【続・29日〜45日目】富良野滞在記

ラベンダーが咲くまでの間。

充実した日々でした。







どうも、hina8maです。


今の時期は旅ブログの閑散期に入ってるので、更新続けていても大して伸びないだろうなーと思ってたんですけど、徐々に見てくれる人増えて来ましたね。
ピークの頃と比べる人離れた感じは否めませんけど、やっぱり嬉しいです。
再出発まで可能な限り今のペースを保つよう努力しますので、お暇な方は是非ご覧になってくださいね(^ω^)



それでは富良野滞在の様子をご覧下さい!




二週間とすこしこちらでお世話になりました。

富良野リレーションワークさん。
最初伺った時は看板が全然ないのでまったく場所が分かりませんでした。笑




周りは田んぼや畑に囲まれています。
富良野のこの長閑な感じは好きでしたね〜。




一緒に働いていたのはこの人達。
僕以外に何人か旅人が働いていました。



左側が濱田くん。

バイクで日本一周中で、出会ったときは速度超過で免停喰らってました。笑
Facebookって実名登録している人が多いと思うんですけど、なんか中途半端な実名登録の仕方で面白かったですね、それがあだ名みたいな感じでしたし(^ω^)
(プライバシー保護の為伏せときます)
無事、日本一周達成済みです。おめでとうやで。


中央右側が児玉くん。

この子が一番一緒に組んで仕事する事が多かったです。
自転車で旅している子で、なんか適当にブラブラしてるらしいです。笑

基本的に話がつまらなくて、僕が冷たい目で見てると勝手に自分で笑って自己完結してくれるとても楽な子でした〜あ、別に悪口じゃないですよ?(^ω^)
その反面、自撮り写メはクオリティ高めです。腹よじれました。
今は実家の和歌山に帰省中かな?またどっかで会おうね。



続いて仕事内容のご紹介。






早朝、二人一組で旭川の市場にメロンやスイカを取りに行く所からスタート。
到着したら車に積みながら数を数えて社長に電話で報告し、富良野に戻ります。








戻ったらパレットに積み替えて、フォークリフトでレーン近くまで移動。
そこからパートのお姉さん方と一緒に箱詰め作業です。


箱詰め作業の時は、メロンの蔕を切る担当や、箱に詰める担当、ラベルを貼る担当などなどパートのお姉さん達と協力してワイワイやるのがすごく楽しかったです。
富良野のお姉さん←(ここ重要)達はとっても優しい人ばかりでした。
写真は断固NGだったのでありません…(^ω^)


 



当日の出荷分が終わったら、翌日の出荷用の箱をパンパンします。

一日の流れは大体こんな感じですね。






ちなみにメロンは食べ放題です(^ω^)

あ、正確には無限大に食べれる訳ではないのですが、
お中元などのギフト用なので商品として扱うかかなりシビアなんですよね。
少しでも傷がついてしまったら箱詰め出来ないので、よく頂いてライダーハウスに持ってかえって食べたり、お世話になった方に送ったりしてました。





毎日お昼ご飯も出ますよ(^ω^)
ライハの宿泊費も一部負担して頂いてたし、かなり待遇良くてちょっとビックリ。




歓迎会では焼き肉!



お疲れ会?では鶏肉パーティでした!



社長と奥さんホントにお世話になりました!


シフトもかなり融通聞いてくれて、お給料も正直こんなにもらってもいいのかなーって思うぐらい時給も良くて本当に助かりました!美味しいものもいっぱい食べさせてもらえたし、ホントすごくよくして頂きましたね。
車の免許持ってたらもっと役に立てたんですけどねぇ…。笑
旅終わったらちゃんと免許取るので、人手足りなかったら声かけて下さいね(^ω^)








宿でもたくさんの出会いがありました。

特に、ログ所縁にはたくさんの外国の方が泊まりにきます。
もちろん英語はしゃべれませんので、適当に単語とジェスチャーで話してましたね〜。




仕事帰り、たまには贅沢も。



くまげらの和牛ローストビーフ丼!

肉がテッカテカです、光輝いてます。
口の中で溶けるとはこの事か…。






続いて甘太郎のハムたい!

パートのお姉さんに教えて頂いたんですが、富良野では結構有名らしい。
見た感じただのたい焼きですが…




中にはハムとたっぷりのチーズ!

甘い生地に不思議と合う癖になるお味でしたね〜。
一つ120円でお財布に優しい感じなのもポイント高し。
ちなみに和牛ローストビーフ丼は肉ご飯大盛りで3000円ぐらいします。笑


こんな感じの仕事の合間にちょくちょく贅沢してました(^ω^)




そして肝心のラベンダーですね!

職場からそんなに遠くないので偵察にちょこちょこ行ってました。
まずは一番有名なファーム富田へ。






6/30に撮影した写真ですが、まだまだ見頃は先ですね。



ファーム富田の中でもラベンダーについて詳しい職員さんに色々と教えてもらってたんですけど、ラベンダーにもいくつか種類があるみたいなんですよね。

早咲き、中咲き、遅咲きとあってそのすべてがバランス良く色づいた頃が一番の見頃となるそうなんですよ。満開の状態になると実は色が少し薄くなって、あまり綺麗には見えないというのは意外でしたねー。直前が一番濃い紫色になって綺麗みたいです(^ω^)





そしてこちらが再出発一週間ほど前の彩花の里。


ここも結構有名な場所ですね〜。
小高い場所にあって見晴らしがいい感じの場所です。
色も徐々に濃くなってきてピーク間近という感じでした。




滞在中は基本毎日仕事だったのでなかなか時間作れませんでしたけど、
出来る限り外に写真を撮りに行くよう心掛けてました。





朝早く見上げた空が綺麗でした。



空に向かって伸びるようなそばの花畑が素敵でした。



見上げれば満点の星、天の川くっきり見えました。
富良野はとても美しい場所でしたね。


とても充実した期間でした。

再出発してからうまく走れなかったり、やりたいように出来なかったりでもどかしい感じがしてましたが、おかげで少し落ち着いて今後の旅路について考える事が出来ました。
本来の目的だったラベンダーの開花状況もバッチリ。
旅の再開が楽しみになって来ました(^ω^)




さて次回旅再開!と言いたい所ですが…
滞在中の休みでいい感じに晴れた日があり、宿泊していた方と一緒に富良野と美瑛をぐるっと観光した日があったのでそちらのまとめ記事を次回お届け致します!




それではまた!




走行距離:75.51km
累計距離:7125km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿