【123日目】ついに跳ねる!

決断した三日目。

ついに跳ねる。








どうも、hina8maです。







またまた前回から更新日時が空いてしまいごめんなさい。

色々と手続き等でバタバタしていたのもありますが…

ぶっちゃけ第一部完!とか書いておいてなんなんですが、

前回記事がエンディング臭過ぎて続き書きづらかったですw








12/6〜12/10の間に兵庫県に戻りなんやかんややって、

とりあえずあれから正式に北海道民となりました!

とにかくうちの猫さんが頑張ってくれましたねー。

 そして、ぶっちゃけかなーり疲れました…。






で、洞爺湖に戻りやっと少し落ち着きました。

年末にかけてBlogは仕上げていこうかなと思います。

ちなみに今回の記事もISO感度の設定を盛大にミスって、

ノイズ除去の影響でお肌ツルっツルになってます。

撮影前に設定の確認、大事ですね。






では堂々の4ヶ月前の記事をとくとご覧あれ!w



ねぶた祭り特設キャンプサイトにて起床。


本日も色とりどりのテントが設営されておりますな。

初日と違うのは跳人と化したチャリダー達の、

衣装がテントの上で干されておりますw






みんな汗だくで戻って来てたからなぁ。

そんな様子を見て少し複雑な気持ちに。

 しかしももう心は決まっておりました。







跳ねます!

もうぐちゃぐちゃ考えるのは辞めだ!

とりあえず跳ねてみてどう感じるかはそん時。







チャリダー軍団と朝食兼昼飯へ。



晴れなんだか曇りなんだか微妙な天気…。

夜は降るという予報なだけに心配。


そして「株式会社 青森魚菜センター」へ到着。



「のっけ丼」が有名なこちらのお店。

10枚綴りで1000円の食事券を購入し、

好きな具材をのっけて頂くというシステム。


アキラくんも待ち切れないご様子w





1枚はご飯で消費するので、

後はたっぷり具を載せて行くのが正解でしょう。

しかし!









2皿ご飯用意しましたw

ご飯大好き、おかず少しでオッケーなもんで…









そして卵が両方に乗ってるという…w

卵も大好きなもんでね…(汗)

2杯も食べりゃ量も十分ってなもんで!

値段の割にとても美味しく満足致しました。








食後はみんなで適当にブラついてキャンプ場へ。





サングラスかけてるやつは大概どこかおかしい。







 なんか向こうから人影が。









はい、まっきーですw







RHヤドカリの家で一緒だった、あのまっきーです。

チャリダーとバイカーの島が別れてるので、

ここで唐突に再会となりましたw

函館のイカ祭りとかいう奇天烈な祭りに参加してて、

少し遅れてねぶた会場へ来ていたご様子。

お互いお祭り楽しみましょうぜ〜。







 一応社会人と成り下がったゆーじろーちゃん。


ヒゲがなくなって少し小綺麗になったかな?w

こいつとねぶたで再会しようと約束していたのが、

ねぶた祭り参加の最後の決め手だったとこもあります。

仕事休みの関係で今日帰らないといけないみたい。







ちゃんと再会出来て良かった。

感動の再会を果たし、最後は熱い抱擁でも…



























靴 が 飛 ん で き ま し た






とんだド畜生でした。

しかもこの靴自分のじゃなかったらしいw

 とりあえず米炊いて神奈川で待ってろwww








ここからしばらくはキャンプ場の様子をお伝えします。


男ばっかり集まるとやはりホ◯くせえ。

お相手はそっぴーさんね♡


あらぶるひょくえもん。



穴子さんのモノマネ顔。

僕のツボですw







続いてマスコット自慢始まります。


えーと上から…








くまもん←誰のだ?w

カワウソ←みやっち、笑えよ

ミニホソカワくん←幻の俺のマスコットですw

豚2匹(プー太くんしか名前わかんねぇw)←そっぴーさん

豆柴←ズんさん

ダンボー←アキラちゃん

カピバラさん←タリジさん








みーんな色々マスコット持ってますねー。

ん、あれまだキャンプ場で紹介してないやつのがある…

あ、こいつの紹介忘れてたwwww










笑えよ、みやっち

 うん、もう何も紹介する必要もないと思う。

あとで出番があるから待っとれ。







今年のチャリダーは眼鏡っ子多いよね。

って事で全員外させてみたら…


大体がエロい顔か怖い顔になるよね…。

エロい、エロい、怖い、エロ怖い、怖い

そんな並び。

意外とつぶらな瞳のfujicoooooooh!!さん

ちなみに「o」の数は7つと決まってる様子。

Blogで紹介しづらいですなんとかして下さいw





これだけ男くっさいキャンプ場。

待望?の女子、参上!


タリジさんの横の子、カナちゃん

既に宇宙人チャリダーのかなくんと名前被ってます。

紛らわしいなんとかしてくださいww

沖縄と北海道を覗いた県を自転車で回ってるとの事。

ビアンキを乗り回す素敵なお女子様です。

笑顔がまぶしーですねー。

周りの男子の笑みとの対比がもう…。









男子、群がっちゃってます。









そしてケンちゃん、荒ぶってますw







マエダさんも荒ぶってますww


みやっちを待ち受けていたのは熱い抱擁でした。


なんというか…おめでとうございます。


緊縛されて悦びのみやっち。

やっと本当の笑みが見られた気がします。

とまあ、おもちゃにされてるみやっち。









今日が誕生日だったんですね〜。

みんなで計画立てて祝ってやった訳です。

やっぱりうまく笑えてねーなw








ちなみにかじくんも誕生日w

しかも同じ日じゃなく、同じ月なだけなのに便乗ww



この顔である。








本当に愛されてんなーw

このホットケーキはケンちゃん作。


炒飯も人数も用意。

とても働きもののケンちゃんです。

みやっちが準備中に近寄ろうとする度に、

みんなでボロカス言って遠ざけたのが面白かったww







そして夕暮れが近づき、跳ねる準備!



赤がテーマカラーのマエダさん。

このポージングはプリキュアの決めポーズw

僕が青色基調の衣装だったので二人で並んで遊んでましたw

真っ黒のおっさん二人でプリキュアとかだいぶシュール。

祭りのテンションとは時として人を狂わせるのです。








ゆーたさんはロープ持ち。

今迄の誰よりもこの衣装ハマってたと思うww

銭形かい。









準備万端!会場へ!


板金さんのねぶたが輝いてます。


開始直前のミーティング。


開始を今か今かと待ち切れない様子の皆さん。


まとめ役の方のかけ声で一斉に声を上げ、

腕を天へと突き上げる! 
 


ラッセーラーラッセラー!!







自分にとっては初ねぶた!

外から見てるときですらすごい迫力だと思ってたけど、
観客側からでは決して味わえない雰囲気。
跳人の衣装に身を包み、その場に居合わせた事。
それだけですごく幸せな気分になれました。
仲間と顔を見合わせし、そして弾ける笑顔!
 何も考えず夢中に跳ね続けます。
そしてもう一つやりたかった事。
ねぶた祭りの光景を中から撮影する事。

外から撮影しててやっぱり迫力に欠けるなと。

だから一眼レフ担いで跳ねてました。

レンズの交換の余裕がないと思ってたので、

魚眼レンズ1本での撮影になりました。







他の焦点距離が使えないのは惜しいなと思ったんですが、
迫力ある写真が撮れた気がするので概ね満足です。
似たような絵が多くはなりますが、
祭りの様子、ご覧下さい。










































いかがでしたでしょうか?







基本写真の合間に文章挟むようにしてますが、

今回、後半は敢えて写真だけにしてみました。

自分の腕ではまだまだだとは思いますが、

少しでも祭りの雰囲気が伝わってると嬉しいです。







今日この日になるまで参加をずっと迷ってましたが、

結果として、跳ねて良かったなと思いました。

再会を果たすだけでなく、仲間と共に跳ねた事。

それが自分のねぶた祭りを彩ってくれました。







旅の行く末、体の状態、解決すべき問題は山積みですが、

この日とねぶた祭りで跳ねた事でほんの少しですが、

身も心も軽くなったようが気がしました。





それではまた! 






使用金額:2987円
走行距離:19.91km
累計距離:5263km







<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、

ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

2 コメント:

  1. なんだ言ってくれれば、みやっちの緊縛お手伝いしたのに。
    ただしガチ緊縛になります。後手胸縄+胡坐縛りで転がすと楽しいよw

    まずかったらコメント消してくださいw

    返信削除
    返信
    1. >マグロさん

      クッソ、マグロさんにやってもらえれば良かった?
      まずい?消す?そんなとんでもない!日常会話ですよ^^

      削除