【続・12日目】ぼっこと星

駒畠での最後の夜。

輝く星空にぼっこのシルエットが映える。









どうも、hina8maです。



またもや前回の更新が日にちが空いてしまい申し訳ございませんー。現在富良野にあるログ由縁というライハより更新作業です。…というかこのライハにかれこれ2週間も滞在しております。笑



それでは12日目の様子をどうぞ!



駒畠でのバイトも一区切り。
最後の一日はゆっくりとさせて頂き、翌日から旅を再開する事に。





堀内さんのお母さんとお出かけ



「仕事が終わったら、車で湿原へ行かないかい?」と誘ってもらっていましたので、お言葉に甘えて連れていって頂く事に。





今日は「湧洞沼」という湿原を目指します。


双眼鏡で鳥を眺めるお母さん



花や鳥に関してはなんでそんなに知ってるのかと思うほど詳しい。
鳴き声や飛び方でどんな鳥かすぐ判断して教えてくれます。





しばらく進むと湧洞沼への道へ到着するも…




残念ながら通行止め…。
それなら、と次の目的地へ走ります。

 




海沿いの道へ


トンビかな?かっこいい


釣り人さんも



苫小牧近辺で海沿いの道には出ましたけど、海岸沿いまで距離があったし、景観が海!って感じじゃなかったんで、久しぶりに海だなーって感じました。







海の反対側の道路には長節湖


原生花園が広がり天然記念物に指定されてます


ヒオウギアヤメ



ハマナス



クロユリ



名前が分からないものも含めるとかなりの種類です






続いて、豊頃町にある大津漁港へ


ここには「コロちゃん」と呼ばれるアザラシがいると有名な場所



2006年頃から大津漁港に住み着いていたみたいで、今もいるのかなー?と立ち寄ってもらったのですが、生憎姿は確認出来ず。すぐそばで釣りをしている方に聞くと、近年は見る事はなくなったらしいです。



過去にコロちゃんに馬乗りになって写真撮影しようとした人いたり、マナーの悪さが問題になった事もあるらしく、複雑な気持ちになりました。自然に住み着いたのなら仕方のない事ですけど、観光名物みたいになって人が集まって、変に刺激したりしたらそりゃ噛まれるって。






続いて、トイトッキ浜野生植物群落へ


ここにはトーチカが一基遺されています



トーチカって何?って感じだと思いますが、コンクリート製の防御陣地の事を指します。第二次世界大戦の頃、上陸しようとするアメリカ軍を迎え打つ為に建設されたものですね。いわゆる戦争遺跡です。



ここでトーチカを見た時に思い出したんですよね。
帯広市の隣にある大樹町にトーチカ群と呼ばれる場所を。とある方のブログで拝見してて、すごく雰囲気あったので写真撮りに行きたかったんだけど、ここで既に見てしまったという…笑



まあ今後のルートを考えると一旦大樹町へ南下するのはなぁ…と言う気持ちもあったので、ここで見れて良かったかな。





名前分からないけど素敵な花


コケモモ



ヒメイズイに寄り添うかたつむり



こちらはセンダイハギ




至る所に黄色く花を咲かせています



二つの原生花園を巡りたくさんの花を撮る事が出来ました。
なんとなく綺麗だなーって眺めるのもいいとは思いますが、花に詳しい人に同行してもらえると、「これは◯◯って花だよー」って教えてもらえるので楽しかったですねー。







お昼は道の駅うらほろのレストランでスパカツ!



このスパカツは釧路に有名なお店がある、B級グルメなんですけど、もう釧路に行く予定もなかったし、このレストランでも人気らしいので注文してみました。カツと言えば米でしょーって思ってたんですが、意外とイケる!?



てか、うまい!!笑
パスタって個人的な炭水化物ランキングで下位に位置するんですけど、カツと一緒になる事でかなり食べ応えがあって良かったなぁ。パルメザンチーズかけると尚良し。 かけると米が欲しくなるから危険だけど…笑





北海道らしい景色を眺めつつ


再び豊頃へはるにれの木を見に


広ーい牧草地にポツーンと立つはるにれの木



みなさん「この〜木なんの木気になる気になる〜♪」ってフレーズ聞き覚えありますか?たぶんほとんどの人は、一度は耳にした事のある有名なCMだと思いますが、そのモチーフになったのがこのはるにれの木だと知り見に来たんですよねー。



いやぁ、絵になりますね〜。





これがその有名な日立製作所のCM



見ましたか?見ましたね??












全然違うじゃねーかよ…。




色々気になって調べた所、はるにれの木は初代の日立の樹として実際に撮影に使われた…というデマが かなり出回ってしまった、ちょっと可哀想な木らしいです。実際にはハワイ・オアフ島にあるモンキーポッドという木がこの木なんの木、日立の樹らしいです。




誰だよそんなデマ流したやつ!!笑








まあそれでもいい感じの木なんですけどね



牧草地にポツーンとね。
立ってますし、絵になりますよ。





まあ2本並んでるんですけどね…笑




美瑛の親子の木かよ!
若干ネタっぽく扱いましたが、いいとこでした。
アングル次第では本当に絵になるし、夕景とか雪景色で見るとまた違った印象になりそうだし、そう言う意味では美瑛に似たとこなのかもね。




そしてお母さんとともに帰路へ



今日はホントにありがとうございました!



色んな所に連れていってもらえて、写真もいっぱい撮れて、すごく今日一日楽しかったです。ナオヤさんハナさんだけではなく、お母さんやお父さんもとても仲良くして下さって本当に楽しい日々でした。





虹!


夕陽!



今日も十勝の空は美しい。



最後の夜は食べ放題!



もう食べられないでござる…



しかし最後の最後までひたすら食い続けた10日間だったなぁ。
あんだけ気持ちよく食べなさいと言ってくれる人もなかなかいないような気がする。
肥えさせてニヤニヤしたいってのがガチなのが顔見てて分かったし、遠慮しちゃ逆に悪いなーと思いいっぱいご馳走になっちゃいました。
その分仕事でお返し出来るよう、自分なりに頑張ったつもりです。



体重は無事4kgほど増えましたとさ。
10日で4kgはやばいよね…。笑





そしてお給料



昨年11月の給料袋には本名で細川くんへって書いてたけど、今回は旅の名義でもある、hina8ma宛になっていました。中の給与明細には敢闘賞という項目が用意されて、別途手当までついていてすごく嬉しかったですねー。仕事休みの日に豚丼奢ってもらった代わりに車のタイヤ交換手伝うって言ってたのに寝坊かましたので、皆勤賞の項目が0円になってたのにはクスっと来ました!笑



堀内さんご夫妻は本当に茶目っ気たっぷりで最高っす。
 


今回の長芋のぼっこ立て等の仕事を手伝わないか?と誘ってもらった時に、何度も「旅の邪魔はしたくない」って言ってくれてました。



当時、洞爺湖のホテルで働いてて、勤務期間もまだ残っていたので途中で投げ出してまで旅を再開すべきなのかなぁって思った事もあったんですけど、どうしても堀内さん達とまた一緒に仕事をしたかったんですよね。その他にも色々と旅の計画上の理由はあったんですが、必要としてくれる人がいるのならば、それに応えたいと、6/1での旅の再開を決めました。



開始時期や、移動手段も自分の都合を考慮してくれましたし、この旅を通して経験したものを伝えたいって気持ちも尊重してくれて、仕事の様子を紹介する写真もいっぱい撮らせてもらいました。



どれだけの事がこのBlogを通じて伝わってるかは分かりませんが、こうやって旅先で出会った方との再会、その土地での仕事に携わる事、何度か繰り返すうちに僕の旅のスタイルはそういう感じでいいのかな、と思い始めてます。




最後の夜、見上げた空には星


「星ってわざわざ見に行くものなの?」



堀内さんご夫妻が僕に行った言葉でした。
そりゃそう思うわ…って感じの星空。




ぼっこと星



このぼっこは僕たちが2日間かけてひたすら刺したもの。
合計で5000本ほどだったかなー。ぼっこのシルエットが今迄の事を思い出させます。
大変だったけど、楽しかったな。




農家さん宅で滞在したからこその星空が撮れたように思います



最高の人達と、最高の景色に囲まれた駒畠の滞在期間。
明日、いよいよお別れ。そして旅再開からのまた再会が待っています。




それではまた!




使用金額:0円
走行距離:0km
累計距離:6237km



<最後にお願い>

ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。
このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿