【続・71日目】魔境、長野へ

碓氷峠を越えて。

魔境、長野へ。








どうも、hina8maです。



思いがけず見つけたアプトの道でまったり散策してしまったので、碓氷峠の途中で終わった前回。この峠を越えればどこからどう行こうが峠まみれの長野県へ突入です。
目的はいくつかありますが、私には越えなければいけない所があるのです。




それでは71日目の様子をどうぞ!





坂本ダムの湖畔沿いにて爽やかな朝。
赤い橋の鏡ばりに水が反射して映り込んでます。




朝ご飯は茄子と揚げの炒め煮。

甘辛い味付けに落とした半熟卵のマッチング素敵過ぎる!
肉もいいですけど、こういう和食寄りのホッとする感じの料理はたまに食べたくなるのでこれからも余裕があれば作って来たいですねー。(作るとは言ってない)


airyuさん、茄子ありがとうございました!(^ω^)




炊いておいたご飯でおにぎりin梅


梅って嫌いな食べ物ランキング上位なんですよね (;´Д`)
疲労回復にクエン酸がいいとか、夏場腐りやすいおにぎりも日持ちしやすくなるとかいい事ばかり聞くので泣く泣くぶち込みました…。



おいしさ、手軽さなど、何を重視して料理を作るかは人それぞれになるとは思いますが、この辺りから栄養素も考えようとしてますね。
まあ、そんな事すぐ考えられなくなるぐらい余裕なくなっていきますけど。笑





夜もとても静かで良い寝床でした。

それでは出発!




碓氷峠の途中だったんでいきなり登坂開始ですね。
だいたい斜度は5%程度なのでタラタラ登って行きまーす。



そして本命が見えて来ましたね!




ここが通称めがね橋と呼ばれる『碓氷第三橋梁』

全長91 m、川底からの高さ31 m、使用された煉瓦は約200万個に及びます。
現存する煉瓦造りの橋の中では国内最大規模だそうです。
これが見たかったんで、この峠越える事にしたんですよね。



ちなみに2007年に世界遺産の暫定リスト入りしてます。
ここはなってもいいんじゃないかなぁと個人的には思いますけどね〜。





浅葱さんと一緒に撮ってみました。

改めて大きさが分かりますね。
煉瓦萌え。新ジャンルどうっすか?
新しく目覚めそうです



くだらない事言ってないで行きましょうか(^ω^) 




すべるすべるぅううう!




碓氷第三橋梁以外にもいくつも橋梁が見えます。
階段があるので、どうやらいろんなとこからアプトの道に入れるみたい。

で、もしかしたらと思っていたら…



昨日諦めた熊ノ平駅へ続く道を発見。

なんだよこっちからいけるのかよ…でも嬉しい。
これはちょっと寄って見ましょう!



…と言っても基本線路走ってるだけでした。笑
駅舎は既に撤去されているので駅っぽくないんですよねー。



この変電所の手前が少しホームっぽくなっていただけかな。

ここは『熊ノ平変電所』と呼ばれる場所。
廃墟マニアには有名な場所でどちらかというとここを目的にやってくる人が多いんじゃないかなという印象ですね。


当然、中には侵入致しません。
良い子は分かりますね? (^ω^)







過去には大規模な崩落事故があったそうです。

崩落事故が発生し、その復旧作業に当たっている最中に再度崩落が起きてしまい約50名の方が亡くなられたそうです。過去に痛ましい事故があった事を忘れないためにも、こういった殉難碑は必要なのかも知れませんね。



熊ノ平駅を後にし、峠攻めに戻りましょう。




緩やか〜なカーブなので適当にスラローム出来るので楽チン。


そんな訳で最後の184個目のカーブへ到着!


碓氷峠、制覇です!

そして魔境、長野県へ突入となります。
昨年は渋峠でしこたま痛めつけられましたが、この碓氷峠はとてもイージーなとこで助かりましたね!まあ明日はかなりしんどい道程になりそうですが。
今日はその峠攻めの手前までが目標となります。






ちょこっと休憩を挟みつつ軽井沢を駆け抜けます。

軽井沢と言えば避暑地として有名。
8月の半ばでもかなり涼しくて気持ちいいです。





標高1000mなのでまあ涼しくて当然ですね。笑


ここから一気に下ります。



佐久市入り。



特に見所もないのでひたすら走ります。


曇りがちの天気でしたが少し日が射して来ました。



基本ほぼフラットな道。
明日に備えて体力を温存します。




毎度の事ながら適当に進み過ぎてワロタ。




とりあえず野営地近くで適当に買い出ししました。

基本はパン食で補給のしやすいものを用意してみました。
肉はただのスタミナ要因です(^ω^)




そして本日の寝床へ到着。
今回は珍しく駅寝を実行致します。

正直もっと寝やすい場所があれば、と結構探しまわったんですけどちょっと寝るにはしんどい公園しか見つからず、道の駅もありませんでした。
夕方からは無人駅となり、目の前に水場もあるのでここに決定。



そして…
明日は国道最高標高第二位を誇る麦草峠に逝って参ります!
昨年は国道で一番標高の高い渋峠へチャレンジして、ほぼすべての道程を手押しで頂上まで歩くというヘタレ発動してお恥ずかしい限りでしたが、性懲りも無く似たようなとこをルートに選んでみました。



ちなみに今回の麦草峠は標高2127mとなります。
ここまで来ると正直大して変わりがないですよねー。
1200m地点から頂上を目指した渋峠の時と違い、今回の八千穂駅は標高800m弱からスタートとなる為、単純な標高差を考えると今回の方が苦戦しそうな予感… (;´Д`)




もはや定番化したうどんパワーに頼ります。



hina8ma的には無謀とも思える今回のルート。
麦草峠を越えるその意味とは…?




それではまた!




走行距離:58.65km
累計距離:8068km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

2 コメント:

  1. 更新つづきにビックリなサンゴです(*^^*)
    今回と前回の記事で出てきたアプトの道は
    行きたかった場所なので大変興味深く拝見しました。
    素敵な場所ですね~
    樽前ガローの記事で触発されて去年訪れましたが
    アプトの道もウズウズしてきました(笑)
    続きを楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. 僕もこんなに更新が続くのにビックリしています。笑
      ただ本格的にバイトが始まる前に少しだけ記事をストックしておいたのを少しずつ切り崩しながらなので近いうちに少し更新ペースは遅くなるかも知れません…。
      出来るだけ毎日更新出来るよう努力しますので、今後も見てやってくれるとありがたいです。

      自分のBlogを通じて興味を持って頂けると更新してよかったなぁと思えるので、そう言ってもらえると嬉しいです(^ω^)

      削除