【118日目】北海道を出る前に想う事

北海道との別れ。

これまでを振り返る。








 
どうも、hina8maです。






最近3日連続の毎日更新、偉業達成!

すげーじゃんやれば出来るじゃん俺。

でも明らかに更新速度が遅い理由があるので、

再出発までに少しでも改善したい所だなぁ。






それでは118日目の様子をどうぞ。



道の駅「樹海ロード日高」 にて起床。





ご覧の通り「蛾」まみれの場所でした…

昨晩から異様に街灯に群がってはいたんですが、

朝になってはっきり視認出来ると気持ち悪いっす。











朝もヤドカリさんのレーションでサクっと。

最近のパックご飯はレンチンだけではなく、

湯煎でも頂けるのが素晴らしいよね。








僕が使ってる飯盒がメスティンってやつなんだけど、

ちょうどレトルトパウチのおかずも一緒に入るし、
 
今頃になりレトルト食品の加熱のしやすさに気付く。

素晴らしい。







そしてめでたくも本日はみやっちの誕生日。


見て下さいこの満面の薄ら笑い。

奮発してハーゲンダッツなのによ!

お前はどうやったら笑えるんだよ!!

どうしちまったんだよ!お前の笑顔はどこだよ!








うーん、今ままででは一番笑ってるか…?

まあとりあえずこのくらいにしといてやろう。

どうせ後日の記事ですんごい写真出てくるしw






ということで道の駅を出てすぐにお別れ。

みやっちは夕張方面の明らかバリバリの峠を行くらしい。

思う存分逝ってこいや。

またねぶたでな!











自分は苫小牧へ向けて最短ルートをひた走る。

さて、本日の状態ですがまず、足の傷み治らず。

なんか思ったほど風邪もよくならず。むしろ悪化気味。

そしてとんでもなくモチベーション低下中。








当然の事ながら気持ちよく走れません。



川のせせらぎが心地よく、

さあこれからと気分を入れ替えてみた。












そしてすぐテンション下がる。

こんなあからさまに路肩に倒れ込んでると、

嫌でも目に入って来てしまう訳で…。







このままにしておくのは申し訳ない気がしたので、

役所に連絡して引き取りに来てもらう事に。

だいたいの場所をお伝えし、先へ進みます。









唐突に現れたトトロ。

なんで今このタイミングでトトロなんだろう。

ここはトトロにゆかりのある場所なんだろうか…。









北海道ではほぼ一日一回は見てるかも。


僕らの味方セイコマで休憩。

また適当に食材調達しときます。






少し休んだら重たい身体をなんとか動かします。

正直全然走りたくなかったけど、

初日からねぶた参加しようと思ったら、

今日中に必ず苫小牧港から北海道を出なくては。






しばらく進んだ後、

何気なくサイコンを見ると…


5000km突破!!

いや〜結構走って来たな〜。

大きな節目を迎えた気がしてちょっとテンション上がった。










かなちゃんの勧めでコーラ買ってみた。

コーラはすぐエネルギーになると教えてくれたので、

珍しく自販機で購入して飲んでみた。

確かに回復したような気もするがなんかヘロヘロ。









海岸線が近づきやっと街らしく。


交通量の増えた道を苫小牧方面へ。

早くフェリーターミナルで休みたい。

でも進まない、そんな感じで進んでいると…。











にゃんこ発見!

コンビニのベンチの下で悪い顔して寝てましたww










むくり。


近づいて来た。



膝まで乗っていらっしゃるではないか。

めんこいのぉ。


リラックスし過ぎじゃありませんかねw


人慣れしてる猫はよくやるんですが、

気持ちいいとこ掻いてやるとお礼に舐めてくれます。

だいぶ塩味キツいと思うがすまんな。



コンビニの看板猫のようなこのにゃんこ。

店員さんに聞くとエサをやっているらしい。

飲食店とか個人経営の店でこういうのはよく見かけるけど、

コンビニでは珍しいよね〜。


ありがとうよ。

思わぬ所で猫に癒され嬉しかったな。

身体も気もかなり重かったけどなんか救われた。

 バイバイ。






 目指すフェリーターミナルは後少し。


ひたすら真っすぐ真っすぐ進む。

  そしてターミナル近くのマクドへin。



写真の整理やらBlogの更新やら。

夜の便まで時間つぶす為、ひたすらに作業。










そして乗車する便に合わせてフェリーターミナルへ。

ここでとてつもなく道に迷ったのはもはやお約束。

大した距離も走ってないんだけど、ドっと疲れが出ました。

受付を済まし、荷物、自転車を運び入れて、即部屋へ。

そのまま気付いたら寝てしまってた。






そして…

これにて3ヶ月に及ぶ北海道編、終了です。







絶景の数々、仲間達と日々。
どれもかけがえのない思い出です。

そして北海道との別れを惜しみたい所なのですが…

  
ねぶた祭り終わったら、また北海道行きます。






これにはいくつか理由があるのですが、

一番の理由は資金調達の意味合いが大きいです。

 つい先日出て行ったばかりのヤドカリの家経由で、

派遣会社を紹介してくれる事になってますので、

1ヶ月強、またバイトしようかなと思っています。







利尻で昆布干しのバイトを一度経験していますが、

近年稀に見るぐらいの悪天候が続いてしまい、

ほとんど稼ぐ事が出来なかったのが痛かったです。

稼いだお金はほぼ滞在費用に消えてしまいました。







当初の予定より長く働かせてもらおうと相談していた所、

体調管理を怠り、寝坊をしてしまい信頼を失いました。

毎日気遣ってくれて、本当によくしてもらったのに。

力になれないまま利尻を離れる事になりました。







これが北海道での最大の後悔です。


キャンプ場の雨続きですごく精神的にキツかったけど、

天候が回復し、バイトが始まり、旅人との出会いもあり、

利尻で過ごした日々は素晴らしいものでした。

でも自分の至らなさで” しこり" が出来てしまった。







お金が全然ないのも確かにあったのですが、

このまま北海道を出て旅を続けるのは嫌でした。

もう一度仕事に向き合って気持ちの整理をしたい。

それが本当の気持ちでした。








物事には優先順位があり、

取捨選択を迫られる事が多々ありますが、

僕はどれも捨てる事が出来ない人間でした。

頭の中がゴチャゴチャで何を優先すべきか、

全然整理がついてませんでした。





 

仕事をするなら本来はねぶた祭りに参加せずに、

ヤドカリの家に滞在するのがベターなんですよね。

本当にギリギリ直前までどうするか悩んでいましたが、

ねぶたでの再会を果たす事を優先する事にしました。

交わした約束ぐらいは守りたいと想ったのが理由です。






身体の状態も悪く、目的意識も見失いかけ、
ねぶたを楽しめるかどうか分からないまま、

乗船した船は北海道を離れます。






それではまた!






使用金額:7700円
走行距離:118.14km
累計距離:5115km






<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、

ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿