【119日目】日本最低の場所とウミネコ繁殖地

大穴とウミネコ。

八戸の見所だと思う。



 






どうも、hina8maです。






先日は長芋掘りを初めて始めての雪が降りました。

うっすらと雪が積もった畑を見ると、

ああ、やっぱり北海道にいるんだと思えました。

とりあえず下がり続ける最高気温自重しろ。







それでは119日目の様子をどうぞ。



昨晩、苫小牧のフェリーターミナルから、

八戸行きの船へ乗船し、一夜を明かしました。

朝7時頃に八戸へ到着。







北海道を離れ新たな地へやってきたので、

本来ならその一部始終を写真撮るようなとこですが、

もう一度戻る事が分かっていたのと、

体調やらモチベの関係で自然とカットしてたと思う。







とにかく身体がしんどい。

どこか休める所へ行こうとマクドへ。


健康的とは言い難いが朝食を採る。

実はこの少し前にフォロワーさんから連絡をもらっていた。

そんなフォロワーさんがわざわざ迎撃してくれる事に。









こちらはmikamiさん

同じチャリダーなら知ってる人もいるかもだけど、

日本一周チャリダーの動向をチェックされており、

今回タイミングが合ったので会いに来てくれた。







これまでも何度かTwitterのフォロワーさんと、

お会いさせて貰った事はあるんだけど、

今回お会いする前に、体調不良を知って

「助けが必要なら遠慮なく。」

そう言ってもらったんですよね。







自分に会いたいという人、

自転車を一目見てみたいという人。

これまでも別段予定が差し迫っていなければ、

そういった方とはお会いさせてもらってました。






でも、今回は ”会う” という目的に加えて、

助けてあげると事前に言ってくれていたのが、

すごく申し訳なくなってしまい、一度お断りしたんです。

そしたらたぶんここだろうと足を運んで頂き、

こうしてお会いする事が出来た訳です。






冷たい飲み物までご馳走して下さった。


せっかくのご厚意、ありがたく頂戴しました。

その後も自分の話、mikamiさんのお話、

それぞれ言葉を交わし、楽しく過ごさせてもらった。






そしてありがたいことに、

仕事が終わったら車で観光に連れていってくれる事に。

あくまで体調を第一に考えて、無理せずにと。

なんというかもう頭が上がらなかった。

上がらない頭のままお願いする事に。










こちらの温泉の入浴券を渡して下さり、

また迎えに来て下さるまで休憩を取る事に。

畳の休憩スペースがあり、気付けば寝てしまっていた。






そしてお仕事が一区切りついたmikamiさんと合流。


なんと自転車を車に乗せる事に。

当初は一通り観光し終わったら自転車置き場へ戻り、

そこから適当に寝床を探して眠るつもりだったが、

進行方向にある道の駅まで送ってもらえる事に。







本来なら自走で向かうべき所なんですが、

今回はなんだか余裕がなく甘える事にしました。

もう地面にめり込むレベルで頭が上がらない。






そしてまず連れていってくれたのがコチラ。



「八戸キャニオン」






こちらは別名で、正式には「八戸鉱山」という場所。

非常に大規模な石灰石の採掘場である。

分かりやすく言えば日本最低の場所です。






最低と言っても、”最も低い”という意味。

つまり日本一標高が低い地点が存在する場所です。

なんと海抜約170mにもなるそう。

未だに掘り続けているので、

将来的にもっと低くなるようです。

そんな日本一の大穴がコチラ。




なんかフレームに収まらないw

とにかくスケールがすごい。










お分かり頂けるだろうか。

あのチョロQみたいなのが大型のダンプなんですよ…。


 実物大のタイヤの見本が飾られてます。

比較対象がないので分かりにくいけどかなり大きい。

車体となるともっと大きいはずなんですが…



すごくミニチュア。


車の通行する道もあんなに細く見えるけど、

実際間近で見るとそうじゃないんだろうな。








こんなとんでもスケールな場所で掘られた石灰石。


この写真中央付近に見えるのがベルトコンベア。

おそらくかなり巨大だろうアレに乗せて運ばれるそう。










魚眼でやっとこさフレームイン。

あっぱれ、八戸の大穴。





そしてもう一つ有名な場所へ連れていってもらいます。







「蕪島(かぶしま)」

見てくれは普通の神社な感じです。









そしていきなり現れたウミネコの雛。


そう、ここはウミネコの繁殖地。

語るよりまず見てもらいましょう。





こんな感じの場所なんですよw

とにかくそこら中にウミネコがいるし、

そこら中でミャーミャーうっさいですww










岩場や空、いたる所にいます。




かなり接近しても逃げない。

人慣れし過ぎてる。





かっこいい…。







以前は猫の鳴き声に似てるから可愛いなんて思ってて、

アザラシに食らいついてるの見て認識を改め、

そしてここでも認識を改めさせられた。






マジでかっこいい。







縦横無尽に空を翔る姿は美しくもある。


たまに足枷のようなものがついてる子がいた。

これは何の目的で取り付けられてるのだろうか?








 





こんな感じでご丁寧に解説まである。

ウミネコ様々の場所ですね。







ちなみにmikamiさん曰く、

「いつもこの時期なら今の10倍ぐらいいるよ」

そう言ってました。

 それ人の歩く場所とかあるのかなw






でも入り口に無数の傘が用意されていた所を見ると、

ピークの時はとんでもないのが容易に想像出来る。

 ウミネコさんパネェす。






バイバイ!







そして最後は晩ご飯!

八戸に来たらこれは食べないと、と、

十和田のバラ焼きのお店へ連れていってくれました。











「食道園」

当初行こうと思っていたお店が生憎閉店。

そして次に見つけたお店は本日分の白ご飯が終了。 

マジかよーと探しまわって見つけたのがここ。

入ると怪しげなおばちゃんが一言。






「うちに来て正解よ。バラ焼きはうちが発祥なのよ。」






またまた〜と調べてみたら、マジだったww

包丁持ってウロつきながら話すおばちゃん。

ちょっと怖かったけど面白い人で良かったw







そして出て来た!


シンプルに豚肉+玉葱を甘辛く炒めたやつ。


お供はもちろん白ご飯とおみそ汁!


mikamiさんに調理して頂く。

やっぱりガッツリ白飯と頂くのがいいんだって!

なんともチャリダー向けなご飯だこと!!








こういうことですね。

これがまたウマ過ぎてヤバかった…。

「うちが一番美味しいに決まってるじゃない!」

おばちゃんの言葉に偽りはなかった。










追加で焼き肉+ビールまで…。

体調悪くても、飯だけは食べれるんだよなぁ。







なんか色々と不調だったここ数日。

良くして頂いた事でだいぶ元気になりました。

結局何から何まで甘えてしまいました。

最後は道の駅「しちのへ」まで送って頂き、お別れです。







食事中、失礼を承知で一つ聞いてみた事がある。

どうしてこんなに良くしてくれるのか?と。

すると昔、兵庫県出身の人にすごく良くしてもらって、

神戸牛を食べさせてもらった事があるんだって。

誰かに受けた恩を今ここで返しているんだよって。

兵庫スタートの自分を見てその人を思い出した。








そうやって巡り巡ってゆけばいいだろうから、

また誰か困っている人が助けてあげて欲しい。

そんな話をしてくれました。







一度お断りした事をひどく申し訳なく思いました。

これまでの旅路でもたくさんの方に甘えてきましたが、

どうしても申し訳なく思ったり、自分の都合だったりで、

断った事がありその度にどうするべきだったか悩みます。





これからも同様の事で迷う事があると思いますが、

少なくとも今日、mikamiさんと出会って、

この人に出会えて良かったなぁと思えました。

また会いたいなぁと思える方でした。







頭の中ごちゃごちゃしたまま北海道を離れましたが、

今は素敵な出会いに感謝しつつ、ゆっくり答えを出そう。

そう思いながらの就寝。







続々と日本全国から旅人が集う一大イベント。

明日はいよいよねぶた祭りの会場へ向かいます。





それではまた!




使用金額:486円
走行距離:6.93km
累計距離:5122km






<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、

ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

2 コメント:

  1. 青森県南地方のバラ焼き発祥は三沢市の「赤のれん」って言われてて、それを十和田に持っていって
    広めたのが「食道園」だよ。三沢発祥ってのは十和田バラ焼きゼミナールの人たちも言ってる事実w

    次回は三沢の「赤のれん」に行ってみてもいいかもね。せんべい汁パーティーしようずwww
    ちなみにB-1グランプリ発祥は八戸の八食センターですw

    返信削除
    返信
    1. >マグロさん

      さすが地元民すげー詳しい解説w
      せんべい汁ってのも有名なんすね~

      八戸再訪の楽しみがまた増えました^^

      削除