【道内弾丸ツアー】雨の白金青い池

雨の美瑛観光。

青い池で想う事。









どうも、hina8maです。






ご無沙汰しております。

…というかいい加減待たせ過ぎですよね…。

忙しさに感けてというか、やらないといけない事を、

先延ばしにしていただけというか。

相変わらずギリギリにならないとやらない癖というか。






旅中断までの記事を公開し切ってない状態にはなりますが、

おおよその再スタートの日程が決まりました。

なのでこれからまたガンガン更新していきます。

それでは引き続き雨に苦しんだ二日目の様子をご覧下さい。








美瑛のとある旅館にて朝食を頂く。






”とある”としているのは単純に名前覚えてないだけww

 さすがに半年近く前になると記憶が曖昧に…

 何か別に記録しておけばいいんだけど、

基本すべて写真を見て思い出すようにしてるんで、

写真撮ってないとこのざまな訳ですよ…。





あ、ちなみに朝食は大変おいしゅうございました。

バイキングはついご飯盛り過ぎちゃってアカンですね。






そしてまたこの天気ですよ…。

雨こそ降ってないにしろこの霧…。





そして車を走らせ始めにやってきたのは…


こちらの望岳台

なかなか見晴らしのいい場所と聞いてやって参りました。







うーん…。


何も見えない。






てかまた雨降ってきたし…。


かなーりの豪雨で朝からすげー萎える。

しばらく天候回復するのを待ち次の目的地へ。





 



いい感じに晴れ間が見えてきました。

そしてやってきたのが…









白鬚の滝

ここは是非とも訪れたい場所の一つでした。

滝大好きなのですごく楽しみだったんですよね。

何よりも他の滝と違い青いのがなんとも神秘的。






橋の上からしか写真撮れなかったのがちと残念。

なんか下りれそうちゃ下りれそうな場所もあったけど、

戻って来れる気がしなかったので我慢我慢。










そしてまた雨ね。






昨日からマジいい加減にしろやww

クッソうぜええって二人して言ってました。

雨男とか雨女とかただの迷信だろうと思ってましたけど、

ホントにあるんじゃないかとこの辺りから思い出してました。





そして美瑛の超有名な観光スポットといえばもうお分かりですね?



白金青い池でございます。





ここはやっぱ外せませんよね。

美瑛を通過したチャリダーならほぼ100%来てるんじゃないかな。

池だの湖だの好きな僕もここは行かなきゃーと思ってたんですが、

花の季節を完全スルーする無計画な旅路となったので、

止む無く一旦美瑛に来るの辞めてたんですよね。






では本日のメインである青い池、見ていきましょう。


駐車場から歩いてすぐのとこ。

思ったより薄い青色だなーと思ったんですが



遊歩道を歩いて行くとまあ青い青い。

なんか真っ先にバスロマンの色思い浮かべた俺はクソだわ…。

でもこの青色は大好き、コバルトブルーって感じ。








間近で見ても青いんだからほんと青いんだよね。









しかしほどなくしてまたもや雨。

そのせいか観光客もだいぶ引いて行ってくれましたけど。

やっぱり外国人観光客がすごかったんですよね、ここ。

あまりに有名すぎる場所の弊害ですよね。






元々地元のカメラマンを中心に口コミで広がったみたいですが、

ナショジオ主催のフォトコンで青い池の写真が奨励賞受賞し、

その写真をApple社が壁紙として採用したのが、

世界的に有名になるきっかけだったみたいです。






ただ滝とか湖とか静けさみたいなもんも重要な要素だと思うの。

町興しにもなるしきっといい事だとは思うんだけど、

観光客わらわらーってとこいくと複雑な心境になります。







まあとにかくちょっと静かになった青い池。

雨降りの青い池ってのもなんかいい機会なんじゃないかと、

無理やり思う事にしてしばらく眺めてみました。







青さももちろんだけど、この木がいい雰囲気ですよね。

この立ち枯れた木がより幻想的にさせてるというか。







雨足が強くなると青さはなくなったけど。

木々のシルエットが映し出されてこれはこれでいい感じ。

雨の日に来れたのも良かったかな。








ここら周辺にあるケンメリの木とかセブンスターの木とか、

結構有名なスポットがいくつかありますよねー。

ぜーんぶ見ようと最初は思ってたんですけど、

時間の関係でマイルドセブンの丘のみ。





個人的には条件揃わないとただの丘だな。

そんな悲しい印象のとこでしたw

ここで星空撮りたかったんだけどなぁ。
 





あと、全然関係ないけど写真撮ろうと下りた瞬間に、

盛大に尻餅ついて臀部を殴打した記憶が強すぎる場所です。







でも晴れ間が覗けば名前のない丘でもいい感じ。

畑に雲のシルエットが映るの好き。









ほんでここも超有名なジェットコースターの路





名前の通りジェットコースターっぽい。

そしてそれを体験するにはやっぱりチャリだよね…。

ここ自転車で走るとすげー楽しいらしいんだけどね。

そもそも下りでハンパないスピードが出る我が愛車では、

楽しむ事が出来ない気がするからいいんだけどね…。





あと、全然関係ないけどここでウェディングフォトの撮影してた。

最初は雑誌かなんかの撮影かと思ったけど、

どうやら普通にただのリア充だったね、ありゃ。

爆発したらいいんちゃうかな。






そして最後にやってきたのはかなやま湖





こじさんがオススメのスポットでございます。

南富良野にあるキャンプ場併設のこの湖。

どうせただ大きい湖でしょみたいに思ってたんですが、

なかなかどうしてちょっといいなと思いましたよ。

 



青い池の時も思いましたけど天気悪いのもたまにはいいかな。

そんな風に思えた写真が何枚か撮れた一日でした。

ダイジェストっぽく早足でお送りしましたけど、

たまのお休みに色々巡れて楽しかったですね。





そんな訳でバイトの拠点を置いている帯広へと帰ります。

900km近い大移動が終え、深い眠りにつく…









訳もなく。





次回、道内弾丸ツアー3日目の様子お届け致します。






それではまた!






<最後にお願い>

ご覧頂きましてありがとうございました。

より多くの方に目を通して頂くために、

ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、

1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿