【続・11日目】ねっこ拾い!

駒畠での仕事最終日。

ねっこに腰やられる。








どうも、hina8maです。




えー、前回まで札幌でひたすら書き溜めてた記事を、せこせこと公開していた訳なのですが、現在は富良野になります。ちなみに…旅再開してから、二度目の富良野でございます…笑



かなり意味不明なルートになっていますが、後々説明しますねー。訳のわからんルートを走るのは以前通りですし、再開後はさらに自由気まま具合に拍車がかかっておりますので、これからもご覧頂ける方はどうぞお覚悟を。



それでは駒畠での仕事最終日の様子!どーぞご覧ください。





お父さんの運転で畑へ移動


はた…け…?




はい、こちられっきとした、畑でございます。笑
でも最初は畑って言われてもピンと来なかったなー…。
今日やる仕事は、この畑に大量に転がっている木のねっこをひたすら回収するお仕事になりまーす。





はい、これがねっこ



突き刺さってるのも




結構仕事の内容も自分の出来る限り、詳しく書いて伝えるつもりでいるんですがねー、この仕事に関しては「ひたすら拾う」それに尽きます。ぼっこ立てもひたすら刺すだけだったんだけど、注意するとことか、コツとかネタになるような事はあったんですが。



今回は本当に拾うだけです。笑

少しずつねっこを拾って〜、掘り返して〜またねっこ拾って〜って繰り返していって、やっと数年後に作物を植えられる状態になるそうです。僕はほんの少しのお手伝い、表面に見えているねっこを拾ったり、掘り返したりするお仕事をさせて頂きました。






拾ったねっこはシャベルへ



たまーに先っぽだけ顔出して、とんでもない大物がいるから大変なんですよねー。人の力だけでは引っ張り切れず、ロープを括り付けて重機で引っ張ったりする事もあり大変なお仕事です。





こんな感じでポーイしときます



そしてひたすらにねっこを拾う。
ほんで午前中の作業終了〜。







お昼の前にお母さんが湿原へ案内してくれました



分かりづらいけど、これは「やちぼうず」



湿原によくあるらしいんだけど、草の固まりが隆起してロン毛の人みたいな形に見えておもしろいんだよーって教えてもらいました。ロン毛っつーかモヒカン?笑





湿原ってなーんもないんだけど、なんかいい雰囲気


お昼はオムライス!



オムライスはケチャップ派?デミグラスソース派?
僕はケチャップ+マヨ派です。マヨぶっかけると「何やってるの…?」 な事を色んな人に言われてきましたが、堀内さんが普通にかけててワロタ。ほんでちょっと安心しました。







今日も相変わらずいい天気!


午後からもひたすらに拾う!


こんな感じで通った後は、だいぶねっこもなくなりました


一番端がとくに酷くて最後までやり切れず…無念



先ほども言いましたが、これ一度きり拾ったら終わりではなく、また機械で掘り返して表面に出て来たねっこを拾って、また掘り返してを何度か繰り返さないといけないので、今回はこれで大丈夫だよーとの事でした。






元気な作物が植えられるのはいつになるのかな




畑って既に何か植えられている状態を想像される方がほとんどだと思います。僕もそうだったんですが、よく考えれば元々山があった場所の木を伐採して、畑を作ってるんですよね。だからこうやって木のねっことか大量に残ってる段階から少しずつ耕していく訳です。



ホント農業って大変。

でも毎日身体動かして、汗を流して。
ふと周りを見れば十勝の美しい風景に癒されて。
こんなに充実した日々を送れて本当に幸せでした。


 


これで駒畠での仕事はおわり



仕事終わりで見る十勝の風景もこれで見納め。
乗り馴れたワゴンへ、そして家路へ。まあ帰るんは堀内さん宅ですが。笑





忘れてはいけませんね



えなちー



君にも本当にお世話になりました。
死ぬほど猫が好きな自分としては、君との再会も楽しみで仕方がなかったんだよね。仕事の合間や、終わりに遊んでくれていた時間が最高の癒しでした。





横顔がとても凛々しい


君の左フック(爪アリ)は忘れない…笑



また駒畠へ来たら遊んでね。




1週間ぐらい前に駒畠へ来た時はこんな状態だったのが


今日帰り際見たら、こんなに育ってた



物にもよると思うけど、やっぱり雨が降るとすごい速度で成長するもんですなー。ここまであっという間だったけど、これを見て「ああ、時間が流れてるんだなー」と実感。
「こんなに育ってるんだよー」と僕に教えてくれたナオヤさんの顔が、なんか今でも忘れられません。すごくいい顔でした。






夜はナオヤさんと外食



ハナさんが用事があって、外で食べる予定になってて、「なんかこの辺りで食べたいもの考えておいてー」とナオヤさんに言われていたので、こちらのお店に連れていってもらいました。この中華料理屋でお目当てはというと…






中華ちらし



帯広のご当地グルメといえば、豚丼が一番最初に思い浮かぶと思うのですが、中華ちらしも結構有名だったりします。 お店によって入ってる具材や、味付けも様々ですが基本は醤油ベースの和風味で炒り卵入ってます。(中華なのに和風かよ…って突っ込みはなしで)



ほんでこれがうまい!



んーと肉がっつりの豚丼も捨て難いけど、俺はこの中華ちらしのが好きだわー。 帯広に来たらどっか良さそうな店探していってみるとよろし。中華料理屋に入ったらなぜか必ず天津飯を頼んでしまう癖があるのですが、ちゃんとご当地もん頼めて良かった…。




















まあ追加注文したんですけどね…。






ちなみにこちらの春香桜さん。気色の悪い珍しいもの置いてます


中でも一番珍しいのがコチラ




虎のペ◯ス



略すとトラペニ。虎のち◯こですねー。漢方的なアレなんでしょうけど、話し振りからしてただのネタっぽくも感じました。なんか今個人輸入禁止らしく、相当珍しいんだって。何十年前だから中国人の留学生に売ってもらったとかなんとか。写真撮ってたら店長がわざわざガラスケースから出してくれて、ありがたく拝ませて頂きました…笑






そして堀内さん宅へ



今日、この日帰ってから以前から検討していた広角レンズをネットで注文。それで星もバッチリ撮れるんですわーなんて堀内さんに話してたら、「うちの前だと星なんていくらでも見れるよー」なんていうもんだから外に撮りに行ったら、あいにく曇りだったでござる。




僕がこっち来てからは夜はずーっと雲出てたからなぁ。
駒畠での仕事は終わりましたが、明日はお母さんから「お出かけしない?」とお誘い受けていたのでもう一日滞在を伸ばす事にしてました。
明日の予報だともしかしたら星見れるかも…?

そんな期待をしながらの就寝。




それではまた!



使用金額:752円
走行距離:0km
累計距離:6237km




<最後にお願い>

ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。
このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿