【131日目】ゆるーくしっかり函館

 ゆるーくしっかり。

そんな気分での撮影。








どうも、hina8maです。





さあドンドン更新しますよーという意気込み十分。

でもいざ記事書き出してもノらない時ってなんかあるんですよね。

そういう時って無理して書いても良くない事が多いんですよー。

つまらん記事になるぐらいならいっそやらないってのも、

実はいいんじゃないかと旅の後半はよく思ってました。







特にあまりノって来ない一番の要因は写真だったりします。

なんか納得する写真撮れなかったなーとか思う日は、

後日記事書いててもなんか締まらない内容が多いです。

今回の記事は写真に対してのモチベーションを、

どうやって高めていこうかという要素が多かったりします。






それでは131日目の様子をどうぞ。



FTにて起床し、出発の準備。

その前に同じくFTと滞在していたメンバーとお別れの挨拶。


こたさん



ズんさん


そしてニューフェイス

さるぼぼさんです!






ねぶた祭りで超奇抜な髪型で参加していたらしいのですが、

祭りの時はちょうど島が違う事もあってここで初対面。
見ての通りデカデカとしたバックパックを背負った、

徒歩で日本一周している方でございます。


 


さるぼぼ、日本を歩く。~日本一周 時休地足の旅~ 




Blogもやってらっしゃいます。

ブログ村繋がりで声かけてもらえるのは楽でいいですねw

自転車の見た目が奇抜なのとBlogやってるおかげで、

だいぶ認識されやすくなってるので話が早いですw






これから北海道回るみたいで、この記事書いてる段階では、

既に北海道での越冬バイトが決まっている様子。

また春から行動開始されるようなので、

また日本のどこかで会えるでしょうw







そんなこんなで旅人とお別れしいざ、出発。


バイバイFT


とりあえずどこ行くか相変わらず決めてなかったので、

適当に街の方面を繰り出してみます。






とりあえず今日決めていた事は写真をゆるーく撮る事。

旅の初期は気になるものはバンバン撮影してたけど、

ここ1、2ヶ月はカメラ向けなくなったものもあるなと。

だから満足な絵が出てこなくてもとりあえず撮ってこうぜ。

そんな感じのテーマの一日。









で、早速気になるものが…w

失礼ながらガラクタと言われても仕方の無い品々w




異品 珍品、変な物

素晴らしい。

珍品はともかく、変な物って自分で言っちゃってるし、

そもそも異品ってなんなんだろうか…。







だいたいが使用用途不明なものばかり


んーとても入ってみたいがひやかしは悪いので遠慮する。

でも嫌いじゃないなこういうお店。

自分が根付く土地に一店舗ぐらいは欲しいかも。








函館の市街地は路面電車が走ってます。

いわゆるち◯ち◯電車ですね。



これもなんか情緒溢れていいよね。


この凸凹はちとカンベンだが…

とりあえずなんか坂が有名だった事を思い出し行ってみる。









いやー、ひどい傾斜ですw

ここを登った先から見える景色が有名らしい。










それがこちらの八幡坂

うん、確かにいい眺めです。

TVやCMによく使われているとよく聞くんですが、

実際に使われてる映像は見た事ないのでピンと来ない。





しかしこうやって函館湾を見下ろす景色は、

確かに見応えがある場所かなと思います。

登り応えもすごくありますが…w

 あと観光客でごった返してるので、行くなら早朝がいいかもw





 とりあえずあまり人が行った事ない場所に行きたがる、

天の邪鬼な性格は一旦置いといて色々見てみることに。

すぐ近くにガイドさんがいたので取っ捕まえて説明してもらう。

 八幡坂登り切った場所から左右それぞれに見所があるらしい。







とりあえず右へ行ってみる。


お店も異国情緒溢れていいね。



元町公園を突っ切ると見えて来るのがこちらの建物。



旧函館区公会堂





すんごい人でした…w

このなんとも言えないカラーリングが割とツボ。

中に入ってみたい気持ちがほんの少しだけあったけど、

人込みの多さと有料と聞いてとりあえず中はスルー決定。

んー、早くも人の多さに面倒な感じになってきたw








ほんと外観は好きなんだけどなー。

ちなみにひだまりスケッチというアニメの舞台になってるらしい。

Twitterのフォロワーさんからこういう情報がよく入ってきますw

意外と俺が知らないだけで聖地化してる場所あるんですね。







とりあえず公園で一休み入れる。

こういう街中だと人工的な感じがするので、

あまり花は撮らないけど気分転換のつもりで撮ってみた。









とりあえず旧なんたらという建物がいっぱい。

歴史好きにとったらおもしろい場所なんだろうなー。

建造物自体は好きなものも多いんですけど、

時代背景なども合わせて興味が持てる方は羨ましい。








あと維持するのは大変みたい。

こういう修繕の行程が見え隠れします。









通った道を戻る。









そして続いてやってきたのが…

函館ハリストス正教会


うんうん


なんかいいね。



このアングルも好き。






宗教には一切興味はないけど建造物なら話は別だ。

といっても、何年に作られた物である〜とか、

どういう建築方法で〜とかに詳しい訳ではなく。

ただ純粋に見て、いいなと思えたらそれでいい。

そんな感じ。








うーん、とても偉い人みたいですね。

でも自分が死んだ後もしこんなの作られたら嫌だなw

興味ないとそんなどうでもいい事ばっかり考えてます。







どっちかというとこっちのが方が気になったw


チャチャ登りってw

気になったので後日調べてみた所、

アイヌ語でチャチャはおじいさんを示すそうな。

函館エリアでもアイヌとか関係するのね。

なんか急な小坂を前かがみに腰を曲げて登る姿が、

老人に似ているのが由来らしいです。






あ、ちなみに登ってません。

歩きでも坂はやっぱり嫌いですw








教会を一通り見ました。

先ほどのハリストス以外にも二つぐらい、

同じような教会がありますのでキリスト好きの方は是非。








細いいい感じの路地に入ってみたくなりつつも、

そろそろ出発しましょうかね。









先ほど八幡坂以外のとこからびゅーんと下る。

ついでなので少し函館湾の方へでも行ってみることに。



この船についてるランプなんだろうね。

こんないっぱいつけてるって事は漁に関係あるのかな。


横浜以来の軍艦な気がする。


お世辞にすごい綺麗!って訳ではないけれど、

なんとなく海を目の前にするとたそがれたくなるよね。








昼間の赤レンガ倉庫を通り


橋を渡り

ひとまず北上します。







そして道中あの看板を発見。


やきとり弁当

函館でチャリダーの中で有名な食べ物ですね。

やき”とり”なのに肉は豚肉という突っ込みでおなじみ、

ハセガワストアというコンビニの中で販売されてるやつ。

気になってたので入ってみる事に。


見えるかな?

とりあえず注文を書いて店員さんに渡すシステム。


というかこれコンビニなんだよね…w

ど真ん中にやきとり焼くスペースがあって非常にシュール。


とりあえずタレにしといた。

うーん、まあまあうまいかな。

焼き鳥味の豚肉、まんまそんな感じ。

安いけどちょっと量が物足りないかなぁ。

てな感じで昼食済ます。





走ってたらカラーンと音がなるもんなんで、

振り向いてみると…


フライパンの取手があああああ

まあそもそも北海道で肉繰り返し焼いた事で、

えらい焦げ付いてそれ以来使ってなかったんですけどね…

冷静に状態を確認。


すぐ治りましたw

こういう構造が単純なものっていいですね。

取手の先端をネジ止めしてるだけでしたので即修復。










とりあえず長万部ってとこ目指します。

特に見所は今日ないと思うので後は漕ぐだけ〜


微妙に峠道っぽい。

すんごい緩い勾配だけでやっぱキツい。



トンネルくぐって終わりかと思ったけど

まあまだ終わらないよね…w


登坂車線でヒイコラ


なんとか登り切り


平坦な道をひた進む。








途中ホクレン発見!


道南エリアの黄色のフラッグをGetします。

これで残されたのは道北エリアの赤色のみ。

これ、実はとある方にお願いしているので、

忘れられてなければすべて揃ったはず!








進行方向右手には駒ヶ岳がくっきり。

登ってみたい衝動に駆られるも装備がなぁ…

利尻で痛い目みたので我慢すなぁ。









そんなこんなで道の駅到着。

ここ分かりやすい看板ないんですけど、

YOU・遊・もり

って名前の道の駅です。





なんか田舎のカラオケ屋みたいな名前だな…





結局、森町あたりまでで本日はストップ。

しばらく走ってないとホント体鈍るからだめねー。






晩ご飯は頂き物のいかめし。

しかしガスが途中で切れてしまうという痛恨のミス。

見事な半生で頂きました…。





こういう部分でも感覚が鈍ってるなと実感。

日々の必要なものの調達は怠らないようにせねば。

こんな感じで観光しつつ、進む感じの一日でした。

写真については相変わらずなんかピンと来ないんですが、

あまり気取らず撮影出来たのは良かったなぁ。






作品撮りしたい訳でもなく、

ブログの為だけに写真撮ってる訳でもないんだけど、

なんかしっくり来ないのは気分の問題なのだろうか。

自分が満足のいく旅にする為に今後どうしていくべきか。

そんな事も考えながらの就寝です。





それではまた!





使用金額:776円
走行距離:59.06km
累計距離:5332km





<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、

ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿