【続・5日目】ぼっこ立て!

真っ青な空に白い雲。

赤い大地に突き刺さるぼっこ達。








どうも、hina8maです。



現在地は北海道の札幌市にある友人宅より更新作業でーす。
あのー…大変お待たせして、本当にごめんなさ〜い…。
更新したかったんですが、Wi-Fiの電波掴めるとこにいくと、ついつい写真の現像やらアップロードやら、下書き記事への写真添付作業やらを優先してなかなか更新する事ができませんでした、はい言い訳ですねーすいません笑



これからしばらく足を止める事が増えるのでバンバン更新!して行きたいと思っている事は思っているので、実際の所はどうなるか分かりませんが頑張ります!!笑



それでは5日目、いよいよ農作業スタート!の様子をご覧くださーい。






広がる長芋畑と青い空



初日からこの景色ですよ〜。
空の青さと、雲のもこもこ感、どこまでも真っすぐ長芋の畝が伸びる感じがたまらなくいい!



さて早速お仕事の内容をご紹介しましょう。




トラクターの後ろに鉄パイプ(ぼっこ)を積んでます



このぼっこを等間隔に長芋の畝に刺していく。
ただそれだけです。ひたすら刺すべし刺すべし。





刺しまくるのです



今回は堀内さんご夫妻と、堀内さんのお父さんお母さん、トモカズ君という他の農家さんからのヘルプで来た人と、僕の計6人で作業していきます。



んー、なんか説明しづらいな笑

堀内さん=ナオヤさん
堀内さんの奥さん=ハナさん
堀内さんのお父さん=お父さん
堀内さんのお母さん=お母さん

今後、そんな感じで呼びます笑



トラクターの運転はハナさん。
ぼっこ立ては僕とトモカズ君とナオヤさん。
ぼっこを積んでる台?みたいなとこに僕とトモカズ君が乗って、二人で5本を分担して刺しまくる。ナオヤさんは台からでは届かない6本目を刺しまくる。そう、刺しまくるのです。





刺しまくるのですよ


途中タイヤがパンクするトラブルも



速やかに交換し、そして…



刺しまくるんですよ…




うん。刺すしかねーんだけど、刺すだけじゃないのよ…。
まあでもちょっと真面目に説明入れときましょうか。



トレンチャーというだいたい1.5mぐらいの深さで、土を柔らかく解してくれる機械があって、幅がたぶん20cmぐらいかな。解した部分が中央に来るようにマルチと呼ばれるビニールみたいなのを張っていって、今の長芋の畝が出来てるんだって。ちなみにトレンチャーってものすごくゆっくり畝の上を走るらしいんで、1本解し終わるのに一時間だか二時間だかかかるそうです。



そのトレンチャーで解した部分じゃないと、ぼっこ刺さらないんですよね。本来中央に来てるはずなんですけど微妙にずれてる畝とかもあるんで、刺そうとしても「あっ…」ってなって刺さらなくて、右とか左に調整が必要なケースがあります。



だいたい畝ごとに傾向があるので、ちょっと右気味なとことか、左気味なとことか分かれば、その畝の時だけ気をつければいいんですけど…疲労が溜まって来るとそううまくいかないもんなんですよね。



刺してから気付くもんなんですよ。



「んああもぅ!刺さんない!!」



って。

こんな事を繰り返し、疲労はドンドン蓄積されていきます笑





一番上にロープが通ってます



写真じゃちょっと分かりにくいのですが、ぼっこの一番上にロープを引っ掛けるためのフックがついてるんですよねー。で、後日出てきますが、長芋用のネットってのがあるんですけど、それを引っ掛けるためのロープになるんですよ。



そもそも、まず台から鉄パイプを自分で取ってから、ぼっこをぶっ刺す訳なんですが、このフックがない場合がたまにあるんですよねー。その場合はとんかち片手にフックを叩いて先端に取り付ける訳なんですけど、ぼっこ刺してからじゃまあ付けにくい付けにくい。



刺してから気付くもんなんですよ。



「んああもぅ!フックついてない!!」



って。

ちなみに後々ネットを引っ掛ける方向も決まってるので、フックが東向きか西向きかとかも決まってたりします。





ロープをかけるのにも注意点あり



スタート地点には二種のロープ



台に固定しときます



左の白いが後々ネットを固定する時に使うのでとりあえず垂れ流して地面に放置。で、右のぼっこの一番上に通して行くロープなんですが、こっちは垂れ流しとく訳にはいきません。5本間隔でぼっこを刺したら、ロープを一番上のフックにひっかけないといけないのです。



だいたいナオヤさんが間隔は数えてくれてるので、
「次紐ねー!!」って言ってくれるので、「はーい!!!」こんな感じで返事してから、毎度のぼっこを刺しまくる訳です。ほんでトラクター動かねーかなーって一瞬止まる訳です。



一瞬沈黙してから気付くもんなんですよ。




 「んああもぅ!紐だった!!」




って。

刺してりゃいいって仕事じゃないんですよ…。
出来るだけ無駄な動作を無くして、集中して次のぼっこへ〜ってやればやるほど、フックやら、ロープやらを忘れてしまいんああもぅな状態になります。





今日も雲が綺麗だ(遠い目)



最後はこんな感じで紐結びます



ちなみに紐を結ぶセンスが絶望的になかったようで何度も教えてもらってやっと出来るようになりました…。「かたちょうちょ」と呼ばれる結び方ね。ちょうちょだったら解けやすいし、かた結びだと解きにくいって時に便利な結びかた、今ではマスターしましたぜい。



これでやっと一畝終了。





一畝終わってぼっこを補充する時間が至福の時間



刺す→トラクター動く→刺すの繰り返しが基本動作なので、ガンガン上半身に乳酸的なものが溜まって行くのでここで休憩を挟み次に備える訳ですよ。でも正直最初は去年やったぼっこを抜く作業のが遥かにしんどいと思ってたので、この時点では「いやー抜きのがしんどいっすわ笑」とか抜かしてました畜生は私です。





10時には懐かしのお菓子タイム



こうして決まった時間に休憩を取ってくれるので嬉しい。
この菓子パンも僕の体重増加に一役買ってくれております笑





お昼はカレー



二日目がうまい。
これはやっぱりガチですわー。



そして午後以降もせっせとぼっこを刺し続けて…






じゃん!


じゃじゃん!!



じゃじゃじゃーん!!!



こんな感じでいくつものぼっこが大地に刺さりましたとさ。
マジ疲れたわ…既に筋肉痛始まって、俺の身体終わりかけてるし。
でも不思議と嫌じゃない。すごい仕事したーって気分がして気持ちが良かったです。








仕事終わりのみなさん



最初はなかなかスピードが上がらなかったんだけど、徐々にトモカズくんとも息が合って来て、当初の予定通りの進捗で初日を終える事が出来ましたー。明日は堀内家の皆さん+僕での作業になるので、しっかりと作業を完了したいと思います!



しっかし上半身がそこら中、筋肉痛でワロタ…。





十勝平野の夕日



この日の仕事終わり、とある用事で堀内さんのご友人の農家さん宅へ連れていってもらって大変貴重な体験をさせて頂きました。感じ方は人それぞれなので詳細を綴るのは控えさせて頂きますが、生きるということはどういうことなのか強く考えさせられる場に、立ち会わせて頂いてすごく勉強になりました。
 




晩ご飯はニラ玉!



こんなお野菜たっぷりのニラ玉は初めて。
ハナさんの作る料理が美味過ぎて、米が進み過ぎヤバイ。





家庭菜園のアスパラ



レンチンで茹でただけだったんだけど、こんなに甘いのかよ!?ってちょっとビビリましたね〜。旅中は意識しないと野菜採れないので、ホントありがたいです。



仕事の大変さ、食べる事の楽しさ、そして命の大きさ。
色んな事を噛み締めつつ、農家さんでの仕事初日は終了となります。
明日はぼっこ立て二日目!頑張るぞ!!




それではまた!



使用金額:0円
走行距離:0km
累計距離:6237km



<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。より多くの方に目を通して頂くために、ページ内のカラフルな日本一周ロゴを、1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

4 コメント:

  1. ちょうど、去年の自分をみているようで、楽しく読ませてもらいました。
    紐とかロープが途中で無くなったり切れたりしたら、バイクでブィーンって引っ張ってましたよ

    「ふん!あれ?入らねぇ・・・・えいやっ!」なんて言いながら棒にぶら下がってましたね(笑)

    返信削除
    返信
    1. もしかしてヤドカリにいた方ですかー?

      ぼっこ立て大変ですよね〜笑
      バイクで引っ張るとかすげー!でもそれ良いですね!!

      入らない時はホント入らないから気持ち分かりますよ〜。
      懐かしい感じで見てもらえたなら嬉しい限りです。

      削除
  2. もしかしなくてもですよw
    よく3階にゴソゴソしに行ったり、謎wifi電波飛ばしていた本人です。

    イデップ君の誕生日動画をいつ公開しようか企んでますw

    返信削除
    返信
    1. 謎wifiの下りで笑いました!笑
      お久しぶりですね〜、今オーナーと一緒にソーラーでしたよねー!?
      近くに行ったらまたお会いしたいもんですね〜。

      イデップの誕生日動画みたいので是非迅速に公開してください^^

      削除