【続・118日目】思いがけず空に心動かされる

再び一人旅。

激坂の先に、心動かされる景色がありました。







どうも、hina8maです。



漸くみかんの収穫バイトに体も慣れてきて、少しずつ更新する余裕が出来てきました。
日本一周中にかなり体力がついたと思ってましたが、不慣れなことは予想以上に身体に堪えるようで、少し前までは仕事から帰って来たらすぐに爆睡してました… (;´Д`)


何事もやりだすと一つの事しか集中できないタイプだと、旅を経て改めて再認識しました。これからやりたいことも色々あるんですけど、仕事をしながら時間を作って取り組んでいかねばならないのでブログ更新でへこたれてる場合じゃないですね!
眠たい目を擦って今日もいっちょ頑張りましょう〜。


今回は2015年9月27日のお話です。
※日本一周の旅は既に達成し、当時を思い返しながらの更新となります。




今朝はハムエッグを炊きたてご飯に乗せて。

とろーり卵とカリっと焼いたハムが凶暴なまでに食欲を唆りますなぁ…。
ここに醤油を垂らせばノンストップで胃袋に直行でございました。



そしてしんちゃんと今日でお別れ!

このあと二人でしばらく仙台市街を走り、それぞれの旅路へと戻りました。
ちなみにこの年にしんちゃんは無事に帰宅し、自分の想う旅を完結させてます。
お疲れ様でした、そしてこれからの人生の幸あれ( ^ω^)




それでは今日の目的地へ向かって、一人での行動を再開!
相変わらずルートが適当なのでアップダウンに弄ばれてます。笑



本命に向かう途中に磊々峡なる場所を発見。



せっかくなのでちょっと寄り道しましょう。
峡谷は大好きなので楽しみです( ^ω^)







The 峡谷って感じですねぇ。
ただ思ったほど流れる水は綺麗な感じではなく、そこがちょっとだけ残念。




道中には小さな滝がいくつもありました。
水量の多い滝が好みの人にはイマイチかも?



個人的にはこの岩肌が一番素敵なとこだと思いました!
ナイフで切りつけたような独特な感じがGoodです。



午前中はイマイチでしたが、徐々に青空が見えてきました!


ダラダラ〜っとした登りを走り


本日の本命である秋保大滝へ!

なんと日本三名瀑の一つなのです!!
…と言いたいところなのですが、これは諸説いろいろあるようで。

和歌山の那智の滝、栃木の華厳の滝は文句なしで問題はあとひとつ。
どうも今回行った宮城の秋保大滝と茨城の袋田の滝どちらか微妙なところらしいです。
どちらも我こそは三名瀑とアピールしてるんですけど、はっきりしてもらえませんかね?(;´Д`)




鳥居をくぐり、遊歩道へ
まっすぐに伸びる木々の中を気持ちよく森林浴しながら歩きます。



ただ有名なだけあって、すごい人。

静かに観賞したい所ですが、観光滝の宿命といった所でしょうか…。
そして階段を下りきれば、いよいよ秋保大滝とご対面!



想像より遥かに多い水量でなかなかの迫力です。

滝壺のすぐ目の前まで行けるので、マイナスイオン浴びたい系の人にはぴったりかも知れませんね〜、ただやっぱり直瀑の滝は僕はピンと来ないのかも知れません。笑

滝周辺の環境もコレと言って特筆するような部分もなく、個人的にはそんなにいい滝と思えなかったのが本音ですね…。




そこからさらに進み、二口峡谷へ
ここにもう一つのお目当てがあるので、さらに山道を進んできました。

しかし…






うーん。

『路面凹凸注意!!』ってのが気になりますねぇ(;´Д`)

まあとりあえず進んでみましょうか。



ダートですねぇ…( ^ω^)
斜度は大したことないので、まだ問題ないです。



道中に滝発見!

この辺りで路面が崩壊気味なので萎えてます(;´Д`)
ちょいと休憩がてら寄ってみましょう。



なんかビュースポットがすこぶる微妙でござる( ^ω^)
速攻退散し、先へ進みます。笑



そして到着!
ここに来たかった!!



これがその磐司岩っ…!

なんですけど…うーん… なんというか…
すごく木が邪魔でした。笑



高さ150m、幅3km以上もある凝灰岩の岸壁

素晴らしい自然の造形美だと思いましたが、手前の木々で全容が確認できないのがちょっと残念でした。ただ紅葉の時期は赤黄に色づいて、また見え方も変わるのでしょう。
場所によっては表磐司、裏磐司と呼ばれているようで一番美しく見えるスポットもよく探せば他にあったのかも知れませんね…。

自転車旅だと移動速度の遅さ、寝床への到着時間の逆算など、目的地付近で使える時間に限りがあるので散策の時間が短めになってしまうので、事前にしっかりと調べることが大事ですね( ^ω^)



しんちゃん方式のおにぎりと安定のうどんで遅めの昼ご飯。

ちなみに時間の都合上、二口峡谷の散策はカットしました。
またいつか宮城に来た頃に再訪してみたい!



来た道を折り返し、川崎町へ


ところどころおかしな斜度に苦しめられます。
この辺りもいつも通り適当に進んでたんですけど、思いも寄らぬ景色に癒されることになりました。


釜房ダム湖沿いから見たこの空

秋保の景勝地を色々と巡りましたが、今日一番感動したのがこの景色だったりします。
ちょうど先ほどの10%の坂を登りきった直後に、目の前に展望が広がった瞬間に飛び込んできたのがコレだったので、すごく印象的でした。

思いがけぬ瞬間に心動かされる。
これぞ旅の醍醐味ですね〜。



日没直前に本日の寝床、道の駅村田に到着。


晩飯が牛乳とか舐めてますね…( ^ω^)

あまり食欲が湧かず食べる気が起きませんでした。
チャリダーってカロリーの消費が激しいので、とにかく食べるイメージがあると思うんですけど、どうもこの時期は喉を通らないことが多いんですよね…。

明日は宮城で一番気合いを入れなければいけない場所。
こんな調子で大丈夫なのか?と思っていましたが、不安は的中することに。

明日、久しぶりに絶望を味わいます。




それではまた!



走行距離:88.02km
累計距離:9789km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

0 コメント:

コメントを投稿