【続・77日目】進捗、悪し

間に合うか、大曲の花火。

そこに立ちはだかる峠達。








どうも、hina8maです。



色々とやっちまってる事に気付いた前回。
大曲の花火の開催まで残り6日間と迫り、花火会場のある秋田の大仙市まで500km以上も離れているうえに、今いるのは高い山々に囲まれたあの長野です。
そうすんなりとは進ませてくれませんでした。



それでは77日目の様子をどうぞ!





『岡谷湖畔公園』にて起床。

昨日一緒だったやんやんとはここでお別れ!
もうすぐ旅の終わりが近づいているとの事、最後まで安全運転で楽しんでねー!
またいつかの再会を約束し、お見送りしました。

バイバイやんやん!




朝はサクっと済ませます。

さきほどのやんやんがカッパを着込んでいたように、本日は雨…。
正直あまり乗り気はしませんがゆっくりもしていられないので走るしかありませんね…。




…ということで小雨の中を出発。


しかしすぐさま雨脚が強くなってきたのでたまらずに休憩。


ついでに朝飯兼、昼飯をぶち込んでおきます。
…というのも、事前に調べた感じだとそろそろ峠道に入りそうなんですよね。



この分岐を塩尻方面へ。



登 坂 車 線 





塩尻峠へ突入!


そして最高到達地点へ到着!



ふっ、ちょろいですね(^ω^)

…って言いたいとこなんですけど割としんどかった。笑
この塩尻峠はご覧の通り標高は1012mと、数字だけ見るとそこそこな高さになるんですけど、岡谷市街地が標高800mほどで最高到達地点までは標高差200m程度しかなく大した峠ではないだろうなーと思って舐めてました。

岡谷側が急な地形なので勾配キツめでだいぶ体力消耗…。
小雨に打たれながらなので余計ですね。





安曇野市入り。

長野県のカントリーサインは標高がご丁寧に載ってますね。
塩尻峠を越えてからはひたすら緩やかな下りで一気に標高500m近く低い地点に。




分岐を国道403号へ。


ここから再び登坂開始です。



斜度はそれほどありませんがダラダラと長いですね…。


気温は21℃
雨も落ち着いて来て小雨になったので、峠を登るには快適な気温です。



トンネルは雨が凌げて好き。


そして筑北村入り。
ここからしばらく下りに入ります。



濡れた身体だとダウンヒル辛い…。

麦草の下りと比べれば快適そのものですけどね!(^ω^)
それより今迄の獲得標高返してください。笑

スリップ注意で慎重に下ります。




しばらくすると完全に雨が止みました。



道の駅『さかきた』へ到着。

これといっても何もないとてもシンプルな道の駅ですね(^ω^)
ここで一旦、一泊するかちょっと悩みます。
正直、かなり進捗が悪いのでここで立ち止まると苦しくなりそう…。





水場もあるし、ベンチも寝やすそう…。

うーん…。
この後もう一つ峠があるのでかなり悩みましたが、一日100km近くは走っておかないと必要な距離に届きませんし行くしかないですね (;´Д`)




麻績村入り。
ここから登坂開始です。


国道403号なので猿ヶ馬場峠かな?

頂上には聖湖という湖があり、そこの標高964m地点までの登り。
序盤からかなり勾配がついててめっちゃしんどい(^ω^)
中腹辺りから安定の手押しでノロノロ進んでました。




道中、差し入れを頂きました!

ちょっとお茶目のこの方、実は数年前に自転車で旅されていたらしいです。
荷物満載な自転車を見て懐かしんでらっしゃいました。
今は運送業のお仕事をされているらしいのですが、あまりこの峠道で積載自転車を見かける事がなかったので珍しくて越えをかけて頂いたみたいです。笑



ちなみに浅葱さんは『E.B.S』というブランドのWork Bikeという自転車なのですが、このブランドの事もご存知だったみたいでビックリ!
同じ自転車を見かけた事があるらしいです。

長野県だと大町にあるコーヒー屋さん?がWork Bikeのオーナーだと聞いた事があるのでそこの自転車かな。僕の浅葱さんでだいたい70台目ぐらいらしいのでなかなかの確率ですね。笑



頂いたお菓子で補給し、峠攻めに戻ります!
一番斜度がキツい区間だったのでかなり元気もらえました!!

ありがとうございます!(^ω^)





終盤は霧がかって少し幻想的な雰囲気でした。
交通量も少なく静かな道なので、自転車で走るにはなかなかいい道かもですね。

頂上付近は少しずつ勾配が緩くなってくるのでありがたい峠ですね。




そして頂上の聖湖へ到着!



レジャースポットとして有名らしいけど、人気もなく穏やかな感じ。
日没までに到着出来て良かった!




聖湖から下り続け千曲市入り。


途中の展望スポットはなかなかの景観でした!

ここら辺に、日本の棚田100選の『姨捨(おばすて)の棚田』という棚田があったんですけど、もう薄暗くて場所もよく分からなかったのでスルーしました…。
ちょっと見てみたかったので残念。




下り切って市街地に入った辺りでお風呂です。

ふふふ。
少し無理してでも進もうと思ったのはここが『温泉博士』の掲載温泉だったんですよねー!ヒャッハー!!久しぶりの風呂だぜええええ!!!!!













…え?(^ω^)






おかしいですねぇ。今日は8/17日ですねぇ。利用期限切れてますねぇ。
あのー温泉博士って15日で切り替わるんでしたっけ?去年の旅で利用していた時は25日で切り替えだったような気がしたんですけどね…。相変わらず詰めが甘いですね。

受付でドヤ顔で『これでお願いします!』ってノリノリで雑誌開いて、かなり恥ずかしい思いをしましたよ!ここ250円で入れるお財布に優しい場所なので別にいいんですけどね!






ナイトラン中に軽く雨に打たれて萎ーえーまーしーたー。


適当にさまよいながら軒のある公園で野営決定。

中途半端に距離を伸ばしたので道の駅なかったんですよねー。
寝床もしっかりと目星をつけておけとあれほど…まあいいけど。笑
夜飯も抜きでベンチで寝袋にくるまってサクっと就寝!



こんな感じで一日100kmほど走らなきゃいけない計算だったんですけど、残念ながら本日は86kmほどしか進めませんでした。ただ標高1000m近い『塩尻峠』『猿ヶ馬場峠』の二つを越えて道中にもちょくちょく登坂ありましたし、獲得標高だと1000mぐらいは登った日じゃないでしょうか?それでこの距離ならまあhina8ma的には合格でしょう。




明日100km以上走れば問題ないですし!(ドンドン追い込まれてます)
ただ走るだけの一日でしたが、明日も走るだけです!(^ω^)




それではまた!




走行距離:86.60km
累計距離:8148km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿