【121日目】ねぶた祭り開幕!

ねぶた開幕。

跳ねる、旅人。









どうも、hina8maです。





すいません、最初にお伝えする事があります。

今回非常に写真が残念な感じになってます…。

ねぶたの撮影の為、マニュアルモードの設定を確認してて、

その勢いで設定戻すの忘れて日中撮影してしまい、

ノイズが酷い事になってしまいました…。

で、Lightroomのノイズ除去やら色々手を尽くしたら、

なんかものすっごいのっぺりした写真になってしまった。








ファンデ厚塗りしたようなのっぺりしたマエダさん。

日中の写真はほとんどこんな感じです…。

ご容赦願います。






それでは121日目の様子をどうぞ。



朝起きたらみんな愛車のメンテナンス。



僕も便乗してメンテする事に。


リムの補修しときます。

よくぞここまで保ってくれた…。

二液式の接着剤でリム割れを補強。

 これで少しはマシなはず…。







みんな各々適当に夜まで時間をつぶしているみたい。

そんなキャンプサイトへ新たなメンツ登場。

というよりOBだなw










もゆさん

数少ない女性日本一周チャリダー

だった人です。去年のw






去年組のBlog見てた人は知ってる人もいると思いますが、

Tバッカーズという恐ろしい軍団の紅一点。

今では落ち着いたご様子ですが、

当時はとんでもない女子もいたもんだと、

関心?したもんですwww





あと、俺がゴミクズのように歩いて登った峠を、

一度も足着かずに登り切ったと聞いて、

昔泣いた記憶がある。

ちくしょう。




エスカップくれた。

体調優れないの知っててくれたw

もゆちゃんまじ天使。






はい、お次は〜


小汚いおっさんです^^






もう前に一度紹介したからいいんじゃないかなw

えーと、ゆーじろーです、ゆーじろー。

去年の日本一周チャリダーでBlogの更新が、

死ぬほど遅い事で有名なあのゆーじろーですww

やっと完結したなwww最後ちょっと感動したぞww

長い間お疲れさん。






とりあえずどんな人か説明が必要ですよね。






























 こんな人です。







とりあえずすぐ脱ぐんだよこいつwww

神奈川でこいつの家泊まった時にですねー、

寝てる間にパンツ脱いでたんすよねww

なんでだよwwww








なんであんたも脱いでんのwww

見てよこの身体wwバッキバッキwww

そりゃ世界進出もするわ。











やっぱチャリダーって変なやつばっかりだ…。

まともなの俺ぐらいしかいねーじゃねーか。










左の方は毛利さん

通称「も〜さん」

毎年ねぶたに来て取り仕切ってる方らしい。

ほんで、自遊旅というゲストハウスを運営されてる方。

札幌で一緒に行動したメンバーからその存在は聞いてて、

いつか行きたいなーと思いつつも機会がなく、

ここで初めてのお会いする事になりました。

 また来年遊びに行かせてもらいますねー!










お二人に乗車して頂く。

案外乗りやすいと言ってもらって嬉しかった!

荷物載せてないと結構乗りやすいんですよね〜。








ひょくえもんのご飯に集る。



ホタテBBQしてる方にお裾分けしてもらう。

そんな感じの朝ご飯でしたw
 (つまり何もしてない…)








日中はBlogの更新の為フェリーターミナルへ。

夕方にキャンプサイトへ戻ると…。









みんな準備万端!

様子見するメンバー多いのかなーと思ったら、

ほとんど全員跳ねると仰るww

ほんで僕は体調も優れないので今日はお休み〜。









OBは初日からやる気マンマンですわ。









この三人は誘導係。

チャリダーから毎日交代でやっていきます。










チューチュートレイン ねぶたver

もうみんな祭りの開幕が待ち切れない様子ww









17時になりみんな大集合。

注意事項や今後の流れについて説明を受ける。










そして愛車に跨がりいざ出発!




お邪魔にならぬよう整列。


そして知らない人はもういないでしょう。

恒例行事の為、橋の上で整列!










自慢の愛車を掲げ、バイカーを見送ります。

「いってらっしゃーい!」のチャリダーのかけ声に、

「いってきまーす!」とバイカーが返す。

いよいよ始まるんだなぁと実感。










テンションの高さが異常。







バイカーを送り出して後を追うチャリダー。

そんなみんなを撮影しつつ、

僕”ら”も会場へ向かいます。





僕以外に、マエダさん、そっぴーさん、

トムさん、ズんさんが初日観戦に回ります。




 



あ、板金さんだ。

この板金工業組合さんが毎年チャリダーを、

ねぶた祭りに参加させてくれている人達です。

数日間の間お世話になります!







大通りへ出てみると…





色々なねぶたが既にあちこちに見られます。





中にはこんなポップな物までw

こういう遊び心があるのいいですよね。







そしてひときわ目を引くのがコチラ。


妖怪ウォッチねぶた

流行の最先端を取り入れてます。

子供は大喜びでこのねぶたの前で写真撮りまくってましたw








跳人の頭にこんなものが。

こちらは花笠と言われるものでとても煌びやか。

事前に言っておけば借りられるらしい。

跳ねる時被ってみようかな…w








細かい所にもねぶたが。










観覧席にはワンコもw

そんなワンコに見蕩れていると、



痛車登場ww

全国から色んな人達が集まってますw








そして徐々に暗くなってゆき、

ねぶたに明かりが灯り始めます。


蛇かな?

曲線がとても美しい。


赤と青のコントラストがいい。

てか右に犬みたいなのに萌える。

  
これも可愛い。

生き物のねぶたになんか惹かれるな。









そして板金さん。


the ねぶたって感じがする。

やっぱりかっこいいね。







そんなこんなで会場をウロついてると…


チャリダー発見!

みんな黒いww弾ける笑顔ww

てかアキラが笑ってるだとっ…








そしてついにねぶた祭り開幕!


既に人に埋め尽くされてごっちゃごちゃ。

そして見失う板金withチャリダー。

仕方ないので普通に観戦祭りを観戦しつつ、

チャリダー達を探す事に。









街中に太鼓や笛の音色が鳴り響く。


ラッセーララッセーラ

鳴り響く跳人の声。

みな笑顔で、すごく楽しそうだ。

なんか見てるとウズウズして来る。









見物客も同じく声を上げる。

みなの熱気がすごい。





結局最後までみんなの姿を捉える事は出来ず。

せっかくなので明かりの灯ったねぶたを中心に撮影。

ご覧下さい。










夜の暗闇に光るねぶた達。

職人達がこの祭りの為に作り上げたもの。

これが和紙で出来てるってのが驚き。

今にも動き出しそうな迫力がありました。






普通に見物客として参加した初日。

キャンプサイトに戻るとと汗だくで、

興奮冷めやらぬ感じのチャリダー達…。

なんだろう、このぐぬぬ感…。

 一緒に見物した人達も明日はどうやら跳ねる様子。







約束していた人達との再会は果たした。

主にねぶた祭りは写真の撮影を楽しみたいと思っていた。

でも外からじゃ臨場感の伝わる写真が撮れない。

なにより「跳ねたい」という気持ちが強くなった。







しかしどうするべきか…。

体調が万全じゃないのと、膝の状態が悪いため、

迷いながらの就寝となります。






それではまた!





使用金額:960円
走行距離:未計測
累計距離:未計測





<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、
 
ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿