【続・57日目】脱・沈没

お世話になりました。

蜂の宿、脱出。








どうも、hina8maです。



さあ、いよいよ動き出しますよー。
富良野、美瑛滞在中に色々と今後の動き方を考えていていました。
まず初めに向かった今回の場所は、当初行く予定はなかったんですけどね…。
行きたいと思う衝動を抑えられませんでした!

とりあえず今回は移動メインでっす。



それでは57日目の様子をどうぞ!




出発のタイミングでいた宿泊者の皆さんの集合写真!
ここに映っていない人も含め、毎晩楽しく過ごさせて頂きました〜
みなさんよい旅を!





マスターもお世話になりました!
フリー素材らしいので写真載っけておきますね(^ω^)

去年は美瑛がルートから外れていたせいで、なかなか来る事が出来ずにサーセンした!
噂通りとても居心地のよいライダーハウスでした!
旅の終盤で雪降ってなかったらまた来ますね。笑





準備万端!
久しぶりの積載なのでずっしりきますね…。

それでは出発!!




まず初めにやってきたのはぜるぶの丘へ

ここ何度も前は通ってはいるんですが、
一度もちゃんと来てなかったので寄ってみました。



うーん、まあまあ。笑

富良野、美瑛と色々と花畑は見て来たので少し見慣れちゃいましたね…(^ω^)
天気もアレな感じなので、快晴時に見たら印象は変わったかもしれないですね!





今日は移動日なので軽ーく流しましょう。
旭川から再び神居古潭方面へ。


徐々に晴れ間が広がって来ました!

ちょうど神居古潭の前を通り過ぎた後に、謎の人影が…。
なんかすげーバズーカみたいなレンズつけたカメラこっちに向けてる人がいるんだが…笑




左が井上さんで右が佐藤さん

お二人とも旭川在住で活躍されているカメラマンの方ですね!
昨年、大雪山の紅葉を撮りに行った帰りに佐藤さんとはお知り合いになっていたのですが、そろそろこの辺りいるんじゃないかなと思ってくれてたみたいです。
飛行機写真やキタキツネの写真がお上手です。

僕も、あんなゴツいレンズ使ってみたいです(^ω^)



井上さんは美瑛の丘の写真が素敵です。
Facebookで東京カメラ部というコミュニティがあるんですが、
とても参加人数も多い”東京カメラ部10選”というなんかすごい人に選ばれた事もあるらしく、カメラがとてもお上手な方みたいです。

僕も、sonyのコンデジ欲しいです(^ω^)

お二人ともお声かけありがとうございました!





道中の道の駅で休憩して〜





雨竜町入り!
ホント、この日移動しかしてないなぁ…。



そして目的地への看板が見えて来ました。

はい、僕が用事があるのが雨竜沼湿原という場所。
ここあまり行ったって話聞かないので、色々と自分で調べてたんですけどね。
なかなかヤバそうな感じなんですよね…。


とりあえずかなり長い距離ダートが続くらしく、熊の出没情報も結構ある場所です。
既に14時を回った今の時間帯から凸するのは危険と判断。
とりあえず飯食って寝床へ行きましょうか。






安定のきつねうどん…(^ω^)



北海道ももう夏って感じです。


本日の野営地である道の駅田園の里うりゅうへ到着。
時間早いですけど、今日は暗くなる迄まったりしましょう。



雨竜沼湿原の写真がたくさん展示されています。

四季折々の湿原の様子を見ているとわくわくしますね〜。
特に、明け方や夕暮れ、星空の写真などはすごく素敵だなと思いました。
撮りたいんですけど日中しか立ち入り出来ないのが辛いとこです…。



ご覧の通り湿原への展望台へは往復5〜6時間ほど。
写真撮る時間も考えると明日午前中までに麓のゲートパークに行かないと。



そんな訳で夕暮れ。

日中は晴れてましたけど、日没近くなるに連れて雲に隠れちゃいました。
予報は明日、微妙な感じなんだけどどうかなあ。



ここ最近は拠点を決めてウロウロという感じばかりだったので、
目的地を目指しつつ進む感じはやっぱり旅!って感じがしてワクワクした日でした。
北海道の中でも有数の秘境と呼ばれる雨竜沼湿原、楽しみになってきました!!




それではまた!




走行距離:76.99km
累計距離:7359km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿