【続・89日目】mikamiさんと青森観光

mikamiさんとの再会。

いろんな所へ連れていって頂きました。









どうも、hina8maです。




えー、一枚目の写真でもうお分かりですね?
今回はほっとんど自転車に乗ってません…(^ω^)
ま、まあこういうの前もあったし、僕のブログを前から見て頂いている方からしたらもう慣れっこだと思うので何も心配ありませんね!笑
おかげさまでとてもたくさんの素敵な場所で写真を撮る事が出来て感謝感激!




それでは89日目の様子をどうぞ!



「青い森公園」にて起床。

青森で青い森って…(^ω^)という理由だけで名前覚えてました。
一日の行動記録は写真だけなので、こういう一枚だけで公園泊の時になんて名前だったかまでは思い返せない事が多いんですけど、ここだけはすぐ思い出しました。笑
市役所とか割と目の前で野宿に適してなさそうなんですけど、夜はほとんど人気がなくとても快適に眠る事が出来ました。


サクっと撤収して出発します。




昨日受け取ったこじさんからの応援物資とおにぎり!

北海道懐かしいなぁ。
ナポリンは俺の嫁!(^ω^)



ここで一つイベント消化です。

お手紙を投函します。

お隣の岩手県にある手紙でしか予約が出来ないというお宿がありまして、とても雰囲気の良く素敵なところだと評判でして。震災が起きて既に4年近く経ちますが少しでもお金を落とす意味合いも含め、ここで宿泊してみたいなと思ったのです。

北海道の越冬中では観光ホテルで働いてましたし、大勢の外国人観光客相手の接客ばかりを中で経験していたのでお客さんとして少数を相手にして人気なお宿のサービスを経験してみたったのもあるんですよね。手紙の返信が来たらこじさんに日程を知らせてもらってお宿に向かおうという作戦です!




今日は人とお会いするので身を清めます。笑


そしてやってきたのがこのコチラ。

「青森県立美術館」です。
ここは是非とも一度来て見たかったんですよねー。





外観が真っ白でビックリ。
漂白剤のCMでも使えそうなぐらい驚きの白さです。笑



そして入口近くにはUFO墜落してました(^ω^)

ちょうどこの時期に開催されていた「化け物展」の展示の一つだったみたいで皆さんこぞって記念撮影してらっしゃいました。笑
こういう茶目っ気、素敵ですよね〜。



中に入って色々ご紹介
…と行きたい所ですが、中の作品はほとんどが撮影NG。

唯一作品で撮影OKなのがありまして…







こちらのあおもり犬です。

これがこの美術館の中で一番有名な作品なんじゃないかなー。
名前が色んな意味でシャレてます。うつむき気味でなんか哀愁の漂う作品です(^ω^)
季節によっては帽子被ったりと茶目っけたっぷりです。笑
特徴的な女の子の絵で有名な奈良美智さんの作品ですね。







迷路のような連絡通路を通って辿り着く事が出来ます。




ちなみに館内の案内看板の文字は「青森フォント」という独自の自体使ってます。
細部までかなり拘った素晴らしい美術館でした。
これで入館料510円ってかなり安いんじゃないかなと思います。


入ってすぐのマルクシャーガルの巨大な絵画には度肝抜かれたし、小島一郎さんのゼラチンシルバープリントの写真も素敵でしたし、アウトプット展という障害を持つ方の作品を集めたブースも斬新だなと思ったし、とにかく見ていて時間を忘れるほど楽しい所でした。



ちなみに僕の一番のお気に入りの作品は…

奈良美智+graf 「ニューソウルハウス」です。
もうとにかく可愛くてたまらん作品でした。鬱葱とした山奥にこんな可愛らしい家が目の前に飛び込んで来たら…と想像して悶えてました。笑





余談ですが、grafさんは関西デザインでは超有名な会社なんですけど、私の相棒である浅葱さんのモデルである初代Work bikeのオーナーさんだったりします。


自分がいいと思った作品を手がけた方が、自分と同じプロダクトに関心があるというのはなんか嬉しいですね。関西出身としては思わぬ名前をここ青森で見かけたのでちょっとビックリしました〜。




美術館を堪能した直後にこんな感じになりました…(^ω^)



mikamiさーん!お久しぶりでええす!!
1年以上振りの再会です。笑

【119日目】日本最低の場所とウミネコ繁殖地 

↑こちらが初めてお会いした日の記事ですね。

ちょうどねぶた祭りを目指す日にマクドにいた所を迎撃して頂き、お風呂入れて頂いたり十和田名物のおいしいバラ焼きをご馳走頂いたりと大変よくして頂いた方でした。
機会があればまたお会いしたいなと思っていたので、再度青森に足を運ぶ事になった今回お声かけさせてもらいました。
 



車で見たいとこ連れていって頂ける事になり、甘えちゃう事にしました…(^ω^)
(もう何度目のチャリダー失格だろうか…)



まずはmikamiさんオススメのラーメン屋へ


鶏ガラベースかな?煮干しのダシが聞いてあっさりしたお味。
とてもおいしゅうございました!ごちそうさまでした m(_ _)m



続いて山道を走って向かったのが…



「酸ヶ湯」

ここは八甲田山系の火山起源の温泉で、名前の通り酸性の強い温泉です。
すぐ近くに八甲田山の登山口があるので登山帰りで利用される人も多いらしいです。
効能が高いことから一般客向け以外に、湯治用宿泊棟も用意されてて観光バスが駐車場にガンガン入って来ます。笑



「酸ヶ湯しょうが味噌おでん」を頂きました。

酢みそとか生姜とか生のままだと結構苦手な人間なんですけど、これはパクパクいけて美味かったなぁ。標高1000m近い高地なので肌寒い時に、温泉上がってコチラ頂くと幸せになりそうな予感致しました。度々ご馳走さまでした!





お次は「地獄沼」


エメラルドグリーンの素敵な色してますね〜。
こういう色大好きです (・∀・ )



続いて「睡蓮沼」へ


ガスって見えねえ… (;´Д`)



この通りはブナの原生林が美しい場所でした。

mikamiさんはとても青森のいい場所を知ってらっしゃって、これが「綺麗なんだよ〜」すごくオススメしてくれました!新緑や紅葉の時期が綺麗との事でしたが、今でも十分に美しい景観でしばし車から下りて写真撮ってました。




自転車だと峠道なのでしんどいけどバイクなら最高かも…。


お次は「蔦温泉」へ!

八甲田山周辺はホント温泉が豊富ですね〜。
そしてここで見たかったのが…





「蔦七沼」です。

木々の映り込みがなんと美しいことでしょう…。
七沼という名前がつくぐらいなのでいくつかあります。



一番有名なのがこの沼です。

今回の訪問でもその美しさは感じられましたが、ここはなんと言っても紅葉でしょうね〜。早朝の映り込んだ赤一色の紅葉はすごいらしいです…。
今の時期は手前の小さめの沼のほうが好みだったかな!




そして次、ここは超有名ですね!「奥入瀬渓流」です。
青々とした木々と苔の間を流れる沢がとても気持ちの良い場所です。



遊歩道が整備されていて渓流の近くを歩きながら鑑賞が出来ます。



渓流沿いにはいくつか滝が流れていて


これが一番有名な「銚子大滝」
滝好きにはたまらないとこですね、奥入瀬。



奥入瀬には阿修羅の流れを初めとする様々な名称がついた流れがありますが、僕が比較的穏やかなこんな感じのとこが好みでした〜。

滝とかもそうなんですけど、そんなに豪瀑とか荒々しい感じのよりも穏やかな流れが好きで周りの景観も含めたこういう構図のが好きですー。倒木は苔むした岩なども奥入瀬の映える要素だと思ったので今回はこの写真が一番好きです(^ω^)



ちなみにわたくし、三脚装着した一眼レフを片手に…





奥入瀬に落ちました\(^o^)/
(割とガチな感じで)


岩場でつるーんって尻餅ついてそのまま渓流にドボンしました。笑
三脚を高くかかげてDfちゃんの保護に必死で内心死ぬほど焦ってましたねー。全力で助けを求めなんとか復帰したのはいい思い出です(^ω^)ね?mikamiさん。





最後はmikamiさんオススメの「十和田湖」へ


ここもとても素晴らしい場所でした。

日が暮れてかなり幻想的な雰囲気です。
時間帯によって色々な表情を見せてくれそうな湖でここもいつかまた来て見たいとこですね。あまり大きな湖に関心示さないほうなんですけど、ここは自転車でぐるりと回ってみたいと思いましたね。



そして〆はもちろんコレでしょう!


 

十和田名物の「バラ焼き」です。

まあもう説明は不要でしょう。
うめえええ!ご飯がご飯がすすむ君ですよ!(^ω^)
今日は自転車もほとんど濃いでないのに、ご飯おかわりしちゃうし、ビールまで飲んじゃうし、このhina8maはなに考えてるんでしょうかね!!



焼き肉まで頂いてしまって天まで登る気持ちでございました!(^ω^)


お風呂にも連れていって頂き


今日はmikamiのお仕事で一泊させて頂ける事になりました〜。

本当にこの日色々とよくして頂きありがとうございました!m(_ _)m
またお会いできるだけで嬉しかったんですけど、色々と行きたい所にも連れていって頂いて、美味しいご飯もご馳走頂き、お風呂に寝床まで…


色々と旅に疲れてしんどい時期だったのでとてもありがたかったです。

明日はそんなmikamiさんと一旦お別れします。




それではまた!



走行距離:4.77km
累計距離:9062km




<最後にお願い>

ご覧頂きありがとうございました。
遅筆で拙い文章のブログではありますが、より多くの方に目を通して頂けると嬉しいです。 このブログ内にあるカラフルな日本一周ロゴを、一日一回クリックして頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

2 コメント:

  1. 十和田湖一周って標高1000mオーバーだよ!Σ( ̄□ ̄;)

    返信削除
    返信
    1. え、そんな高いんすか!?笑
      し、渋峠越えた事あるし大丈夫でしょ…?(震え声)

      削除