【続・68日目】藍ちゃんと

藍ちゃんマジ天使。

クズな私マジ歓喜。








どうも、hina8maです。



三国峠を越え、未開の地グンマーへやってきました。
ひさしぶりの1000m級の峠を越え、疲労困憊ながらなんとか制覇…。
これからの道程を考えると確実に登坂能力を上げていきたい、そう心に誓って…


…からのただのクズ野郎だった。というお話でっす(^ω^)


それでは68日目の様子をどうぞ!






昨夜、藍ちゃんから頂いたものです。



さらに車中泊のおじさんから。

こうやってお餞別を頂ける事、本当にありがたいですね。感謝感謝です。
さて、準備が出来次第藍ちゃんのお宅へ向かう約束になっています。
サクっとご飯にしましょう〜。



昨日買った牛肉…。

なんか色変わって来てますね…。
もう8月で消費期限ギリの肉を外に放置はマズいですね。



まあ火を通せば問題ないでしょう…たぶん(^ω^)
ま、味はすごく美味かったです。笑



いつもよりゆっくりめで準備して、出発です。


相変わらず沼田市の道はカオスです。
ぶっちゃけこの辺りはもう二度と走りたくないですね…(;´Д`)



ハイ☆




そして気付いたら車の中でした、うふふ。
浅葱さんを藍ちゃん宅にお預けして車で観光です。笑
チャリダーなにそれおいしいの?状態です(^ω^)


しかも「行きたいとこ言って下さい☆」と、何この子マジ天使な事言ってくれちゃったので、甘えまくってすべて僕の行きたいとこに連れていってもらう事に。


運転だけでも変わろうか?( ´_ゝ`)
…と言おうと思ったんですが、僕、免許持ってませんでしたね。



…せっかくのご厚意ですし甘えてしまいましょう!
藍ちゃんありがとです、今日一日よろしくお願いします!!






そして群馬入りしたのにすぐ栃木に向かいます。笑


実はこのお誘いを受ける迄は、この金精峠を経由して栃木入りするつもりでいました。
金精峠は国道の標高の高さで第三位に位置づけされるクソ峠です。




昨年、国道最高標高である渋峠をすべて手押しというクズっぷりを発揮して制覇したので、今年はそれに近い標高の峠にまたチャレンジしたいなと思っていたんですよ。
栃木目指すならそこを通って行くしかないじゃん!って思ってたんですけどね…





車のが楽ですよねって事になりました(^ω^)

どうせ金精峠を経由して栃木に入っても、また別の道ですぐに群馬に戻る予定でいたので栃木でひとまず見たいものは今日見てしまって、明日以降そのまま群馬を進む事に。
大幅な時間短縮になるので正直とてもありがたいです。



今日はとりあえず栃木側の一番遠くの見たいとこまで行って、戻りながら観光していく事になりました。




まず初めにやってきたのが『華厳の滝』


日本三名爆の一つとして有名ですね。
今回も若干うんちく挟んでおきましょうか (´<_`  )



ちなみに後二つは、那智の滝(奈良)と袋田の滝(茨城)と言われています。
今回の華厳の滝と那智の滝はまあ文句なしだと思いますが、袋田の滝は全国的に見ればかなり知名度が低いみたいで地域によっては別の滝を三名爆としているみたいです。


『秋保大滝』『白糸の滝』『安倍の大滝』『称名の滝』『白水の滝』


この辺りが三番目として扱われる事が多い滝ですね!
どの滝がどの県のものか分かる方は結構な滝オタクですね(^ω^)


実際目にするのをとても楽しみにしていた滝です。
行ってみましょう!





予想以上にこのエレベーターで萎えました。

事前に調べて知ってはいましたけど、風情もへったくれもありませんね。笑
人工的なものに大して別に否定的な意見を持っている人間じゃないんですけどね、雄大な自然を感じる直前に通路とかエレベーターとかそういうの見ると少し白けちゃいます。

清津峡の時にも若干同じような印象抱いてたりします。





そして『華厳の滝』の観爆台に到着。


おお、素晴らしい滝じゃありませんか!
水量、落差ともに申し分なく、三名爆の名に恥じない滝ですね。
個人的にはその辺りはあまり滝の評価の際に、僕は重要視していないんですけど、周りの岩肌や細い糸状の小さな滝なども含め、雰囲気が大変よろしい滝じゃないかと思います。


ただ当然観光客まみれなのが滝を見る環境としては微妙でしたね。笑
超有名な観光地なのでこれは仕方ないことなんですけどねー。


あ、ちなみに今回痛恨の三脚忘れです…(^ω^)
この後いっぱい滝撮るのに何やってんだよおおおおおお。



ちなみにこの滝壺まで辿り着いた人もいるらしいです。

どっかの山から侵入して沢でも登って行くんですかね?
滝マニアの人の多くは、滝壺に行って初めてその滝の価値が分かると言うそうです。
一度でいいから華厳の滝の滝壺にも行ってみたいですね。





うーん…お気づきだと思いますが、天気微妙です。笑


中禅寺湖も霧がかってますね。


続いてやってきたのが『竜頭の滝』


分かりやすい分岐滝。


散策路が整備されていて横から滝を見る事が出来ます。
色んな箇所から見れるのはいいですね。


さあ、群馬方面へ戻りつつ目的地を回収していきましょう。



続いて『戦場ヶ原』へ

名前の由来は中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った戦場だった、という神話から来ているそうですよ。お前ら仲良くしろよ?な?(^ω^)


名前もそうですが『原始ヶ原』に似てますね。

木もほとんど生えていないので見晴らしが良いです。
背景に見える山は男体山かな?(自信ナシ)
湿原はやはり木道を歩いてなんぼな感じがしますし、またいつか時間がゆっくり取れる時に再訪してみたいものですね。





お次は『湯滝』



水量も多く、落差もあります。
間近で見れてかなり迫力ありましたね。


『華厳の滝』、『竜頭の滝』、そしてこの『湯滝』は奥日光三名爆と呼ばれてます。


日光は滝が多く見ていて楽しいですね。
見て回るには金精峠通らないといけないので見たい人は頑張って下さい(^ω^)





再び金精峠へ



標高1843m

自転車でここまで登ると想像すると恐ろしいですね。
標高の高さ以上に、交通量が多く道も狭いので走りにくいと思います。



男体山を背景に湯ノ湖が見れると思ったんですが霧が晴れませんね。
晴れていたらすごい良さそうなんですけどね。

はい、栃木側はここまで!
これよりグンマーへ帰還致します。



滝巡り最後は…『吹割の滝』

すごいという声もあれば、ガッカリという声も聞こえる不思議な場所ですね。
そもそも『東洋のナイアガラ』なんて別名で呼ばれてるぐらいなので、ハードル高くなり過ぎじゃないかなと思いますが…実際にこの目で見て判断しましょう。



整備された遊歩道沿いの岩肌がなんかいい感じ。
期待、高まりますが…



うーん、水少なくないかね?

滝を見る上であまり気にした事ありませんでしたが、
水量が少なく迫力に欠けますね…。




他に類を見ない形状で面白いんですけどね。

ちょっと名前負けしてますね!(;´Д`)
雪解け水の多い5月頃に見ればまた印象変わるかも。



ぶっちゃけこの岩肌のほう好みでした。笑


さあここからはボーナスステージ突入です!

僕からお願いしていたコースは先ほどですべて終了です。
そして藍ちゃんから是非見てもらいたいとオススメしてもらった場所がありました。




それがこちらの『土合駅』

ここは日本一のモグラ駅と呼ばれている場所です。
実はここ行きたいなと以前思っていたのですが、情報がすっぽ抜けてて完全に存在を忘れてしまっていた場所でした。名前を聞いた時にすぐピンと来ましたね。
あぶねえ…(;´Д`) 見逃すとこでした。



恐ろしい山で有名な谷川岳の登山ポスト。

ここにあったんですね。
今でこそ一ノ倉沢の岩肌は一度見てみたいと思っているんですが、この時点で土合駅の存在を忘れていたぐらいなので今回見るのは不可能ですね。笑
色々と下調べ不足が響いて来てます。




無人駅ですが、普通に運行してるから驚き。


ホームへ向かう道中。

とても雰囲気ありますね…。
なんか心霊スポットとしても有名らしいんですが、知ったのは探索の後です。笑



そしてホームへ下りる階段がコチラ。
終わりが見えませんねー。

その数なんと486段です。
おいおい…多過ぎだろ… (;´Д`)

案内看板撮り忘れたけど、下りるまで10分かかるとわざわざ書いてくれてます。笑
ちなみに階段の途中に休憩用のベンチまで用意されてます。




なげえ…笑

電車も数時間に一本レベルの本数らしいし、谷川岳へ登山する人がメインなのかな。
ここ毎日通勤、通学に使ってたら足腰鍛えられるでしょう。





ホームに下りるとまた別世界。
もちろん?誰一人としていませんね。






苔色の模様?や剝き出しの配管カッコイイ。
なんだかRPGのダンジョンみたい。



霧がかかっていて幻想的です。

想像通り素晴らしい場所で、スルーせずに済んでホント良かったです。
藍ちゃんは割とズバズバ正直に感想を述べるタイプで、吹割の滝とか結構な言われようだったんですけど、この土合駅はいいとこって手放しで褒めていたのが印象的でした。
そもそも彼氏さんと僕が趣味がめちゃくちゃ合うので、たぶん僕が気に入るのは分かってオススメしてくれたのかなと思います。

藍ちゃんマジ有能。




名残惜しいですが行きましょう。



登りになると余計なげえよ!


夜になると通路結構怖い。

この写真見てやたらバイオハザード2思い出してました。
なんか窓ガラス割れてゾンビ出て来そう… (;´Д`)
一人で来なくて良かった…笑






地上に戻って、晩ご飯は寿司!

たまには贅沢も…ね?
今日は自転車にも乗ってないし、運転もしないし(出来ないし)
助手席でポケーとして目的地についたら好き勝手写真撮ってクズの極みですね★
藍ちゃんこの日は色々とご親切にありがとう(^ω^)
おかげで一日でたくさん見たいとこ回れて大満足でした!



結局お世話になりっぱなしになりますが、
藍ちゃんのおじいちゃんの家の一室で今日はおやすみんさい。



それではまた!




走行距離:10.74km
累計距離:7911km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

2 コメント:

  1. こんにちは~!
    最近、日本一周を完了した変態?です(^ω^)

    どいつもこいつも懐かしい風景ばかりです!
    hina8maさんも「道の駅 白沢」に泊まっていたのですね。

    土合駅はやっぱり良いですね!
    写真がめちゃくちゃ雰囲気出てます。
    何故か地下ホームにずぶ濡れ状態で辿り着き、ガタガタ震えていたのを思い出しました~。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!あっ変態さんチーッス!(^ω^)

      グンマー帝国出身のてんぷらさんからすれば懐かしい景色でしょうね〜。
      土合駅は夏場でもかなりひんやりしたのでずぶ濡れだとキツかったでしょう…。

      削除