【続・19日目】ねっとり青い池

じっくりねっとり。

青い池。









どうも、hina8maです。



小浜島にて更新でーす。
仕事場が戦場と化す前にちまちまと書き溜めしている次第でございまーす。
タイムリミットは1/7…この記事書いてる今現在が12/10なのでどれぐらいこの期間でストック作れるかが鍵ですね。頑張りましょう。



それでは19日目の様子をどうぞ!




眠い…。

ライダーハウス蜂の宿にて起床。
時刻は5時前。まだ空が薄暗いですね。



今日は見て帰って来るだけなんで軽装で。

後ろはカメラバック括り付けてます。
上に乗ってる本は温泉雑誌「HO」です。笑
目的地の近くに掲載温泉があったので帰りに入りたいと思いまして。
 


さあいきましょう!
見える山は十勝岳ですね(たぶん)


まっすぐな道を目的地めがけてひたすら走ります。
徐々に登って行きますが、荷物ほぼないので問題なしですね。
少し曇が気になりますが行ってみれば分かるでしょう。





はい、到着。

美瑛といえば丘、そしてここ青い池ですね!
昨年車で来た事があるのですがその時は雨が降っていたので、再チャレンジです。




少しずつ晴れ間も見えて来ました!




朝早いので駐車場はガラガラ、人っ子一人いませんいい感じですね。





んー素晴らしい。

青いというより蒼いって印象。
前回は絵の具溶かしたようなバスロマン色に見えたんですが、日照の具合によってこんなにも見え方が違うんですね〜。





薄曇りからチラっと覗く太陽がいい感じですね。



湖面に浮かぶ落ち葉がキラキラ光ってますね。
完全な曇りだとこうはならないので面白い。




うむ、よい池でした。
また違った表情を見せてくれたので満足でございます。




さあ次の場所へ向かいましょう。
もうちょっとだけ登ります。





あらら、ちょっと気になりました。笑


少し寄り道してみましょう。


ガクブル…。



うむ。二股な滝ですね。


特に面白みもないので寄ってみました。


どっちかというとこっちの渓流のほうがいい感じでしたね。笑
さあ、今度こそ本命の滝へ向かいましょう。




この橋から見える滝が…



白鬚の滝。


美瑛リバーと呼ばれる美瑛川。
これだけ流れがあるのに青く見えるのはすごいですよね。





ここも二度目ですが素晴らしかったです!


朝ごはん。

観光地価格のサイダーの思わず手が…。笑
本当はこれからさらに登って行って、望岳台にも行ってみようと思ってたんですけどねぇ。








疲れました(^ω^)



戻りまーす。





hina8maははねをてにいれた!

道に落ちてたので装備してみました。
利尻で出会ったmayuちゃんにもらった羽がダメになっちゃってたのと、この間会ったアクセルが籠に取り付けてて可愛いなと思ったので、パクリました(^ω^)




綺麗に晴れてくれたんで…


また来ちゃいました…。笑

色の変化分かりますか?
太陽が出て来た事で、より明るめの色になってますね。




今日はいっぱい撮ってますね〜。

朝昼合わせて合計500枚ぐらいやっちゃってますね。
ねっとり舐め回すように青い池を視姦しまくってます。
もう一枚一枚コメントするの大変なんで一気に見て下さい(適当)



ではどうぞ!















はい、こんな感じ!

光の差し具合や風の強さでかなり表情が変わりましたね。
午前中よりも、より自分の好みの色合いで見てて全く飽きませんでした。
立ち枯れの木の影が湖面に映って、とても雰囲気がありました。


青い池に訪問の際はぜひ時間帯を変えて見てみてはいかがでしょうか?
時間帯を決めて行くならば断然早朝だと思います(^ω^)





じゃ浅葱さん、帰りましょうか。
帰りはひたすら下りで楽チンですね。




帰って洗濯して



写真の整理して


夜の買い出し〜
みんなで今日は食べます!






焼き肉大歓喜であります!(^ω^)


追加でジンギスカン!


みんなで食卓を囲んで幸せな夜でしたとさ。



明日はそれぞれみんな出発するそうです!
沈没の予感してましたが…実は今回しません。
若干ネタバレってますがひとまず別の目的地へ向かいます。




それではまた!




走行距離:ログ消えた
累計距離:?km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿