【続・85日目】かみこあにアート

自然の中に溶け込むアート作品の数々。

とても素敵でした。







どうも、hina8maです。



一つ一つ問題を解決していく感覚っていいですよね〜。
立て続けにトラブルが重なり、屋久島に滞在せざるを得ない状態になっている今現在な訳ですが、今日は一つ解決出来てホッと一安心。あとは待つだけしか出来ない状態なので今やれる事を少しずつやっていきましょうね。

…って事で今日もBlog更新致します。


あまりにも好き勝手な更新スタイルなのでだいぶ人が離れちゃったな〜とは思うのですが、逆に今でも見に来てくれたり、バナーをクリックして下さる方にはホントに頭あがらんですね!(ちなみにピークの時と比較して1/10ぐらいまで減ってます。笑)
ふふ…でも落ち着いて書ける状態であれば、ブログ更新作業って好きなので今は純粋に書いてて楽しいですよん(^ω^)




それでは85日目の様子をどうぞ!




「仙北市役所 紙風船館」にて起床。
テントは設営せず安定のベンチにマット+シュラフでっす。



起きてしばらく散歩してました。
綺麗な青空、長閑な風景に心安らぎますな〜。



朝食はハムエッグマヨ丼。

なんか似たような朝食が多いですね。笑
手軽で美味しいメニューは繰り返し繰り返し作ってしまいますな。
卵は賞味期限が気になるところもありますが、なにより移動中に割れてしまう事が多々あるので早め早めの消費を意識してます。




そんなこんなで準備完了。出発です!
今日は前半は走って、後半ゆっくりと観光に時間を当てたいと思います。



快調に飛ばしていきます。


はい、仙北市とさよなら〜。
ちょうどここを通過したあたりから…




登り坂きっつ…(;´Д`)

7〜8%勾配のオンパレードで汗だくだくです。
九十九折なら多少楽なんですけど、直線に近い区間は割としんどい。




長い登りの区間を終えてヒャッハー!


道の駅「あに」にて小休憩。



木彫りの可愛らしい動物達がたくさんいました。


さあ進んでいきましょー!



天気がいいので木々が青々としてますね。
流れる川は深い翠色で美しい…。




ちょうど分岐でコンビニ発見。

ここで握っておいたおにぎりときつねうどんのお昼ご飯。
おにぎりは基本白飯に海苔派なんですけど、鮭わかめうまいんですよね〜(^ω^)
わかめあんまり好きじゃないんだけど、わかめおにぎりだけはうまいと思うこの不思議。




進路を眺めてると思いっきり登ってますね…。
げんなりしてても始まらないので行きましょうか。笑






ダラダラと続く登り坂を越え、上小阿仁村入り。


一部区間は「くまげらエコーライン」という名称になってます。

…が大して展望も良くなく、特に印象も残ってません。笑


〇〇エコーラインと言えば、まず初めに乗鞍が思い出されるのは僕だけでしょうか?
自転車で通行可能な道路では一番標高が高く、快晴であれば展望も素晴らしいみたい。
毎年チャリダーが通過するのが今では定番となってますが、今年僕は行く事が出来るのかなぁ…せっかくしんどい思いして登るなら見晴らしの良い走っていて楽しい道がいいですよね。


まあ要するにくまげらエコーラインはつまらんかったです…( ´_ゝ`)




登り切ったー!


ガーッと下って道の駅「かみこあに」へ!
上小阿仁ってひらがなで書くとなんかかわいいですよね。笑



ローマ字になるとちょっとかっこいい…。

…ってな訳で、
この「KAMIKOANI プロジェクト 秋田」が見たくてこんな山の中を走って参りましたー!
八木沢会場、沖田面会場、小沢田会場の三つに別れていて、各エリアには色々な作家さんの作品が展示されているイベントです。

新潟の大地の芸術祭の飛び地として始まったみたい。
言われるとちょっと似た匂いを感じます。笑



長野でやんやんと再開した日に「ここはオススメですよー!」って言ってくれてて、以前とは違う道を走りたかったのもあるので寄ってみた訳です(^ω^)
こういうの大好きだ!楽しみだー!!






※ちなみに盛大にネタバレしてます。
もしご自身の目で見てみたいって方はほどほどの所でバイバイした方がいいかもです。笑




まずは小沢田会場へ。
廃校になった小学校を利用しています。




木彫りのじいさんばあさんがとっても生々しい…(^ω^)

これは杉の木でしょうか?
この辺りは天然杉の山地として有名らしいです。





この絵画の色合い好き。



一室には古くから使われている農機具などの展示。



時代を感じさせる古い家電製品など。
割と現代的なアートばかりかと思いきや、なにやら懐かしい感じ。



本来は渋い感じの部屋っぽいですが、
ポップな作品の数々でいい意味でぶち壊しにされてますね。笑




お酒を飲むための”升”の中には小さな展示がいっぱい。



みなさんそれぞれの世界観を表現してらっしゃいますね〜。


この会場で気になってたのがコレ!

「ぬいぐるみ再生ファクトリー」

大量の使われなくなったぬいぐるみが集結しております…。
乱雑にまとめられていると思いきや…



これはお馬さんでしょうか?
新たな形に生まれ変わっております。面白い。



打って変わって日本画。
これも好きだな〜。


唐突に馬。



写真の展示もされてます。


先生が郵便ポストになってらっしゃる…(^ω^)

ちなみに各机の上には手紙が書いてありました。
この作品全体の何かメッセージになっていたのかな?
ゆっくりすべてに目を通す事が出来ず残念ですが、とても不思議な空間でしたね。
あと、よくある小学校のものとは違い、木のぬくもりを感じられる素敵なものでしたね。




窓に描かれた絵と青空がいい感じ!
ではでは次の会場を目指しましょうー! !



坂 や め ろ (;´Д`)





続いて沖田面会場〜。


こーの垂れ幕のデザインかっこいいー!!
入口から既に胸キュンでっす。笑





安定の絵画スタート!

この2枚目の油絵はまさに上小阿仁の風景って感じですね。
道中で何気なく撮った一枚とよく似た感じ。



そしてこの作品!

この日本列島の形してるの、全部飴ちゃんで出来てます。
小さな子供とかこれにスライディングしたい衝動に駆られそうですね(^ω^)

















このおさげ頭の女の子への思いたっぷりな教室、なななななんなんでしょう…。笑

どれも同じモデルだと思いますが、どの絵も趣が違いますね。
それぞれ別の人間が描いたものと最初思ったんですけど、
実はこれ…すべて同じ人が描いてあるみたいです。





ここまで画風変えれるもんなんですねー。

余談ですが、この絵を見ていた時なぜか化物語というアニメを思い出しました。
おちゃらけたシーンの掛け合いで、一瞬作画がガラっと変わる時があるんですけどそれが脳内ですごく再生されました。笑



ちなみにまだまだカオスなとこがありました…。







なんだこの人!? (;´Д`)

人なのか…?とか思ってたら…




作品名「 変 態 動 物 」 



どうみても変態ですありがとうございました。
こっえええええ!! ほっせえええ!!マジカオスだよ!!
どうしてこうなった…限りなく人に近い形してるのでなんか怖いです。










うん、やっぱりもう色々怖い…。笑



このipod聞いてる方。
この作品を展示している阿部乳坊さんの自画像だそうです。

いやはやこの空間…恐れ入りました。
ちょっと怖かったけど、なんか引き込まれる感じありましたよ。





なんかもうこれすらも展示に見えて来た不思議。

窓際に大量にトンボの死骸があったんですけど、割と等間隔で置いてたのでマジで作品だったんじゃないかと未だに思ってます。笑

では次へいきましょー。



坂やm(ry


続いて八木沢会場へ向かいまーす。



うわ、絶対キツい坂道だと思ってたんですが、実はそうでもなかったです。笑


もうすぐー。



はい、到着!これで最後の会場です!!


魚みたいな形。



小屋の中に絵画。


なんかもこもこしてかわいいです。笑


このバランスすごい。

この作品の作者さんはさきほどの「変態動物」を手がけた阿部さんです。笑
同じ人の作品とは思えませんね〜。マタギと熊が白いのは夏に開催されているこのイベントの中、冬山の厳しさを表現したかったらしいです。素敵ですね。




ご覧の通り田んぼと山しかないとこで、屋外展示が中心となってます。
この辺りは新潟の大地の芸術祭とよく似てますね!




ここにも彫刻がいっぱいありますね!
繊細なものから荒々しいものまで、同じ素材のものでも作品ごとに趣が違って見てて飽きないですな〜。


クマー。


これが一番有名な作品かも?

「Transfiguration -hasagake-(変容-はさがけ-)」

 稲などの穀物を刈り取った後に束ねて天日干しにするための、木材や竹でできた柱のようなものらしいんですが、それがそのまま作品となってます。台座はステンレススチール製になっておりお互いを引き立てあっているようにも見えますね〜。




このプロジェクトのモチーフにもなってるんですよね。



カラフルなものから無機質なものまで、自然と景色に溶け込んでいます。

想像以上に素晴らしいイベントでした〜。大満足。
オススメしてくれた、やんやんありがとう!(^ω^)




サクっと国道に戻り


一つ峠を越えて


軽く道の駅で休憩。

しばらく内陸を進んできましたが、今後行っておきたい場所があったので一旦海沿いへ向けて走っています。だいぶ日没が近くなって来ているので、ここで一泊しようか迷いましたが、少し距離を稼いでおきたいので続行です。



この分岐を右へ。
特に見所もないのでほぼ写真も撮らずひたすら漕ぎまーす。



道の駅「ことおか」へ到着。

休憩で立ち寄った道の駅から大して距離離れていない場所なはずなんですが、気付けばこんな時間に。疲れたらちょくちょく座って休憩してるんですけど、旅慣れて来てるからか「少しぐらいナイトランになってもいいやー」って適当な感じになってますね。笑

自炊や睡眠時間の確保を考えればやはり日没までに到着した方が良いですしね。
そんな訳でご飯を作る気力もなく、せっせと寝床つくっておやすみんさい。
明日はそんな天気良くなさそうだけど、大丈夫かな…?




それではまた!




走行距離:119.19km
累計距離:8851km




<最後にお願い>

ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

0 コメント:

コメントを投稿