【続・109日目】鳴り響く防災行政無線

複雑な気持ちのまま大船渡へ。

雨の中、停滞です。






どうも、hina8maです。



さて、いきなり本編になりますが…。

明け方の3時頃に突然、防災行政無線が大船渡市で鳴り響きました。
この日は南米のチリ沖地震(M8.3)が発生した影響で、北海道や東北の一部の地域に津波注意報が発令されていました。高台に避難するように放送が流れ、起きたばかりの寝ぼけた頭ではどれほどの規模のものなのかはすぐに把握する事ができずかなり焦りました…。



大船渡市は津波の高さ30cmほどで大きな災害には至らずに済んだ事は幸いでした。
ただ地球のほぼ真裏の南米で起きた地震の影響で、日本に津波が来たんだと後で知った時には自然災害って本当に恐ろしいと改めてこの東北の地で感じました。





この日の降水量はすごく、排水溝から雨が溢れ出てました。
これだけの雨ではとても走る気にはなれません、おとなしく停滞しました。


雨が止んだ頃にはすっかり日が暮れていました。




手前にあるコンビニに買い出しに行った以外は本当に何も出来ず、この日一日は悶々と過ごしておりました。なにかしら停滞しながらでも気分転換できる事があれば良かったんですけど、この頃は難しかったなぁ。



「こんな日もあるさ」で割り切ったつもりでもそれが何日も続くと…
「一体いつまで…?」という気持ちになってきてかなりしんどいんですよね。

切り替えようとしては失敗して、自分の精神的な脆さと向き合うためにもこの頃は大事な時期だったようにも思います。




どうやら予報では明日は天候は回復するみたい。
また青空を目にすれば気持ちも変わるだろうと思っていたんですけど、明日は津波の被害が一番ひどかったとも言われる「陸前高田」へと向かう事になります。

そこでの光景を目の当たりにして、想う事がありました。




それではまた。




走行距離:0km
累計距離:9358km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ブログランキング登録中です。
1日1回クリック頂けると嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿