【続・3日目】タイムアップ!

予定通りなら帯広入りのはずが…。

最短を進むか、旅を充実を目指すか悩んだ末に。










どうも、hina8maです。



えー、前回から少しばかり期間が空いちゃいましたね〜。最終的にどういう手段で…というのは今回のお話になるんですけど、予定通り帯広入りしまして、現在農家さん宅より更新作業となります。



もう身体中ガタガタで死にそうです…笑
どんなお仕事かはまた追々記事に致しますが、毎日充実して楽しい日々を送っておりますねー。なにより昨年お世話になった農家さんにまた再会出来たのが何より嬉しいです。
また会いたい人に自由に会いに行けるってのは、時間の自由がある旅のいいとこだなーって個人的に思っております。



さて、今回は帯広入りを農家さんと約束した日。
体力的にもかなりやられた3日目の様子をどうぞご覧下さいませ。






四季の館むかわ前のバス停で起床



起きてみてなんとなく身体の怠気が少し和らいだ印象。風邪にはエゾエース最強説は確かなのか!?と勝手に少しだけテンションが上がりました!正直、太腿の張りもあったし、風邪も完治していなかったけど、前日の夕方と比べるとだいぶよくなりました。今日はやれるぜ。





朝食バナナ



以前にむかわの道の駅に来た事があったので、自炊は難しそうなのは分かっていたので、朝食もかるーく済ませ、ちゃんとしたご飯はコンビニに到着してからいただくことに。早々に準備を済ませ、出発。




天気はいやーな薄曇り


太陽はなんとなくもやっとしてる感じ


まずはむかわから浦河方面へ



この時点で調べたところ、予報では夕方15時頃から雨予報。
正直雨が降る迄に帯広入りは既に絶望な状況なんですよね…。
…で、前日の農家さんと電話での約束では、「雨に濡れない事」を目標にしていたので、この日はあまり無計画に進むのは辞める事に。



そして「旅優先にしなさい」という言葉を思い出し、たぶんこのペースだとどうせ間に合わないだろうなーと思ったので、近場で見てみたいところに行こうかなと思いました。



そこで日高方面へ向かう途中にある、平取町というところに、すずらんの日本一の群生地があるという話をちらほら聞いていたので、この機会に行ってみる事にしました。






平取町への分岐にあるセイコマ



残念ながらまだ空いてなかった笑
この時の時刻がちょうど5:40ほどだったので、少し待てばお店は開くんだけど…なんとなくホットシェフを食べたいなーと思っていたので、ここはスルー。だって開店してすぐ作ってるとは思えなかったしねー。





田んぼと山の広がる道



日差しが強くなかったのもあって、とても涼しくて気持ちよかった。朝早くなので車通りも少なく、風も全然吹いていなかったので快調に進んで行きます。

 



鵡川



かなーり広い川で、太陽がうっすら反射して綺麗です。
…てかむかわ町の名前の由来ってこの川なんですね笑






橋の上で一休み



まだまだ序盤ですが、脚が重く感じる前に停車して、補給食を口に含んだり、脚のストレッチをしながら疲労の蓄積を防ごうと足掻いてます笑






平取町近くに来ると山深く


鹿もお出迎えです



ガッサガサいうから見たらいた笑
正直熊かと思ってビビってたら鹿でちょっと一安心。平取は熊いないってこじさんから言われてたから、大丈夫だとは思ってたけどね。





緩やかな坂が続く



昨日だったら絶対歩いてるなってとこも、なんとか登れてるのがなんか嬉しかったなー。 こうやって徐々に走れるようになっていけばいいか、とちょっとだけ前向きになれた瞬間。




そして平取入り


そして市街地への下り



峠道の一番嬉しい瞬間。
…と言っても、なんか片方ブレーキの効きが既に悪くなってたのでちょっとおっかなびっくりしながら下りてた笑




セイコマ発見


朝食(二回目)



ホットシェフやってるセイコマだったけど、まだ作ってなかったから止む無く、おにぎりと100円パスタね。パスタじゃねーけど、この100円焼うどんがすごく好き。





赤い橋を越えた先に


今旅で出会う初めてのチャリダー



お名前はケンさん。4月から福井スタートの日本一周チャリダーさんですねー。対向車線から積載満載のチャリで走ってこられて「小径車の方ですよね?」って言われました笑



Twitterでフォローして頂いていたみたいで、この時初対面。
少しお話した後に、スケッチブックに日付と名前と夢を書いて、それを手に記念撮影してもらいました!こういう何かテーマを持って旅してるのっていいですよねー。


 
ケンの日本一周旅行記 
↑ブログもやってらっしゃいます。



また日本のどこかで再会出来たらいいですね!




子馬に萌える



日高周辺の地域って馬多いんですよねー。
一番有名なのは浦河だと思いますけど、平取も所々に馬牧場がありましたね。



北海道は道行く先で色々な動物に出会えるのがいいとこだよね。







沙流川にかかる橋を越えしばらくすると…


目的地への分岐を発見



この先21kmがすずらん群生地らしい。
ちょっと長く感じたけど、なにせ日本一の群生地って話だから行かない訳にはいかないよね。


いきなりの激坂にキレそうだったけどね★



さすがにずっと続かないだろうと思ったけど、いきなり目の前にこれが見えたらやっぱり萎えるわー。この坂を手押ししてる時、正直やっぱ行くの辞めようかなーって何度も思ったわ笑


今日の浅葱さん



これ恒例のコーナー化を目論んでるんだけど、どうせすぐ辞めるんだろうなー。でもこのアングルの浅葱さんは本当にかっこいいぜ。







ひたすらに進む


繰り返すアップダウンの先に


なかなかの見晴らしに見蕩れる


最後の橋



ここまで結構アップダウンで疲れたー。緩やかではあるけど今の状態ではいささか辛かったな。でも後少しでいっぱいのすずらんが見れると思うと胸が踊るぜ!






そしてついにすずらん群生地へ到着!



既に何組かの観光客がいました



入場してすぐ感じたのは、すずらんの香りが凄い!
でも肝心のすずらんってどこに咲いてんの?状態でした。実際すずらんってこんな感じってイメージはあったけど、その花がどれぐらいの大きさとか全く知らなかったので、最初来た時はビックリしましたわ。





ちっさ!



パっと見だと、どこに咲いてるのか全く分からなかったけど、よく見てたらうじゃうじゃ咲いてやがるの。群生地っていうから咲き乱れてる絵を想像してたけど、この花って下向きで葉っぱの下に咲くし、しかもかなり小さいから最初上から見たらただの草が生えてるようにしか見えなかった笑






可愛らしい花ですよね



とても癒されました



率直な感想を言うと…たくさん咲いてるからいいって種類の花ではないような気がしました。それにロープを踏み越えるのは禁止されているので、カメラで撮影するにも自由は効かないのが辛かった。せっかく群生してるのに、群生してるからこそのアングルで撮るのは厳しかったんですよね。





でも緑が多くて気持ちのよい場所でした


さきほども言いましたがすごくいい香り



写真を撮るには正直物足りない感じはありましたが、この香りを楽しむという意味ではここは素晴らしい場所だったように思います。





是非カップルで来たらいいんじゃないですかね(適当)


順路の案内看板



結構群生地自体は広いので、順序よく回れるように案内してくれます。




だいたい30分ほどで一周終了



バイバイすずらん



目で見て楽しむだけではなく香りも楽しめたのは、今迄とはちょっと違った感じ方が出来て良かったかなと思います。ただ平取⇄日高の道から少し逸れないと来る事が出来ないので、よっぽどすずらんを見たい用事がない限り余りオススメはしません笑

 



やたら猛プッシュだったトマトアイス



すんげー旨かった笑
ここで少しまったりしてる間に一気に疲れが表面に出て来てたから糖分補給したかったんですよね。優しい甘さが身体に染みましたー。天気が怪しかったので農家さんと連絡を取った所、既に帯広は雨が降ってるとLINE返信有り。



農家さんからお昼を済ませたら、迎えにいく予定だったとの事で、自分も出来るだけ近くまで進むよう努力するとお伝えし先へ。こうなれば中途半端なとこでお迎えは嫌だし、樹海ロード日高という道の駅迄なんとか行きたい所。そんな感じで群生地とお別れし、再出発。



道道638



何も言うまい。
まずはこれを見てくれ。





いきなりの猛烈な下り



そして繰り返される激坂…



まじここヤバかったわ…。
大して通る人いないと思うけど、本当にオススメしません。




とにかくエグい角度の坂が結構続きます


ついでに熊も出るらしいです笑



こじさん平取は熊出ねえって言ってたじゃん!!今から10日ぐらい前に早速この道にお出まししてんじゃねーか!!!手押しでヒイヒイ言ってんのに、この看板見た時ちょっと背筋凍ったわ。



登り切ったら猛烈な下りね


ギュンギュン下ります


R237合流



手押しで坂登ったおかげで体力根こそぎ持ってかれた。しかも下りも傾斜キツかったから徐々にブレーキの効きが悪くなって焦った。最低限のメンテはしてたけど、ブレーキ関係はちょっと自分では甘いからなぁ。





懐かしのトトロ



ここも通るのは3度目なんですよね。
特に新鮮味もない道なんで、これぐらいしか撮るもんない笑



ほんで道の駅へ向かってる最中に、農家さんから道の駅に到着したと連絡有り。最初は「もう少し待って下さいー」ってお願いしてたんですけど、ここから道の駅までの道程でお待たせしてしまう可能性があったので、素直に現在地までお迎えに来てもらう事にしました。 道の駅樹海ロード日高手前10km地点、ここでタイムアップです。



ぶっちゃけ午後以降は体力の消耗と、風邪も若干ぶり返して来て、もうフラフラでした。これ以上無理したら明日以降の仕事にも支障出ると判断して、少し路肩にスペースを見つけたのでそこに寝っころがって、到着を待ってました。



見慣れたワゴンからお二人が下りて来た時はなんだかすごく懐かしく感じました。昨年の11月に長芋の収穫作業でお世話になった以来、半年以上ぶりの再会でした。ヘロヘロになった自分を見てニコニコ笑いながら駆け寄ってくれて申し訳なく感じながらも、やっと会えたなぁって感じて嬉しくなりましたね。




雨の日勝峠



出来れば自走で越えたかったけど、一旦保留。
前回お話した通り、帯広入りを最優先としました。




一緒に晩ご飯を頂く



今回お世話になる農家さんは美味しいお店いっぱい知ってるんですよねー。「奢ってやるから遠慮せず食えー」ってご馳走になっちゃいました!ありがとうございます!!




帰ったらすぐに薬を飲んで就寝



もっともっと色々とお話したかったけど、ちょっとこの日は体調が思わしくなかったのですぐ寝なさいーって事でした。 雨が続けば明日休みになるって話だったけど、当日の朝にならないと判断出来ないみたいだったので、明日に備えてしっかり休養する事に。



ここ1ヶ月ぐらいの間、軽く雨が降る事は何度もあったけど翌朝には雨が上がって、農作業に影響がなかったので、ずーっと農家さんは働き詰めだったんだって。それにガッツリ雨が降らないと畑も悲鳴をあげちゃうんだって。



自分も出来れば一日休みを挟みたいところ…。
果たして恵みの雨になるのか!?次回から帯広バイト生活の始まりでーす!




それではまた!




使用金額:1000円ぐらい
走行距離:67.72km
累計距離:6237km




<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。より多くの方に目を通して頂くために、 ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、 1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿