【続・79日目】全力リカバリー

悔やんでも仕方ありません。

すぐさま体勢立て直し。







どうも、hina8maです。




朝目覚めた時にあるはずのものがない。
そんな経験をした事、誰しもきっとあるはずです。
焦りから一日が始まり、立て直し、そして…苦難の始まり。




それでは79日目の様子をどうぞ!



道の駅『信越さかえ』のベンチにて起床。



さあ、今日こそは走行距離を伸ばしなんとかいい感じの進捗まで持って行きたいところだったのですが、すぐさま異変に気付きました。
iphoneがないんですよねぇ…。携帯電話です。



みなさん携帯電話って寝る前どうしてますか?
充電器に差してたり、机に置いていたり色んな人がいると思いますけど、僕の場合はアラーム(目覚まし)を設定しているのでいつも耳元に置く癖があるんですよね。

それが朝起きたらなかったんですよね…。
家の中にいたならば誰かが入って来て携帯を持って行った、なんて事はまあ普通は考えられませんが、僕は外で寝袋に包まって寝ている訳なので…まあもう分かりますよね。





おそらくまれました。




前日寝る直前まで持っていたのは確実です。
その間にどこかに自分が落としたというのは考えられません。
やられました…というよりやってしまいました、というのが正しいでしょう。
旅開始10日目で道の駅で居眠りしてしまい、かばんから財布を抜かれたという大失態を犯しておきながら今度は携帯電話です。同じ事を繰り返してはいけませんよね。




不思議な事にショックで呆然というよりも、いかに今の状況を立て直すかに頭が切り替わっていました。まず初めに携帯会社へ連絡、停止手続きを取ってもらい、すぐさま最寄りの交番へ紛失届けを出しました。次に道の駅の敷地内で無くしているので落としものとして届いていないかを確認。まあ届いてはいないのは分かっていましたが念のために。
当然何度も自分の携帯宛に何度も電話はしましたが、応答ナシ。

…というか挙げ句の果てには電話切られて、電源offの状態になってました。
これはもう間違いない感じですね。




とりあえず朝飯食って落ち着きましょう。

改めて見返すとかなりシュールな状況です。

何を呑気に飯食ってんだよって話ですけど、頭が回らないといけませんしね。
さてこれからどうしよう…、ここはギリギリ長野の新潟との県境。



最寄りのソフトバンクショップといえば十日町になるのでここから30kmぐらい離れています。この道中には大地の芸術祭で見たかったアートもいくつかありましたし、北海道の北竜町を諦めた代わりに見る予定だった津南のひまわり畑もあります…。
それらを回収しつつ、距離も伸ばすつもりでいました。






…が、すべて諦めました。


落とし物として届いていないか確認した際に、色々と親切にして頂いた道の駅の店長さんのご厚意で、十日町のソフトバンクショップまで車で連れていって頂く事となりました。
一時荷物と自転車を預かって頂いて…というのも考えましたが、盗難にあった日に自分の今の財産すべて置いておいて、というのはどうにも気が進まずそのままご厚意に甘える事にしました。





そして1時間もせずにソフトバンクショップへ。

荷物と浅葱さんを車から下ろし、店長さんとはここでお別れ。
どう対処すべきか決まった瞬間、つまり十日町へ車で向かうと決まった時点で少し気が緩んだせいなのかテンションかなり下がってきたんですけど、気を紛らわせようと色々とお話してくれたおかげで少し元気出ました…。
本当にご親切にありがとうございました。



遠隔操作で旧端末の情報を全削除。
iphone6への機種変更手続きをし、その場で受けとりました。

この時点で昼過ぎですが、予定通り観光していたならばまだ十日町にはいなかったはずですので、今日進むべき距離を考えると進捗は悪くありません。
これも車で移動させて頂いたおかげですね…。



とにかくこれで立て直し、完了です。
以前と変わらず携帯で通話出来ますしなにも変わらないはずです。
でも気持ちはそう簡単に切り替えが出来る訳がありません。
解決したとはいえ、すごくモヤモヤした一日となりました。










車に載せた時に一部パーツの取り付けが悪くなっていました。

やっと携帯問題を解決したのに、走り出そうとするもうまくチェーンが噛み合ないので、今度は自転車トラブルか…と一瞬思いましたが、すぐに直るような問題で助かりました。
とにかく落ち着きましょう。





俺は落ち着こうとすると飯を食うみたいです。笑

いや、笑い事じゃないんだけどね。
もう笑うしかありません、起きた事は仕方ないです。
今は前へ進むのみ。















とにかく何も考えず走り続けました。
何も考えられませんでした。



ぼうっと空や周りの景色を眺めながらただ進むだけの一日。



夜も適当にスーパーで買った総菜をつまんでただ走るのみ。



暗闇の中、理不尽な柵に阻まれ。


バイパスに阻まれ。


暗闇の中、灯りを探しもとめるかのように道の駅に到着。

かなり疲れました。
昼過ぎから自転車で走りましたが、車で移動した距離を除いて100km越え。
最低限走るべき数字はクリアした事だけは良かった。


しかし、もう一つ問題発生。






この旅、初パンクです。

累計走行距離8335kmにして、ついにパンク。
これは運が今迄が良過ぎたと言えるのかもしれませんが、寄りにもよってこの日に重なるとは思いもしませんでした。道の駅に到着直前だったのが不幸中の幸い。
無事寝床へ着けましたし、修理は明日にする事にしすぐさま就寝。





「今回の話、一体誰が悪かったと思いますか?」




…って聞いても、結局僕に好意的な人間は盗んだ人間が悪いとしてくれるだろうし、僕が嫌いな人間からすればお前が悪い、というだけの話だと思っています。

僕の倫理観からすれば人の物を盗む人間が絶対的に悪いんですけど、客観的に見れば外で無許可で野営してる僕も迷惑な存在でしょうし、それで何が起きたとしても自己責任です。
起きてしまった事に対して誰の責任か追求しても仕方ないですよね。




そして、それは自分に対してもです。

俺が油断してたのが悪いと思ってるけど、俺はやっぱり盗む奴が悪いでしょ。
そう思ってしまい、それが頭の中でグルグルしちゃってたんですよね。
だから自分も含め、何かが悪いと思うのは辞めました。



今回は速やかに立て直しが出来た事、それが良かったんです。
その手助けをしてくれた道の駅の方々への感謝の気持ちをまずは忘れないように。
そんな事を考えながら一日を終えるよう努力しました。

この状況でも本来の目的地へ辿り着くためのベストを尽くせました。
明日も朝から速やかにパンク修理をし、走り続けるのみです。
しかし…そんな決意も虚しく、更なる苦難がやってくるのです…。




それではまた!




走行距離:106.74km
累計距離:8335km




<最後にお願い>
ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

2 コメント:

  1. どもサンゴです(^^ゞ

    そんな災難があったんですか…大変でしたね。
    個人的にはどんな状況であれ人様のモノを盗るということは
    いけないことで、道の駅での宿泊とは別のものだと考えています。

    ただ現実的には盗人はいるわけだし
    自分の身は自分で守るしかないんでしょうね。

    自分なら前を向くために
    沢山の良い人と出会う代わりに
    たまたま悪い人と出会ったと考えたと思います。
    むしゃくしゃして酒の量が増えたことでしょうが(笑)

    災難はたたみかけてやってくるとも言いますが
    パンクにまだまだあるんですか?続きが気になります|д゚)

    返信削除
    返信
    1. 毎度コメントありがとうございます!

      当時は先へ急ぐ気持ちが強く、なんとか問題を解決しようと必死で大変だったという気持ちはあまりなかったんですよね。同じ事を繰り返してしまった事が残念だったなぁという感じです…。いつでも自衛は意識しておかないとダメですね。

      まあ色々ありますけど、終わってみればどれもいい思い出です。笑
      パンクの後は…まあ似たようなものですね〜よろしければ次回の記事、見て下さいませ〜。

      削除