んん?



















買ったああああああああああああ
(お金写す卑しいやつですんませんw)




ひゃっほおお!!!!!

⑦イワキクリスタルちゃん1着!!

割と本気で不人気だった単勝で結構買ったww


馬券購入代金700円

1940円






お金からお金が錬成出来るなんて!!

素晴らしき等価交換ww(ハガレンネタ)

 ちなみに3連複は全滅。修正の必要ありだな。














 おや?



 お、どうしたみやっち?ww



笑えよwwwwみwwやwwっwwちwwwwwww



負けてらっしゃいましたましたか?www



ざまああああああwwwwww


果然やる気出て来た。

続いてのレース。


今度は800円分の夢を買った。


すたーとおおおおおお
























夢から冷めた瞬間だった。


しかしお金をかければまた夢が見れる。

そうやってクズが出来上がって行くんですね^^


こいやあああああああ








































最終的にプラス400円ほどでフィニッシュ。

2戦目はボロボロだったけど、最後はトントン。

まあこんなもんだよ。俺なんて。

おみくじひいたら小吉引くぐらい普通ですわ。

まあこれ以上突っ込んでも泣きを見るだけなので、

ここは引いといて正解だったかなーw

最終的に買ったし、まあ楽しかったです!

 純粋な気持ちでお馬さん応援して良かったー^^

 やっぱりそういう気持ちって馬に伝わるんだね★








勝てなかった人達は楽しかったのかな?

ばんえい競馬の入場料が500円だか700円だか

そう言って納得しようとしていた人は楽しめたのかな?

お金だけ追い求めた結果がこれじゃないのかな?

どうなのかな?












みやっちざまああああああwwww

ついでにかなやんもざまああああwwwww

 売店へ砕け散った夢の欠片を探しているようです。

んなとこに落ちてねーよ。







帰り際に柳月の「ママン・グランシェ」

こちらは明日の間食に回す事にします。






これにて帯広のスイーツ巡りも終了です。

さすがのクオリティの高さに驚かされっぱなしでした。

好きなものは繰り返す食べるタイプで、

あまり多くの種類は食べれなかったけど大満足でした。

お菓子が好きな方は是非帯広へ!










ちょっとした遊び心に癒されつつ、

最後の豚丼を食べに行きます。


こちら「はげ天」さん

なんか妙にこじゃれたお店ですこし緊張。


出て来たのがコチラ

大量のグリーンピースにちょっと構えるも、

とてもお上品なお味。うん、俺は好きだな。

ちなみにかなちゃんはあまりお気に召さず。

ガツンと来る味ではなかったので好み、別れますね〜。

でも最後にするにはちょっとインパクトが足らず…













最後の豚丼!(二回目)

まさか豚丼屋をはしごするとは…w


今回は「ロース肉」の肉増し米増し

ほんでこれが結構うまかったんだよなー。

前回バラ肉で食べた時結構な酷評してしまったんですが、

その原因だった米が今回は非常にふっくらして美味しい。

 肉もバラほどくどくなく、ペロリといけました。







とん田さん、お見それ致しやした。

願わくばみそ汁にも力入れてくれるとありがたいw

 これにて本当に豚丼食べ納めです!!

数多くの豚丼屋が点在する帯広。

自分の口に合う豚丼を見つけるのも一つの楽しみかと。

自分は未だ見つからずといった感じでここを離れますが、

資金に余力のある方は是非妥協せずやってみて下さいな〜。






そしてヤドカリの家での最後の夜


ほんの少し落ち着きを取り戻した談話室

写真の整理をしつつ過ごします。







ここほど居心地がいいRHはなかったなー。

値段がどこよりも安い訳でもなく、

設備がどこよりも整ってる訳ではないんですけど、

この宿の空気感ってすごく良かったです。

札幌で一緒だったメンバーともここは来たかったな。

やっぱり一緒にいるメンツによって楽しさ倍増しますね。

ここ数日一緒にいてくれたメンバーは、

みんな愉快で、優しくて、一緒にいて、

すごく居心地が良かったです。






一緒に数日間過ごしてくれた皆様、

本当にありがとうございました。

明日帯広を離れます。






















ヤドカリ最高!

最後はizuちゃん







それではまた!






使用金額:1080円(夢での増減は含まず)
走行距離:12.61km
累計距離:4898km







<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、

ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿