【続・58日目】目指せ!雨竜沼湿原

ダートを越えて。

目指せ湿原。








どうも、hina8maです。



さあいよいよ雨竜沼湿原へ続く道に突撃する日のお話。
ここはねえ…2015年度の旅だと序盤の山場と言える場所ですね。
さあ、今回はじっくりとお届けしましょう!



それでは58日目の様子をどうぞ!






炊いておいたご飯で簡単チャーハン。

この炒飯の素はログ所縁滞在中に児玉君にもらったもので、
今迄使った事ないんですけど混ぜるだけなのが楽チンでいいですわー。
美味しい炒飯作ろうとすると火力とか調味料とかも色々拘りたくなっちゃうので、これぐらいに割り切って作るのもいいかも。でも最近手抜きが過ぎるなぁ。





それでは出発。
目指すは雨竜沼湿原。




これより先へは雨竜沼へ行く為だけの道です。



ひたすら真っすぐな道。
薄曇りですが、雨は大丈夫そう!


ジリジリ斜度が上がっていってます。



しばらくすると暑寒ダムへ

ここまでは大して苦労する事もなく到着〜・
こりゃ案外楽勝そうっすね!(^ω^)…って思ってたんですが。





ダム越えた辺りからガッツリ登ってます…。


そううまくは行かないですね。


ダート始まっちゃいます…。
まあ事前の下調べのおかげで大した驚きはないんですけどね。




まあ、ここまでヒドイとは思ってませんでしたけどねっ!

凸凹過ぎだろが、おい(^ω^)
ここから登山口のあるゲートパークまでの道程が約14kmほどです。
ぶっちゃけ憂鬱です。笑




子狐萌えますなぁ。




今にも熊出て来そうです…。

ちなみに過去にはさっきの暑寒ダムの近くでも熊出て来た事あるらしいです。
こりゃ昨日無理して進まずに正解でしたね。


そして…



やっとダート抜けたああああ!!

思ったより短くて一安心(^ω^)








ごめんなさい嘘でしたあああああ

 終わったと思ってたらまたダート始まりやがったぜ。






あと7km…


ここからさらに道が悪くなっていってます。


そして残り4km地点。

ゴールが近づいてきました。
がっつりと「クマ出没注意!!」との看板が見えますね。




再び舗装路に。

…で、結果から言うとこれ以降ひどいダートはありませんでした。
さすがに全行程がダートだとマジで泣けてますよ。





もう一踏ん張り。


ですが、この坂で吐きそうでした。

10%はゆうに越えてます。
道はそこまで悪くありませんが、自転車に乗ったままでは太刀打ち出来ません。



手押しでじっくりと進んでいきます。

5m置きに立ち止まり両腕と両脚を休ませます。
ドMなんでしょうか?この感覚…癖になりそうです(^ω^)
















ごめんなさい嘘です。
いつもなんでこんな事してるんだろうってぶっちゃけ思ってます。笑






そしてついにゲートパークへ到着!
やったぜ!!


たまらず祝杯!
そしてここからが本番…のはずでした。

すごく悩みました。行くか行かざるか。
でも今から往復5〜6時間程度のトレッキングをした後に、再びゲートパークまで戻ってくるのは厳しい時間となってしまいました。





日没までに戻らなければ…大変危険です。





幸いキャンプ場や山小屋など宿泊可能な施設があります。

こういう情報は昨年はあまり調べず適当に進む事が多かったのですが、
予め現地の最低限の情報を頭に入れておく事はとても大事な事だと実感出来ました。
無理をしてはいけませんしね、今日はここで停滞としましょう。


ちなみにキャンプ場は700円。
そして山小屋は1000円。どちらに泊まるかもうお分かりでしょう?





山小屋一択です(^ω^)





ボロニアソーセージケチャマヨ丼!
もう色々酷いけど、これがまたうまいんですよね。


腹ごしらえは終わりました。
明日に備えてゆっくり…しようかなとも思っていたんですけど,湿原への道の途中に滝があるらしいのでせっかくなので撮りにみたいと思います!







管理棟で入山届けを提出し、いざ向かいます。




比較的整備されていて歩きやすいです。


目指すは白竜の滝。

名前がすごくかっこいいですね。
ところで滝の命名してる人って誰なんでしょうね?笑
いいセンスしてますね。



紫陽花が至る所に咲いてました。
とても可愛らしいです。



傾斜がキツくなり少しずつ歩きにくくなっていきます。



そして白流の滝へ到着。
ここからの眺めはイマイチです。



分かりにくいとこからですが、滝壺への道があります。
急坂なので慎重に下ります。


滝壺からの眺めはこんな感じ。
うん、いいですね!

今回はND400を使ってかなり長いシャッタースピードで撮ってみたんですけど、ちょっとやり過ぎ感が出て微妙になっちゃいましたね。まあ何事もチャレンジです。
目的の滝は見れたのでこれにて撤退です。




ゲートパークに戻った時には微妙な天気に。
仮に日没までに往復出来たとして、晴れた状態で写真撮りたいと思っていたのでやっぱり今日は強行しなくて正解でしたね。

ここまで来るのと、滝への往復で結構疲れました。
もう山小屋でゆっくりしちゃいましょう。



かなり綺麗な室内。

ガスや簡易的な鍋も用意されてます。
そしてありがたいのがシャワーも別料金払わずに使用可能という…。
しかも、僕一人の貸し切りでした。

これで1泊1000円は破格です。





夜も超適当です(^ω^)

とてもありがたい事に昨年からこうした食料を頂く機会が多かったのですが、自炊に拘りたいと思う部分が強かったり、保存が利く食べ物は極力後回ししようとしていたのでなかなか消費出来なかったものです。


調理関係の道具が多いのは、簡易的な食事で済ますためではないんだけど、でもやっぱり体力的、時間的に余裕がなく最近は手間のかからないものを作る傾向にあります。
これから本格的に夏に入って、北海道を出れば食材もどんどん腐りやすくなりますし、どの辺りで線引きするかは今後の悩ましい部分となりそうです。



明日はどんな一日になるでしょうか。

空にはどんよりとした雲が広がってました。
残念ながら星は見れず。


午前中確認した時には明日は少しは晴れ間が出るという予報でしたがどうなるかな…。
既に携帯の電波が届かない場所なので朝にならないと分からないですね。
苦労してここまで来ましたからね〜頼みますホント。

そんな訳でひとりぼっちの山小屋で就寝。



それではまた!




走行距離:27.36km
累計距離:7387km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿